本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



長期投資家に「仕込み場」到来...東洋経済「株の道場」、ダイヤモンド「世界史に学ぶ」、エコノミスト「ドル没落」を特集
「週刊東洋経済」「週刊ダイヤモンド」「週刊エコノミスト」、毎週月曜日発売のビジネス誌3誌の特集には、ビジネスパースンがフォローしたい記事が詰まっている。そのエッセンスをまとめた「ビジネス誌読み比べ」をお届けする。■弱気相場に勝つ7大投資法「週刊東洋経済」(2022年6月18日号)の特集は、「仕込み場...
別窓で開く

韓国が日本を抜いて中国第2の貿易国に?—中国メディア
中国メディアの環球網によると、今年の日中、中韓貿易をめぐり、「韓国が日本を抜いて中国第2の貿易国になる見込みがある」との声が中国の専門家から上がっている。記事によると、韓国の対中貿易規模は日本の対中貿易に追い付きつつあり、実際のところ今年1〜5月は日本を上回って米国に次ぐ規模となった。...
別窓で開く

「円安」が日本にとって有利である「理由」 高橋洋一が解説
数量政策学者の高橋洋一が6月14日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。東京市場での円・株・債券のトリプル安について解説した。円相場が1ドル135円台に突入、20年ぶり円安水準を更新した=2022年6月13日午後、東京都港区 写真提供:産経新聞社円相場、1ドル=134円40銭付...
別窓で開く

「強制貯蓄が自然に溶ける」ならば、既に消費は伸びているはず 〜経済を回すためには「呼び水」が必要
数量政策学者の高橋洋一が6月14日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。日銀が議論するコロナ対応の終了について解説した。金融政策決定会合 日銀・黒田東彦総裁が会見=2022年4月28日午後、日銀本店(代表撮影) 写真提供:産経新聞社日銀がコロナ対応策の終了について議論へ日本経済...
別窓で開く

【上海IPO】軍用大型ドローンの中航(成都)無人機系統が15日に公募開始、1億3500万株発行予定
 上海証券取引所の科創板への上場を目指している、中航(成都)無人機系統(688297/上海)が6月15日、新規公開(IPO)に向けた公募を開始する。1億3500万株を発行予定で、公募価格は32.35元。公募終了後、速やかに上場する見込みだ。  同社は2007年に成都空天高技術産業基地として設立した国...
別窓で開く

 タイ財務省公的債務管理局(PDMO)は、2022年4月末時点での公的債務が前月比946億4244万バーツ増の10兆466億0517万バーツとなったと発表した。GDP比で60.81%。政府の直接借り入れが増加したことが理由。...
別窓で開く

日本のネット民も黙って見ていられない「アベノウォーズ」に要警戒—中国メディア
中国ポータルサイトの百度(バイドゥ)に13日、日本のネット民も黙って見ていられない「アベノウォーズ」に要警戒とする記事が掲載された。記事はまず、日本のANNニュースの報道を引用し、安倍晋三元首相が12日、大阪市内で講演し、相手国のミサイル基地などをたたく「反撃能力」について、「反撃能力は打撃力だ」と...
別窓で開く

ニュースで見聞きした国、オリンピックやW杯に出場した国、ガイドブックで目にとまった国——名前だけは知っていても「どんな国なのか?」とイメージすることは意外と難しい。新刊『読むだけで世界地図が頭に入る本』(井田仁康・編著)は、世界地図を約30の地域に分け、地図を眺めながら世界212の国と地域を俯瞰する...
別窓で開く

外務省は大反対だった 「骨太の方針」への「台湾」という文言の盛り込み
ジャーナリストの須田慎一郎が6月13日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。岸田総理大臣がシンガポールで発表した「平和のための岸田ビジョン」について解説した。...
別窓で開く

「積み上げれば10兆円規模」の防衛費は補正予算でなく「当初予算で積み上げる」ことが必要
ジャーナリストの須田慎一郎が6月13日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。日本の防衛費について解説した。政治 自民党政調全体会議であいさつする高市早苗政調会長=2022年6月6日午後、東京・永田町の自民党本部 写真提供:産経新聞社高市政調会長、防衛費は「必要なものを積み上げて...
別窓で開く


[ gdp ] の関連キーワード

アベノウォーズ キルギス ipo 外務省