本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



中国の国有企業に対抗するため、米政府はGAFAにも口を出すことになる
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(3月23日放送)に地政学・戦略学者の奥山真司が出演。EUが中国に対して制裁を発動したニュースについて解説した。...
別窓で開く

アマゾンの会議は異常? 日本人の想像を超える会議の”イノベーション”
コロナ禍の影響で日本でもオンライン会議が増えています。なかなかオンライン会議もムズかしいですよね。悩んでおられる方も多いと思います。しかし日本の場合、「リアルの会議をどうオンライン会議で同じように行うか」という問題に終始しているとも思えます。この「リアルをデジタルに移行する」というワナに日本人はハマ...
別窓で開く

カルロス・ゴーン逃亡事件に見る「グローバル企業の問題点」
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(3月3日放送)にジャーナリストの佐々木俊尚が出演。カルロス・ゴーン被告の逃亡を手助けした米親子が逮捕されたニュースについて解説した。...
別窓で開く

トヨタの「街づくり」……危機意識のなか、歩を進める
「報道部畑中デスクの独り言」(第235回)ニッポン放送報道部畑中デスクのニュースコラム。今回は、トヨタ自動車が計画する先端技術都市「ウーブン・シティ」について—「ウーブン・シティ」の地鎮祭が2月23日に行われた(トヨタ自動車HPから)トヨタ自動車が静岡県裾野市にある工場跡地に計画している...
別窓で開く

「燃料電池車だから」じゃない!僕がトヨタ「ミライ」を買った理由☆岡崎五朗の眼
走行性能の高さなどから、メディアで活躍するクルマのプロからも高評価を得ているトヨタの新型「ミライ(MIRAI)」。そんな新世代の燃料電池車をガレージに迎え入れたのは、モータージャーナリストの岡崎五朗さん。今回はオーナー視点を交えながら、航続距離やランニングコストといった燃料電池車の気になるポイントや...
別窓で開く

世界覇権を狙う中国のハイテク技術力——注目の12分野
− 最近語られなくなった「中国製造2025」の現在の実力は? −■本記事の3つのポイント中国の国際競争力を産業別に分析。「世界の工場」と言われた中国が今や高品質・低価格を売りに各分野でトップに立つケースが出てきている半導体は参入障壁が高いことに加え、米中貿易摩擦の中心。...
別窓で開く

GAFAを反トラスト法違反で調査〜共同勢力にどこまでバイデン政権が踏み込めるのか
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(1月22日放送)にジャーナリストの佐々木俊尚が出演。アメリカ司法省と連邦取引委員会(FTC)がGAFAを反トラスト法(独占禁止法)違反の疑いで調査しているというニュースについて解説した。...
別窓で開く

トランプ氏のツイッターアカウント凍結に「パーラー」排除〜独禁法に触れるGAFAの許されざる行為
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(1月13日放送)に数量政策学者で内閣官房参与の高橋洋一が出演。米クラフト国連大使の台湾訪問が中止となったニュースについて解説した。GAFAのロゴやアイコン GAFA売上に10%罰金=2020年12月15日 写真提供:共同通信社アメリカのクラフト国連...
別窓で開く

じつは損する「投資商品」の買い方ワースト3。人気商品はNGな理由
私はファイナンシャルアドバイザーとして1万人以上の資産形成に関わってきて、あることに気が付きました。それは、投資で【損する人たち】が、同じような商品の買い方をしているということです。ここでは、現在、投資の主流になっている「投資信託」の買い方について、損するケースが多い3パターンをお教えしていきます。...
別窓で開く

ネットフリックスが経団連に加入できたワケ
動画配信大手ネットフリックス社(アメリカ)の日本法人が12/1付けで経団連へ加入しました。経団連サイト上でもNetflix合同会社(日本法人)が「12月入会の会員」として紹介されています。一見すると、外資系企業が経団連に入会するのは意外性があります。...
別窓で開く


[ gafa ] の関連キーワード

カルロス 経団連 トヨタ ミライ