本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



国家安全保障戦略改定へ 〜何を入れ込むべきか
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(11月29日放送)に元内閣官房副長官補・同志社大学特別客員教授の兼原信克が出演。政府が国家安全保障戦略を改定する方向で調整に入ったというニュースについて解説した。...
別窓で開く

退職者がオススメ「辞めたけど良い企業」 名だたる企業を押しのけてランクインした意外な官公庁とは?
いまや大学生が会社を選ぶ理由の1位に「自分を成長させてくれるかどうか」をあげる時代だ。スキルを磨いて、次の転職に備える若手が多くなった。会社は「定年まで勤め上げる場」ではなくなり、自分を育むステップの1つにすぎなくなったのだ。...
別窓で開く

岸田文雄首相が「新しい資本主義」というキャッチフレーズを掲げている。その中身はまだ不透明だが、資本主義の見直しに、国民の関心が集まっているのは確かだ。本書「サステナブル資本主義」は、持続可能な社会を実現する新しい「資本主義」がどうすれば実現するかを論じた本だ。...
別窓で開く

●FacebookがMetaに社名変更 米Facebookが10月28日付で、社名をMeta(メタ)に変更した。【こちらも】リビアンはEV界の勢力図を変えるか? 従来のSNS事業だけでなく、仮想空間「メタバース」事業に本腰を入れるという決意の表れでもあり、CEOのザッカ—・バーグ氏も「Faceboo...
別窓で開く

新名称は「Meta」! 社名変更でも拭えないフェイスブックが直面する危機
米国の巨大IT企業GAFAの一角を占めるフェイスブックは、2021年10月28日付で社名を「Meta(メタ)」に変更した。SNSとしてのフェイスブックの名称やサービスは存続する。社名変更に前後して、SNSの運営を巡る疑惑が相次いで報じられており、事業の成長力にも陰りが見えてきた。世界最大のSNS企業...
別窓で開く

5年で4倍に成長した「グローバルAIファンド」、今後の成長を左右するAI産業の未来は明るいのか?
 三井住友DSアセットマネジメントが設定・運用する「グローバルAIファンド」の基準価額が再び4万円の大台をクリアして設定来の最高を更新しようとしている。2021年10月末まで年初から14.04%増と、20年の年間86.90%のトータルリターンに続いて好調を維持している。...
別窓で開く

【GoTo書店!!わたしの一冊】第40回『「ネオ・チャイナリスク」研究』柯 隆 著/濱口 桂一郎
■中国経済の成長は鈍化か 最近、「中国の動向がやばい」と感じる事件が多発している。香港、ウイグル、チベット、モンゴルといった民族弾圧問題は以前からだが、これまで中国経済を牽引してきた先端産業の経営者に対して弾圧とも取れる政策が矢継ぎ早に取られ、文革を礼賛するかの如き評論が掲載されるなど、中国はこれか...
別窓で開く

あなたの「頭脳」はどこへ。「与えられ脳」になっていませんか?
「2020年の米国大統領選挙」のニュース解説でブレイクし、令和の論客としてカリスマ的な支持を得ている浅村正樹さんによる初の書籍がクロスメディア・パブリッシングから発売された。タイトルは、『バカのための思考法』。ギョッとするようなタイトルには、私たちの脳が「与えられること」に慣れ切ってしまい、思考力や...
別窓で開く

「ヤフーニュース」コメント欄 違反の判断をAIがすることの是非 〜誹謗中傷対策の強化
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(10月25日放送)に中央大学法科大学院教授で弁護士の野村修也が出演。ヤフーが誹謗中傷対策の強化としてニュースのコメントを人工知能などを活用して厳格に対策することについて解説した。...
別窓で開く

日本の「主権」が米中に奪われかねない
 デジタル庁が発足し、新聞には毎日のように「デジタル・トランスフォーメーション」(DX)の文字が躍る。まさに一億総デジタル。良いことづくめのように語られるデジタル改革だが、本書『デジタル・ファシズム』(NHK出版)は、ちょっと待て、と注意を喚起する。私たちは「デジタル」という専制君主に率いられた、新...
別窓で開く


[ gafa ] の関連キーワード

facebook meta goto チャイナ ヤフー