本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



五輪汚職で「札幌開催」吹っ飛んだ? 「影響なし」論に浜田敬子「甘いのでは?」
東京五輪・パラリンピックをめぐる汚職事件で、東京地検はきのう6日(2022年9月)、大会スポンサーだった出版大手の「KADOKAWA」の元専務らを贈賄の疑いで逮捕し、大会組織委元理事の高橋治之容疑者を受託収賄容疑で再逮捕した。事件が広がりを見せるなか、2030年冬季五輪招致を目指している札幌市につい...
別窓で開く

「高橋容疑者のような人は消えつつある“最後の人”」 スポーツビジネスと五輪汚職事件をスポーツライターが語る
作家でスポーツライターの小林信也氏が9月6日、ニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」に出演し、辛坊と対談。東京五輪・パラリンピックをめぐる汚職事件で再逮捕された大会組織委員会元理事、高橋治之容疑者について、「スポーツビジネス界で消えつつあるタイプの人」と指摘した。...
別窓で開く

五輪汚職事件の最中に「バッハ詣で」、JOC「山下康裕」会長に大義はあるか
■無責任 日本オリンピック委員会(JOC)の山下泰裕会長が8月30日、定例会見を行い、東京2020組織委員会の高橋治之元理事の逮捕や、2030札幌冬季五輪招致について語った。 産経新聞はこう伝えている。《札幌市が目指す2030年冬季五輪招致を再考する可能性について、「そういう考えは持っていない。...
別窓で開く

「今回の事件が札幌五輪の誘致に当然影響する」長年五輪取材を続けてきた小倉智昭がオリンピックへの思いを語る
キャスター・小倉智昭氏が8月31日、ニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」に出演。2030年冬季五輪の札幌誘致への、東京五輪・パラリンピックを巡る汚職事件の影響についてコメントした。東京五輪・パラリンピック組織委の理事会に臨む高橋治之元理事(右)。...
別窓で開く

生存者にも、死霊にもなれる。 『死霊のはらわた』のゲーム「Evil Dead: The Game」PS5/PS4日本語版が12月発売[ホラー通信]
映画『死霊のはらわた』シリーズを原作とするゲーム「Evil Dead: The Game(死霊のはらわた: ザ・ゲーム)」のPlayStation5/PlayStation4 日本語版が今冬リリース。発売日が2022年12月15日に決定した。「Evil Dead: The Game」は、『死霊のはら...
別窓で開く

<W解説>11月の日本の観艦式に韓国海軍は参加するか?
韓国メディアによると、日本の海上自衛隊が今年11月に相模湾で開催する国際観艦式に韓国政府が参加を検討していることが分かった。しかし、観艦式には韓国側が「日本の帝国主義の象徴」として不快感を抱いている旭日旗が掲揚されることから、聯合ニュースは「参加をめぐり論争が起きる可能性もある」と伝えている。...
別窓で開く

玉川徹氏、五輪汚職事件で今更「お・も・て・な・し」を批判?「性格悪すぎ」呆れ声も
23日放送の『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)で、東京オリンピック・パラリンピック(以下、東京五輪)を巡る汚職事件について報道。同局社員でレギュラーコメンテーターの玉川徹氏のコメントに、ネット上から批判が集まっている。 東京五輪のスポンサー選定を巡り、5100万円のワイロを受け取った容疑で...
別窓で開く

<1年前のワイドショー> 今読んでもやっぱりひどい... 河村市長「金メダルかじり」問題
<1年前のワイドショー> 昨(2021)年の今ごろ、ワイドショーは名古屋市の河村たかし市長の「金メダルかじり」を連日取り上げていました。東京五輪で金メダルを獲得したソフトボール日本代表の後藤希友投手が名古屋市を表敬訪問した際、首にかけてもらったメダルをいきなりかじったのです。...
別窓で開く

戦果続々 ウクライナで話題の「HIMARS」どんな兵器? 日本の島しょ防衛にもひと役
ロシアによるウクライナ侵攻が続くなか、アメリカがウクライナへ供与した「HIMARS」が注目を集めています。日本の島しょ防衛にも関わってくるかもしれないこの兵器、どのようなものなのでしょうか。ロシア軍の重要目標を次々と破壊 2022年2月に始まったロシアによる侵攻を受けて、ウクライナには世界各国からさ...
別窓で開く

ロシア戦を断固拒否し、ウクライナの支援を続けるポーランドサッカー協会の矜持
ウクライナに対するロシア軍の侵攻が始まると、隣国ポーランドは即座に国境を開放。一時は414万人もの避難民を受け入れた。国内の至る所に設置されている救援センターでは、無条件で即日、個人ナンバーが取得でき、行政サービスを受けられるなど、今も献身的な支援を行なっている。大国による侵略を絶対に許さない。...
別窓で開く