本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



【コラム】慰安婦は、合意案件。韓国外務省が認めました
 どうして今まで黙っていたのだ! 。このほど韓国外務省が、2015年12月の日韓慰安婦合意をきちんと伝えていたと発表した。発表だけでなく、支援団体との協議の際に合意内容も「4回」に渡って繰り返し伝えたという面談記録があると。言い逃れのできない証拠だ。 尹錫悦大統領が就任してから、まだ1か月も経たない...
別窓で開く

岸田首相も歓迎しているが…米国主導の経済圏構想「インド太平洋経済枠組み(IPEF)」のリスクとは
 世界経済フォーラムの年次総会(ダボス会議)が日本時間5月23日未明、2年ぶりに開催された。 コロナ禍で中断される前の会議(2020年1月)ではトランプ米大統領(当時)の自国第一主義などの主張が目立ったが、今回の議題は「ロシアの軍事侵攻をきっかけに冷戦は再来する可能性」や「今後のロシアに対する中国の...
別窓で開く

「経済財政運営と改革の基本方針2022」、いわゆる「骨太の方針」の取りまとめに向けて、緊縮財政派と積極財政派の攻防が激しくなってきているようだ。そんな中、「責任ある積極財政を推進する議員連盟」が提言を取りまとめた。その全貌を明らかにする。(政策コンサルタント 室伏謙一)■緊縮財政派と積極財政派の攻防...
別窓で開く

岸田総理、就任後初のロングインタビュー 櫻井よしこが斬り込む「改憲」「核」「中国」
 日本に迫る危機を訴えてきたジャーナリストの櫻井よしこ氏による本誌(「週刊新潮」)連載が、この度千回の節目を迎えた。記念すべき対談の相手は現職総理。就任後初のロングインタビューとなった日本のトップに、櫻井氏が舌鋒鋭く斬り込んだその一部始終をお届けする。 ***櫻井よしこ 東奔西走お忙しい中、お時間を...
別窓で開く

30時間に1人のビリオネアが誕生する一方で、33時間に約100万人が極貧者に—中国メディア
2022年5月24日、成都商報は、新型コロナウイルスの感染が拡大して以降、世界で573人のビリオネア(保有資産10億ドル以上)が新たに誕生したと報じた。記事は、ある最新の研究報告(記事はソースを明らかにしていないが、世界の貧困支援団体オックスファム・インターナショナルが23日に発表したもの)により、...
別窓で開く

われわれは将来世代にどれだけ負債を残すのか—さらに増える財政赤字と核のゴミ
政界では与野党を問わず、積極財政派が勢いを増しているようだ。原油価格の高騰を背景に、原発再稼働を求める声も強まっている。昨今の経済・国際情勢を考慮すると、どちらもそれなりに説得力のある議論といえるだろう。しかし、現在60代後半の筆者は、どうしても自らに、そして同世代の人々に問いかけざるを得ない。...
別窓で開く

【コラム】愉快な「いわく付き」ユーチューバばっかだな! 韓国
 最初に、これは、決してジェンダー問題を茶化す意図もなければ、LBGTQの問題ではないことを明記しておく。 韓国には、「女装男子」のユーチューバーがいる。筆者はYouTubeに疎いので、その世界といったジャンルにしぼれば、韓国だけでなく沢山いるだろう〜ちなみに、ギャランティーク和恵さんや星屑スキャッ...
別窓で開く

岸田首相・麻生氏「財政再建」VS高市氏・安倍氏「積極財政」...自民党内の路線対立があの事件の遠因に?
自民党内が「積極財政派」と「財政再建派」に割れている。国の借金は2022年度末に国内総生産(GDP)の約2倍の1026兆円に達する見込みで、先進国で最悪となっているが、今夏の参院選を前に思惑の違いが表面化し、党の会合では両派が激しく言い争う泥仕合になっている。その余波は霞が関にも及んでいるようだ。...
別窓で開く

イーロン・マスクとジム・ロジャーズが指摘する日本の無策ぶり!
『週刊プレイボーイ』でコラム「古賀政経塾!!」を連載中の経済産業省元幹部官僚・古賀茂明氏が、イーロン・マスク氏が指摘した少子化問題に限らず、今の岸田文雄政権は日本の無策ぶりを象徴していると指摘する。...
別窓で開く

「実質賃金0.5%増」だけでは「景気が回復したとは言えない」理由
数量政策学者の高橋洋一が5月25日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。2021年度の毎月勤労統計調査について解説した。...
別窓で開く


[ gdp ] の関連キーワード

ipef 太平洋 よしこ 外務省 自民党
インド