本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



某大手金融機関に勤めていた著者は、40歳で早期リタイアを考え始めた。その10年後、資産1億円を達成。FIRE(経済的自立と早期リタイア)を実現した。著書『【エル式】 米国株投資で1億円』では、FIREの原動力となった米国株投資を全公開。年代別の投資指南や最強の投資先10銘柄に至るまで、“初心者以上マ...
別窓で開く

Netflixがゲーム事業に本腰!開発会社買収は吉と出るか?
 動画配信サービス大手のNetflixが9月28日、インディーゲームを開発するNight School Studioを買収したことを明らかにした。Netflixは7月20日にゲーム事業に参入すると表明しており、ゲーム開発に本腰を入れると見られているが、ゲーム事業での成功は難しいとする声もある。...
別窓で開く

元「2ちゃんねる」管理人で、現在はコメンテーターとしても活躍するひろゆき氏。コロナ禍でありながらも圧倒的な成長を続ける「アマゾン」と、その躍進を支える「自動翻訳技術」について同氏が解説します(『ひろゆきのシン・未来予測』から一部を抜粋・再構成して紹介します)。資本主義の特徴は「力を持つものがその力を...
別窓で開く

独立系アナリストがイチオシ有望ベンチャーを紹介。株価が数倍に成長する「大化け株」の発掘は、株式投資の醍醐味の一つである。特集『目指せGAFA! メガベンチャー番付』(全10回)の最終回では、売上高伸び率の水準を確認しつつ、高い技術や独自のビジネスモデルを持つ企業をピックアップした。(ダイヤモンド編集...
別窓で開く

銀行の最先端チャレンジ BaaS(Banking as a Service)とは?|みんなの銀行
国内ではまだあまり聞き馴染みのない“BaaS(Banking as a Service)”というビジネスモデルについて、デジタルバンク「みんなの銀行」でBaaS事業を推進する担当者が、その背景とともにざっくりご紹介します。※この記事はオウンドメディア『みんなの銀行 公式note』からの転載です。...
別窓で開く

マッキンゼー、Google、リクルート、楽天など、14の職場を経て、現在はシンガポールとバリ島を拠点にリモートで活動するIT批評家の尾原和啓氏。2021年7月に発売された著書『プロセスエコノミー あなたの物語が価値になる』(幻冬舎)は、発売前から予約が殺到し、発売から2週間で2回の重版がかかり現在3...
別窓で開く

マッキンゼー、Google、リクルート、楽天など、14の職場を経て、現在はシンガポールとバリ島を拠点にリモートで活動するIT批評家の尾原和啓氏。2021年7月に発売された著書『プロセスエコノミー あなたの物語が価値になる』(幻冬舎)は、発売前から予約が殺到し、発売から2週間で2回の重版がかかり現在3...
別窓で開く

マッキンゼー、Google、リクルート、楽天など、14の職場を経て、現在はシンガポールとバリ島を拠点にリモートで活動するIT批評家の尾原和啓氏。2021年7月に発売された著書『プロセスエコノミー あなたの物語が価値になる』(幻冬舎)は、発売前から予約が殺到し、発売から2週間で2回の重版がかかり現在3...
別窓で開く

コロナで格差拡大が顕在化している中、日本と世界はどこへ向かっているのか?「資本なき資本主義」が支配する経済や緊迫する米中関係を知性たちが分析した異色のNHK経済教養ドキュメント「BS1スペシャル 欲望の資本主義2021 格差拡大 社会の深部に亀裂が走る時」と「BS1スペシャル 欲望の資本主義 特別編...
別窓で開く

転職後に親会社が倒産、起業した会社もあわや連鎖倒産… 45歳で退職した元大企業社員が、新浪社長の「45歳定年制」に思うこと
 経済同友会の夏季セミナーにオンライン出演した際の、サントリー新浪剛史社長の発言が物議をかもしている。席上、新浪社長からは「45歳定年制を敷き、個人は会社に頼らない仕組みが必要だ」との提言があったという。 政府の経済財政諮問会議の民間議員も務める新浪社長の発言ともあり、ネット上を中心に批判の嵐となっ...
別窓で開く


[ gafa ] の関連キーワード

service banking netflix baas メルカリ