本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「“負け”を見せてくれるところに、自分を重ねて救われた」尾崎世界観が語る、深すぎる“ヤクルト愛”
 旬な人が深くハマっている趣味について聞く連載。 第7回のゲストは、ロックバンド「クリープハイプ」のヴォーカル&ギターの尾崎世界観さん。 東京ヤクルトスワローズ愛を語ります。◆ ◆ ◆■年間15回は神宮球場に足を運ぶ メジャーデビュー10周年を迎えたロックバンド「クリープハイプ」。...
別窓で開く

「ずっとロシアを撮ってきたけど『まさか』と」「いつもは怖いと感じないが、今回は…」不肖宮嶋61歳、なぜそれでも戦争を撮りに行くのか
 数々のスクープ写真で知られる報道カメラマンの宮嶋茂樹氏(61)こと不肖・宮嶋は、日本メディアのほとんどが現地入りを躊躇していた3月にウクライナ入りし、4月17日に出国するまで各地で取材を続けた。 5月中旬、不肖・宮嶋は再びウクライナへ。なぜ戦争のない国のカメラマンが戦争を撮りにいくのか。岡村靖幸氏...
別窓で開く

イーロン・マスクもツイートしてしまった「セブン-イレブンのガソリン価格が7.11ドル」はフェイク
様々な角度から「人目を引く」見出しやタイトルになってはいるものの、内容が薄いテレビ番組やネットニュースで溢れているのが現代の特徴ではないでしょうか。...
別窓で開く

「夏は少し昼寝をするのがよい」15分の軽い睡眠で午後も元気に!
朝の楽しみのコーヒー、たった15分の昼寝。ささいなことでも、意識してみると自分のからだを労わることにつながる。「ゆるゆる漢方家」として大人気の櫻井大典氏が、今すぐ始められるかんたん養生法を紹介。好きなことを目いっぱい楽しめるからだを目指して、あなたもひとつ取り入れてみては?※本記事は、櫻井大典:著『...
別窓で開く

難解で、迷路をさまよう気分。だが惹きつけられるゲルハルト・リヒターの世界 現代で最も重要な巨匠の大回顧展が、日本の美術館で16年ぶりに開催
文=川岸 徹 撮影=JBpress autograph編集部現代アートのスーパースター 90歳を迎えた今もなお精力的に作品を制作する一方で、すでに美術史の中で“巨匠”と語られるゲルハルト・リヒター。世界中の美術館やコレクターがリヒターの作品を入手したいと願い、オークションでは高額落札が相次いでいる。...
別窓で開く

あんこのお菓子、何が好き? 女性約200人に聞いた「激推しのあんこ菓子」
甘いのにヘルシーな印象のあんこ。好きな人は多いですよね。そこで、20代〜30代の女性が集まるanan総研メンバー約200人に「あんこ」についてアンケートを行いました。みなさんが好きなあんこのお菓子、1番人気は? さっそくチェックしてください。女性約200人に聞いた「好きなあんこのお菓子」一般的に、砂...
別窓で開く

「AI茂木健一郎」の「ニーチェみ」が増す 「きみとロボット」展が面白い
【J子が行く】J-CASTトレンド記者「J子」とその同僚たちが、体を張って「やってみた、食べてみた、行ってみた」をリポートします。日本科学未来館(東京都江東区)では、日本中のロボットが集結する特別展「きみとロボット ニンゲンッテ、ナンダ?」を2022年8月31日まで開催している。...
別窓で開く

◆カーマニアの絶望と希望来るべきガソリン車の新車販売禁止に向けて、各自動車メーカーが続々とEV(電気自動車)を発売しているなかで、カーマニアは絶望していました。その理由の1つは、EVはどれを乗っても一緒と感じるから。排出ガス規制があるなかで、各メーカーがやりくりしていることは承知しておりますが、でも...
別窓で開く

【ガーデニング】フ?ルーの花が爽やかでオシャレ!涼しげな夏の庭を演出するオススメの草花7選
6月も半分を過ぎ、夏の足音が聞こえてきそうな今日この頃。ステキな庭に夏の強い日差しが映える季節も、すぐそこです。夏の庭を爽やかに彩るにはブルーの花がオススメ。夏の濃い緑や真っ青な空にブルーの花々がキレイに映えます。ブルーには涼しげな印象を与えるだけでなく、心を落ち着かせる効果も期待できます。...
別窓で開く

日向坂46・加藤史帆表紙の『blt graph.』が「写真集」3位 櫻坂46・原田のラストグラビアも収録
人気アイドルグループ・日向坂46の加藤史帆が表紙を務めた『blt graph. vol.79』(東京ニュース通信社)が、週間0.6万部を売り上げ、6/20付「オリコン週間BOOKランキング」ジャンル別「写真集」で3位にランクインした。 同誌で表紙を務めるのは2年半ぶりとなる加藤。...
別窓で開く