本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



【クレカ比較】「ビュー・スイカ」カードとAmazon Mastercard クラシックはどちらがポイントを貯めやすいクレカか
今回はクレジットカードマニアの筆者がスペックやSNSでの意見をもとに、「ビュー・スイカ」カードとAmazon Mastercard クラシックを比較していきます。新型コロナウイルスの影響で、現金に直接触れることへの懸念からキャッシュレスに注目が集まり、普及が進みました。...
別窓で開く

3万円ちょいのAndroidTV付き32型テレビがあれば動画配信もテレビも十分かも
おうち時間の増加でYouTubeやサブスク映像配信の利用時間がうなぎのぼりな昨今。そろそろ新しいテレビが欲しいとなった場合で、大画面4Kじゃなく置きやすくて手頃な機種となるとなんだろうと思っていたら、ありました! 中国TCLが日本向けに発売している32型フルHDテレビ「32S5200A」。しかもこれ...
別窓で開く

バイデン政権が検討し始めたデジタル貿易協定はなぜ必要か? グローバルに事業を展開する企業は「データ持続性」に注目すべき
 2021年7月、米国のバイデン政権がアジア太平洋地域におけるデジタル貿易協定の締結を検討していることが明るみに出た。従来、国家間の貿易協定は物品貿易にかかる関税の引き下げが最大の課題だったが、主要な国・地域間では関税の引き下げが概ね実現している。...
別窓で開く

FitbitがGPS搭載のリストバンド型活動量計「Fitbit Charge 5」の予約受付を開始 Google ストアにも掲載
Fitbitは8月26日、ウェブサイトでリストバンド型活動量計の新製品「Fitbit Charge 4」の予約受付を開始しました。価格は2万4990円(税込)で、9月下旬までの発送としています。前モデルのCharge 4と比べて2倍明るくなったカラータッチスクリーンを搭載。...
別窓で開く

「あの会社の人たち、どのくらい貰っているんだろう……」。他人の稼ぎがどうしても気になるのがサラリーマンの性。誰もが知る大企業から、最近話題の注目企業、コロナで苦境に立たされた職種まで、年収事情が気になる人々を直撃した!◆相次ぐ社員の流出。“魔法のクレカ”も使えなくなって……▼エイベックス 850万円...
別窓で開く

米国株価の一強とも言える相場展開が今年2月中旬以降続いている。図表1が示す通り、2015年初を起点に見ると、中国株価指数(MSCI China)や日経平均株価指数も昨年2〜3月の新型コロナショックからV字型回復基調で上昇してきた。 ところが、米国株価指数S&P500は今に至るまで上昇基調であ...
別窓で開く

【ゴールドカード】アマゾン「Amazon MasterCardゴールド」とイオン「イオンゴールドカード」を徹底比較、どちらがポイントの貯まりやすいクレジットカードか
今回はクレジットカードマニアの筆者がスペックやSNSでの意見をもとに、アマゾン「Amazon MasterCardゴールド」とイオン「イオンゴールドカード」を徹底比較していきます。新型コロナウイルスの流行により、現金に直接触れることへの懸念からキャッシュレスに注目が集まり普及が進みました。...
別窓で開く

住吉美紀がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの生ワイド番組「Blue Ocean」。8月16日(月)の放送は、夏休み中の住吉に代わり、フリーアナウンサーの笹川友里さんが代演パーソナリティを担当しました。...
別窓で開く

イオン「イオンカードセレクト」とAmazon「Amazon Mastercard クラシック」はどちらがポイントを貯めやすいクレカか比較
今回はクレジットカードマニアの筆者がスペックやSNSでの意見をもとに、「イオンカードセレクト」と「Amazon Mastercard クラシック」を比較していきます。新型コロナウイルスの流行をきっかけに、現金に直接触れることへの懸念からキャッシュレスに注目が集まり、普及が進みました。...
別窓で開く

力強い雇用統計は夢か現か幻か 各市場の値動きと次のターニングポイント 後編
 現在、FRBが対峙している相手がパンデミックであることは、テーパリング(金融緩和縮小)の議論を難しくさせている大きな要因であろう。100年に1度と言われている感染症が引き起こす経済へのダメージが、どのくらい深刻であるかは未知数だ。...
別窓で開く