本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



仕事や恋愛、家庭など、何かと悩みは尽きないものだ。人間関係が希薄になりつつある昨今、ふと誰かに話を聞いてもらいたくなることもある。とはいえ、その相手は親しい友人でもカウンセラーや医師などの専門家でもなく、馴染みのスナックや小料理屋のママのような距離感が良かったりもする??。 そこで今回は横浜・長沼町...
別窓で開く

「よもや何かを決めることができる会議体ではない」汚職が次々と明るみに…東京オリンピック大会組織委の“実態”とは
 東京五輪・パラリンピックをめぐる汚職事件が発覚した。大会組織委員会の元理事、大会スポンサー、関連する広告代理店から逮捕者が続出するなか、スポーツ小説の名手・堂場瞬一さんと、JOCの理事を務めた山口香さんが、「オリンピックの意義」を語り合う。この献言は、オリンピックに群がって、「うまみ」をかすめ取っ...
別窓で開く

「IOCは『汚職事件があった国では開催できない』と言うべき」東京オリンピックで露呈したスポーツ界の“悪しき体質”
「よもや何かを決めることができる会議体ではない」汚職が次々と明るみに…東京オリンピック大会組織委の“実態”とは から続く 東京五輪・パラリンピックをめぐる汚職事件が発覚し、大会組織委員会の元理事、大会スポンサー、関連する広告代理店から逮捕者が続出している。...
別窓で開く

自身初の試みにも注目! STUTS、フルアルバムは「スパンの長い日記みたいな感じ」
ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』の主題歌「Presence」を手がけたことで、改めてその音楽的センスと才能に多方面から注目が集まったトラックメイカーでMPCプレイヤーのSTUTS。自身の制作はもとより、他アーティストへの楽曲提供なども精力的に行ってきた彼が、4年ぶりとなるフルアルバム『Orbit』...
別窓で開く

「ロシアに戻ると決めました」露出身スケーターが夢見た“イタリア代表入り”は政治的理由で幻に終わる
たとえ国外に活躍の場を移しても、ロシア人アスリートを待つ現実は厳しいようだ。 現地10月10日、ロシア通信社『RIA Novosti』はロシア出身の女子フィギュアスケーター、マリア・タラライキナがイタリア代表チーム入りを断念し、ロシアに帰国する運びになったと報じた。 現在20歳のタラライキナは昨年8...
別窓で開く

仕事や恋愛、家庭など、何かと悩みは尽きないものだ。人間関係が希薄になりつつある昨今、ふと誰かに話を聞いてもらいたくなることもある。とはいえ、その相手は親しい友人でもカウンセラーや医師などの専門家でもなく、馴染みのスナックや小料理屋のママのような距離感が良かったりもする??。 そこで今回は横浜・長沼町...
別窓で開く

「五輪汚職事件」 旧皇族「竹田恒和」JOC前会長に迫る特捜部 実は「被疑者聴取」で資金受領の疑いが浮上
 東京五輪パラリンピックを巡る汚職事件で、日本オリンピック委員会(JOC)前会長の竹田恒和氏(74)の周辺が騒がしくなっている。事件では、竹田氏と「昵懇の仲」とされる大会組織委員会元理事・高橋治之容疑者(78)が、大会スポンサー企業や大手広告代理店から計1億4000万円超の賄賂を受け取ったとして、東...
別窓で開く

森喜朗は、高橋治之・元五輪組織委理事に脅されていた
 紳士服大手の「AOKIホールディングス」に続き、出版大手の「KADOKAWA」トップも逮捕され、泥沼の様相を呈してきた東京五輪を巡る汚職事件。東京地検特捜部の捜査では、「電通」OBで元組織委員会理事の高橋治之氏(78)が起点となり、不明朗なカネが飛び交う贈収賄の実態が次々に炙り出されている。...
別窓で開く

さよならミオちゃん、初の全国流通盤より「りめんばみ」MV公開
札幌発のエンターテインメント集団・さよならミオちゃんが、10月5日にリリースしたアルバム『そしてセカンドへ』より「りめんばみ」のMusic Videoを公開した。『そしてセカンドへ』は、自主レーベル「Lv.100 Records」より発売された初の全国流通CDとなるアルバム。本日10月6日より「りめ...
別窓で開く

ぴあ創業メンバーと多彩なゲストで「ぴあ創刊50周年 名画座の時代を振り返る」特集上映、目黒シネマで開催
ぴあ創業メンバーのひとり、『ぴあ』の元編集長 林和男さんが創刊時の想い出を綴った『ハヤシくん 団塊のぴあニスト』(講談社エディトリアル)の刊行を記念した特集上映が、東京の名画座・目黒シネマで10月15日(土)から21日(金)まで開催される。林さんとPFF(ぴあフィルムフェスティバル)を通じて親交のあ...
別窓で開く


[ ioc ] の関連キーワード

stuts スケータ イタリア joc ロシア