本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



手軽に大画面生活を実現できるプロジェクター5選【自宅快適BESTガジェット】
【特集】自宅快適BESTガジェットサブスクやネット動画の隆盛により、映像コンテンツは多種多様な楽しみ方ができる時代になった。また無線技術の発達やType-Cケーブルなどの登場で、映像の伝送が簡単になったこともあり、今こそプロジェクターが威力を発揮するとき。自宅でラクに大画面生活を手に入れられる最新モ...
別窓で開く

大北幸平氏デザイン「Reebok eightyone」 セカンドシーズン始動! The Pumpテクノロジー搭載モデルが満を持して登場
グローバルフィットネスブランドのリーボックは、2020年春夏より、ファッションブランド「VAINL ARCHIVE(ヴァイナル アーカイブ)」の大北幸平氏をデザイナーに迎え、アパレルアイテムを軸にしたスペシャルコレクション「Reebok eightyone(リーボック エイティーワン)」の発売を開始...
別窓で開く

コミックス部門『アンデッドアンラック』とWebマンガ部門『僕の心のヤバイやつ』が受賞!「次にくるマンガ大賞 2020」発表
8月19日、ダ・ヴィンチとniconicoが運営する「次にくるマンガ大賞 2020」が発表となり、コミックス部門の大賞を戸塚慶文先生の「アンデッドアンラック」が、Webマンガ部門の大賞を桜井のりお先生の「僕の心のヤバイやつ」が受賞した。それぞれ上位10作品は下記の通り。...
別窓で開く

米軍報告書「北朝鮮のハッカー、6千人が海外で活動」
米軍報告書が海外で北朝鮮当局のために活動するハッカーが6000人以上になると推算した。18日、RFA(自由アジア放送)によると、米陸軍は先月末、米軍の対北対応作戦指針を扱った報告書を発刊し、北朝鮮の電子情報戦、すなわちサイバー攻撃の深刻性を強調したと伝えた。...
別窓で開く

初期のPC用マウスは木製だった? ボール式、光学式など“マウスの歴史”を知ると、技術の進歩に感謝せずにはいられない件
 各家庭にパソコンが普及している現代において、操作を手助けする定番のデバイスであるマウス。有線、無線をはじめ、様々な種類が販売されているマウスですが、その発明のはじまりをご存じでしょうか。...
別窓で開く

「次にくるマンガ大賞2020」大賞作品発表会を8/19(水)19時から生中継でお届け!
 紙もWebも、みんなのエントリー&投票で「次にくるマンガ」が決まる!今年で6回目となる「次にくるマンガ大賞」の受賞作発表会が今年も開催されます。雑誌 ダ・ヴィンチとniconicoのコラボで始まったこの賞は誰もが知っている人気マンガでは無く「次世代の作品」にフィーチャーしたマンガ賞です。...
別窓で開く

踊りの祭典 「ダンマスワールド2」 イベントレポート! リモート開催で新たな可能性を感じさせる圧倒の演出、パフォーマンスが視聴者を魅了
 2020年2月23日、ニコニコ動画カテゴリ「踊ってみた」を中心とする公式イベント“ダンマス”こと「ニコニコダンスマスター」が、『ダンマス ワールド』として6年半ぶりに復活!そしてあれから約半年——。 新時代の“踊りの祭典”「ダンマス ワールド」第2回イベント、『ダンマスワールド2』が8月10日、「...
別窓で開く

キュートな姿が愛らしい!! 『ウィンクが可愛い艦娘』イラストまとめ
 「ウインク」とは、和製英語の一種で片目をまばたかせる仕草のことを指します。OKのサインや合図などを知らせるアイコンタクトととしても使われることがあります。 本記事では、イラストをコメント付きで楽しめるサイト「ニコニコ静画」に投稿された「ウィンクが可愛い艦娘(「艦隊これくしょん」に登場する艦艇擬人化...
別窓で開く

終電を寝過ごしたら...まさかの「ぴえん駅」到着? リアルすぎる「ネタ駅名標」に騙される人続出
泣きたい様子を表す若者言葉「ぴえん」。目をウルウルさせた顔文字とともに使われることが多く、「2020年上半期インスタ流行語大賞」流行語部門の1位にも選ばれた。今や1度も聞いたことがない、という人は少ないだろう。そんな中、ツイッターではまさに「ぴえん」な結果となってしまった、あるユーザーの投稿が話題と...
別窓で開く

小型なのに高機能!モバイルプロジェクターで動画三昧だ
動画サイトやサブスク全盛、自宅で見るコンテンツももっぱらネット動画ばかり。そんな人が増えたせいか、家中好きなところに持ち運んで使える家庭用ポータブルプロジェクターが人気です。+Style(プラススタイル)にて発売中の「XGIMI Halo(ジミー ハロ)」(9万6800円)も、そんな手軽なプロジェク...
別窓で開く