本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。


もしかして


IKKO「自分に自信がなく、人の目を気にしてばかりいた時期も」 自己否定に陥った過去
毎日コツコツと真面目に生きていても、人と自分を比べて落ち込んだり、自分を好きになれなかったり、自分らしさを見失ったりするときは誰にでも訪れるもの。そんなときこそ、まずは自分にやさしくしてみませんか? 無理せず焦らず、“自己肯定”のはじめの一歩を踏み出そう。ここでは美容家、タレント・IKKOさんの特別...
別窓で開く

バリバリの関東人が「関西に来てびっくりしたこと」6選を一挙公開
生まれ育った土地を離れると、同じ日本でもギャップを感じることが大きいものです。その中でも「関東出身」の人が「関西」に引っ越してきたときの衝撃について、2人にお話を伺いました。関東歴30年と27年という方にとって、関西での生活は驚きの連続だったようです。早速見ていきましょう。■うどんは見た目から違う!...
別窓で開く

鈴木崚汰&富田美憂が大暴れ! クレームをぶち撒ける!?
新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」は22日、アニメLIVEチャンネルにて『声優と夜あそび 水【森久保祥太郎×蒼井翔太】#10』を放送した。本日のゲスト・鈴木崚汰、富田美憂による“ウルトラロマンティック”な登場からスタートした本放送。そんなオープニングでは、2人が出演する『かぐや様は告らせたい...
別窓で開く

【ランキング】今年還暦の男女が“影響を受けた同世代の芸能人”トップ10発表
歌手の松田聖子が、今年還暦の男女2000人が選ぶ「自身が影響を受けたと思う同年代」ランキングの第1位に輝いた。 このランキングは、PGF生命が2022年4月7日〜4月11日の5日間、今年還暦を迎える1962年生まれの男女、「還暦人(かんれきびと)」2000人を対象に実施した「2022年の還暦人に関す...
別窓で開く

和泉元彌の母・セッチーが明かすダブルブッキング騒動の真相、チョコプラのモノマネは「ちゃんと教えた」
宗家会理事長 和泉節子 ダブルブッキング、ドタキャン……。'00年代、ワイドショーをはじめとした話題の中心にいた■和泉元彌。そんな彼に常に寄り添っていたのが■“セッチー”こと和泉節子だ。 御年80歳になったばかり。小柄ながらもゴージャスな衣装とアクセサリーは以前と変わらず。...
別窓で開く

既視感はあるが観やすい「インビジブル」 とにかく愚鈍に描かれる警察組織
 犯罪者が逮捕されずにのうのうと生きているだけでなく、息を吐くようにうそをついて、金と権力を握っている国。そんな日本でフリーランスの手練れな犯罪者が暗躍しているお話、それが「インビジブル」である。 犯罪コーディネーターって何なのさ、と思って観ていたが、下請け業者のフリーランス(クリミナルズ)が冷酷か...
別窓で開く

Mr.シャチホコ 岡本信彦のひどすぎるモノマネにお手上げ
新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」は6日、アニメLIVEチャンネルにて『声優と夜あそび 月【安元洋貴×岡本信彦】#8』を放送した。本放送では、先週の放送(#7)で、あまりにもひどいモノマネを見せた岡本のモノマネスキルを上げるべく「岡本モノマネ講座」を開講。特別講師を招いて、てっぱんのモノマネ...
別窓で開く

オリジナル・タンブラー作りに挑戦 IKKO作品に有吉弘行がツッコんだコト
街の名所・名店、穴場などをゲストと一緒にお散歩する「有吉くんの正直さんぽ」(フジテレビ系、ぶらぶらサタデー内)。6月11日(2022年)の放送では、トレンドの発信地として人気の街、東京・中目黒をIKKOさんと田中卓志さんとの3人でお散歩しました。「この人さ、彼女ができたでしょ? 良かったですね。最近...
別窓で開く

耳を塞がない“ながら聴き”に最適な最新イヤホン5選
いまやイヤホンは音楽を聴くためだけでなく、動画視聴や通話、オンライン会議など、使うシーンは格段に広がりました。それにつれて使用頻度も上がり、移動中だけでなくあらゆる場面で常に使っている、なんて人もいるのではないでしょうか。最近は数多くのイヤホンが、周囲の音をマイクで拾ってイヤホンから流す“外音取り込...
別窓で開く

声優・鈴木崚汰、最新“筋肉ギャグ”披露でスタジオ爆笑
新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」は30日、アニメLIVEチャンネルにて『声優と夜あそび 月【安元洋貴×岡本信彦】#7』を放送した。本放送でのゲスト・鈴木崚汰は夜あそびに2年ぶりの出演となるが、登場から“まだ誰もやったことがない筋肉ギャグ”という無茶振りが。...
別窓で開く


[ ikko ] の関連キーワード

インビジブル