本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



<W寄稿>日本に追いついただと?これを見れば恥ずかしくなる=韓国と日本の格差
ノーベル賞は特定国家の「科学」及び「学術(文学、経済学など)」の水準を見極める最も権威ある尺度として世界が認める。化学、物理学、生理学・医学、文学、経済学、平和の六つの分野がある。今日まで韓国はノーベル賞を1回受賞し、日本は27回を受賞した。綜合スコア「1対27」で韓国の完敗だ。完敗を越え、「コール...
別窓で開く

<W寄稿>韓国の「バランス感覚の不在」が生んだ「反日精神病」
「日帝時代」は1910年から1945年までの期間だ。今日の韓国人らはこの35年間を主に暗黒期としてのみ記憶する。韓国の病的な反日を残念に思うある日帝時代の経験者は次のように嘆いた。「私がこの世を去る日までいくらも残っていないのだが、今からでも真実を語りたい。日帝時代は今日の人々が語るような暗黒期では...
別窓で開く

<W解説>「先進国」扱いに歓喜する韓国、求められる国家の成熟度はどうする?
国連貿易開発会議(UNCTAD)は2日(現地時間)、スイス・ジュネーブの国連本部で開いた会議で、韓国の地位を「開発途上国」から「先進国」に変更する案を議決した。UNCTADは、1960年代に先進国と開発途上国との経済格差問題「南北問題」が指摘され始めたことを受け、1964年に設置された政府間機関。...
別窓で開く

信長でも家康でもなく「秀吉」こそ令和日本が求めるリーダーだ!
■秀吉を肯定的に描くことが許されない時代に信長・秀吉・家康への評価や人気は時代ごとに変化します。長い間、太閤秀吉が一番人気でした。江戸時代ですら「絵本太閤記」という読本や「絵本太功記」という歌舞伎などを通じてヒーローでした。ところが、現代では古い社会を「ぶっ壊した」改革者として信長が人気で、日本的経...
別窓で開く

「視覚的には小国」に見える日本、データから見たら「大国だった」=中国
 「弾丸小国」とは、「小さな国」を意味する中国語であり、特に日本を指してこの単語を用いる中国人は多い。しかし、中国の動画サイト・西瓜視頻はこのほど、日本は決して弾丸小国ではないと説明する動画を配信した。 中国人配信者は、まず最初に世界の主要国を比較すれば日本の国土面積が「小さくない」ことがわかるとし...
別窓で開く

国のサポートは必要最低限…国民皆保険だけど、日本は“小さな政府”?
意外と知らない社会的な問題について、ジャーナリストの堀潤さんが解説する「堀潤の社会のじかん」。今回のテーマは「大きな政府 小さな政府」です。日本はさらなる小さな政府になろうとしている。「大きな政府」とは、税金を多く集め、その分、社会保障を手厚くするという国のあり方。イメージでいうと北欧の国々です。...
別窓で開く

総合的な実力を見れば分かる「日本は大国としての条件を兼ね備えている」=中国
 米誌「USニューズ&ワールドレポート」が発表した「世界で最も強い国ランキング」の2020年版では、1位が米国、2位がロシア、3位が中国となっており、日本は7位だった。日本は実力ある国だと評価されていると言えるが、中国メディアの百家号はこのほど、日本の総合的な実力について分析する記事を掲載した。...
別窓で開く

日本がこれだけ停滞していても、欧州の先進国が「日本に追いつけない理由」=中国
 日本の国内総生産は長らく世界第2位だったが、2010年に中国に追い越された。とはいえ、今でも世界第3位の地位を保ち続けている。中国メディアの快資訊はこのほど、なぜ英国やドイツ、フランスは日本を超えることができないのかと問いかけ、その理由について分析する記事を掲載した。日本には「世界3位の地位をキー...
別窓で開く

もし日本が欧州にあったら、最強の国になっている
 中国メディア・騰訊網は21日、「日本を欧州に置いてみたら、日本がどれだけすごいか、どれだけ見くびっているかが分かる」とする記事を掲載した。 記事は、近代以降中国が日本から大きな被害を受けてきたという意識に加え、自国に比べて面積が狭く人口も少ないことから、少なからぬ中国人が軽蔑のニュアンスを含めて日...
別窓で開く

韓国 新型コロナウイルス対応支出規模…G20のうち下位レベルの15位
韓国のイ・ジェミョン(李在明)キョンギ(京畿)道知事は2日、「新型コロナウイルスに全国民が苦痛を強いられているが‘未来世代の借金’云々で家計所得支援に反対する保守メディア、野党、官僚らが必ず見なければならない統計だ」と明らかにした。...
別窓で開く