本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



インテル製CPUの採用をやめ、2020年秋に発売したMacやiPadには独自チップ「M1」を、そして2021年秋に発売した新型MacBook Proには、新発表の「M1 Pro」「M1 Max」を搭載して好調なアップル。今、なぜ独自チップに力を入れるのか? その理由と展望を考察する。(テクニカルライ...
別窓で開く

『バルミューダ』スマホ“低スペック高価格”で賛否「斬新」「ぼったくりすぎ」
(画像)Roman Samborskyi / shutterstock新興家電メーカーのバルミューダが、11月16日に同社初のスマートフォン『BALMUDA Phone』を正式発表した。カラーバリエーションはホワイトとブラックの2色で、価格は10万4800円。ネット上では「電源ボタンの位置が革新的す...
別窓で開く

—[得する!使える!ガジェット裏マニュアル]— ◆イヤホンジャックを廃止するスマホが続出 iPhoneのイヤホンジャックが廃止され、ワイヤレスイヤホンやワイヤレスヘッドホンを使うユーザーが増えてきました。 イヤホンジャックが廃止された理由は、防水機能の強化やスマホの限られた内部スペースにカメラ機能や...
別窓で開く

国産スマホ「バルミューダフォン」はiPhoneを超えられるか!? 「価格が...」「デザインが...」と残念がる声
世界でも珍しく「iPhone」の一人勝ちの状態が続いている日本のスマートフォン市場の「アップル帝国」に挑戦する会社が現れた。「おしゃれ家電」で知られるバルミューダ(東京都武蔵野市。寺尾玄社長)が2021年11月16日、自ら開発した「バルミューダフォン」の販売を発表したのだ。携帯電話・スマホからの撤退...
別窓で開く

お財布いらず。キャッシュレス・現金どちらも対応できるケース発売
国内最大級のスマートフォンアクセサリー専門店及び、ECサイト事業を手掛けるCCCフロンティアは、Apple最新端末iPhone13・ iPhone13 Proに対応した新作「Teshe light flip case(テシェライトフリップケース)」を11月17日より販売開始します。...
別窓で開く

“移動するだけ”でポイントが貯まるアプリ「Miles」が日本上陸、徒歩・ランニングなら獲得マイルが10倍に【地図と位置情報】
「Miles」  世界中の全ての移動で“マイル”を貯めて、さまざまな特典や寄付などに交換できるアプリ「Miles」が10月20日、日本でのサービスを開始した。...
別窓で開く

冬山などの低温環境でスマホはどこまで使える? 9台のスマホを-26℃で1時間凍らせた結果【やじうまWatch】
 スマホが冬山などの低温環境でどうなるのか、冷凍庫を使って実験した結果が一部で話題になっている。  これは登山家向けのコミュニティサイト「ヤマレコ」に投稿されたもので、スマホがどの程度低温に弱いのかを、冷凍庫を使って実験した...
別窓で開く

リフレクターにAirTagを忍ばせてしれっと自転車の盗難対策!
日本では年間約17万件も自転車盗難が発生しているそう(2019年警察庁調べ)。とはいえ、盗難が起きたときのために自転車の位置を把握できるGPSバイクトラッカーは本体料金が高額で、年間使用料もかかる上、バッテリー稼働時間も2週間〜1カ月ほどと短いものが多く、導入のハードルはちょっと高め。...
別窓で開く

コピー&ペースト、いわゆるコピペは、iPhoneの中でもっとも利用されている機能の1つではないか。メールの本文から検索したい文字列をコピーしてSafariにペーストしたり、サイト閲覧中に発見した気になる文章をメモアプリにコピーして残しておいたり、リンクが張られていない住所をコピーしてマップで...
別窓で開く

バルミューダ新スマホの実力は? 谷原章介が実物触った印象
国内高級家電メーカー「バルミューダ」がきのう16日(2021年11月)、同社初のスマートフォン「BALMUDA Phone」を発表した。「日本の新進気鋭の家電メーカーが開発したスマホ、果たしてどんな特徴があるのでしょうか」と17日の「めざまし8」で倉田大誠キャスターが伝えた。あえて画面を小さくしたの...
別窓で開く