本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ジェフ・ベゾス自身の言葉による初めての本『Invent & Wander』が刊行された。100万部ベストセラー『スティーブ・ジョブズ』などで知られるウォルター・アイザックソンが序文を書き、翻訳も100万部超『FACTFULNESS』などの関美和氏が務める大型話題作だ。その内容は、PART1が...
別窓で開く

「バイトル」「はたらこねっと」などを展開し、またたく間に人材サービス大手へと急成長を遂げたディップ。その躍進劇をインサイダーの視点から綴った『フィロソフィー経営 ロイヤリティが生んだディップ急成長のドラマ』には、京セラ創業者の稲盛和夫氏、日本電産創業者の永守重信氏の経営哲学とも共通する考え方が語られ...
別窓で開く

トヨタ株に買いが集中するのは相場にとって「危ないシグナル」【ベテラン証券マンが教える株のカラクリ】
【ベテラン証券マンが教える株のカラクリ】#54 米国の金融政策に振り回され、東京株式市場は年初から激しい乱高下が続いている。そうした中で堅調なのがトヨタ株だ。人気を集め、連日のように高値を更新している。1月18日には2475円まで上昇し、時価総額が初めて40兆円を上回った。 トヨタに限らず、大型株に...
別窓で開く

ジェフ・ベゾス自身の言葉による初めての本『Invent & Wander』が刊行された。100万部ベストセラー『スティーブ・ジョブズ』などで知られるウォルター・アイザックソンが序文を書き、翻訳も100万部超『FACTFULNESS』などの関美和氏が務める大型話題作だ。その内容は、PART1が...
別窓で開く

■マイクロソフトの巨大買収は世界一に返り咲くための戦略 めちゃくちゃ大きな経済ニュースが飛び込んできました。この記事を読み終えていただければ分かると思いますが「グーグルがYouTubeを買収して動画配信時代が来た」とか「アマゾンがホールフーズを買収してリアルな小売業に進出した」ぐらいのレベルの事件で...
別窓で開く

GAFAの強さの秘密を明かし、その危険性を警告した書籍『the four GAFA 四騎士が創り変えた世界』は日本だけで15万部のベストセラーになり、「読者が選ぶビジネス書グランプリ2019 総合第1位」「ビジネス書大賞2019 読者賞」の2冠を達成、日本にGAFAという言葉を定着させた。その著者ス...
別窓で開く

4月から変更される東証の新市場区分をおさらいしよう 今年4月から東京証券取引所の市場区分が変更される。現在の1部、2部、ジャスダック、マザーズの4つの区分から、「プライム」「スタンダード」「グロース」の3市場に再編される。2021年12月末に市場選択の申請を締め切ったが、実質最上位のプライムに184...
別窓で開く

新型コロナの感染が再び拡大している。みずほ銀行チーフマーケット・エコノミストの唐鎌大輔さんは「感染の再拡大を受け行動規制の厳格化が復活しそうだする。支持率は過去最高を更新したが、投資家の支持を失えば日本経済の低迷は長期化する」という——。■「内閣支持率は過去最高」乖離が広がる世論と市場の声政府は1月...
別窓で開く

米、M&A審査厳格化へ=大企業支配を阻止
 【ワシントン時事】米連邦取引委員会(FTC)と米司法省は18日、企業の合併・買収(M&A)審査に関する指針を改定すると発表した。「GAFA」に代表される米IT大手の台頭を受け、反トラスト法(独占禁止法)に基づく審査を厳格化する。企業間競争の促進に向けて大企業の市場支配を阻止する狙いだ。...
別窓で開く

ジェフ・ベゾス自身の言葉による初めての本『Invent & Wander』が刊行された。100万部ベストセラー『スティーブ・ジョブズ』などで知られるウォルター・アイザックソンが序文を書き、翻訳も100万部超『FACTFULNESS』などの関美和氏が務める大型話題作だ。その内容は、PART1が...
別窓で開く