本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



アメリカが次に目指す「二国間」でも「多国間」でもない「枠組み」
東京大学先端科学技術研究センター特任講師の井形彬が11月11日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。13日に開催される予定の日米韓首脳会談と日米首脳会談について解説した。...
別窓で開く

“中国序列3位”に会う尹大統領…「中韓首脳会談」「サード」が “最大課題”
中国共産党の序列3位である、中国全国人民代表大会(全人代)の栗戦書(りつせんしょ)常務委員長が15日、66人の大規模な中国代表団を引き連れ訪韓する。先月には米国序列3位のナンシー・ペロシ米国下院議長が訪韓したが、当時「電話会談」だけを行なったユン・ソギョル(尹錫悦)大統領は、16日午後に栗常務委員長...
別窓で開く

「対中国・ロシア」というなかでのIPEFの目的と日本の役割
東京大学先端科学技術研究センター特任講師の井形彬が9月7日、ニッポン放送「新行市佳のOK! Cozy up!」に出演。西村経済産業大臣が出席するIPEF閣僚級会合について解説した。中ロ首脳会談=2019(令和元)年6月5日、ロシア・モスクワ(ロイター=共同) 写真提供:共同通信社西村経済産業大臣きょ...
別窓で開く

「マイナンバーカード」普及が伸びないいくつかの理由
ジャーナリストの佐々木俊尚と、衆議院議員の平将明が9月2日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。発足してから1年が経過するデジタル庁について解説した。ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」デジタル庁発足1年デジタル庁は9月1日で発足から1年を迎えた。...
別窓で開く

<W解説>韓中国交正常化30周年、韓国は今後、中国とどう向き合うべきか?
韓国と中国は24日、国交正常化30周年を迎えた。かつて敵対関係にあった中韓は、朝鮮戦争後、脱冷戦の流れによる関係強化を図ってきた。しかし、中国は、米国主導の対中包囲網に取り込まれた韓国をけん制。現在の中韓間には微妙なムードが漂っている。韓国大統領室は、「これからの30年は、一層成熟し、内実ある関係へ...
別窓で開く

韓中貿易戦争あれば韓国が圧倒的被害…その差6倍 中国が仕掛ける可能性は?
韓国と中国の間で貿易紛争が発生すればどちらがより大きな被害を受けるのか?韓国の有力新タンクである韓国産業研究院の分析によると、韓国が中国よりも6倍以上の大きな被害を見ることが分かった。韓国経済における中国の比重が圧倒的に高いのに対し、中国経済の韓国依存度は相対的に低いためだ。...
別窓で開く

韓国国会議長・ペロシ議長「北朝鮮の核脅威レベル厳重…非核化に向けて両国努力」
韓国のキム・ジンピョ(金振杓)国会議長とナンシー・ペロシ米下院議長は4日、「国民が体感できる強力で拡張された対北朝鮮抑止力を土台に、国際協力および外交的対話を通じて実質的な非核化と平和定着を成し遂げるための両国政府の努力を支援していくことにした」と明らかにした。...
別窓で開く

日米間でつくられたルールの雛型がインド太平洋経済枠組み(IPEF)に応用されていく
ジャーナリストの須田慎一郎が8月1日、ニッポン放送「新行市佳のOK! Cozy up!」に出演。7月29日に開催された日米の経済版2プラス2について解説した。...
別窓で開く

バイデン大統領が「ペロシ米下院議長」の台湾訪問に否定的な考えを示す「もう1つの理由」
東京大学先端科学技術研究センター特任講師の井形彬が7月28日、ニッポン放送「新行市佳のOK! Cozy up!」に出演。7月28日に電話での開催が予定されている米中首脳会談について解説した。3日、米ホワイトハウスで演説するバイデン大統領(ロイター=共同)=2021年8月3日 写真提供:共同通信社米中...
別窓で開く

バイデン大統領の声がけで13か国が参加 「IPEF」各国の思惑とは
意外と知らない社会的な問題について、ジャーナリストの堀潤さんが解説する「堀潤の社会のじかん」。今回のテーマは「IPEF(アイペフ)」です。緩やかな枠組み。でも、対中政策に必要な繋がり。IPEFとは、Indo‐Pacific Economic Frameworkの略で「インド太平洋経済枠組み」のこと。...
別窓で開く