本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



BUCK-TICK櫻井敦司が3カ月限定でラジオ番組初パーソナリティーに
BUCK-TICKの櫻井敦司(Vo)がメインパーソナリティーを務めるラジオ番組『THE MUSIC OF NOTE「BUCK-TICK 櫻井敦司とくるみちゃんの部屋」 』が、FM COCOLOで10月7日(金) 21時よりスタートすることが決定した。...
別窓で開く

森口博子、結婚しない理由は相手へのこだわりが強いから?歴代彼氏や口説かれた芸能人についても
画像:時事通信フォト・アニメ「機動戦士Ζガンダム」の主題歌を担当したことでブレイクを果たし”ガンダムの歌姫”とも呼ばれている森口博子(もりぐち・ひろこ)さん。・持ち前のノリの良さと明るさで、幅広い層から支持されています。・そんな森口さんの結婚についてや過去の恋愛エピソード、現在やこれからの活動など、...
別窓で開く

川崎鷹也「いい曲との架け橋になる」武部聡志が全曲アレンジのカバーEP
【音楽通信】第120回目に登場するのは、高らかに愛を歌う「魔法の絨毯」でも知られる、シンガーソングライターの川崎鷹也さん!高校3年生の文化祭がきっかけで音楽の道を志す【音楽通信】vol.1202018年から、シンガーソングライターとして本格的に音楽活動をスタートさせた、川崎鷹也さん。...
別窓で開く

Kep1er「WA DA DA」が累積再生数1億回突破 ダヨン「愛される曲になり感謝の気持ちでいっぱい」【オリコンランキング】
Kep1er(ケプラー)の「WA DA DA」が、9月14日発表の最新「オリコン週間ストリーミングランキング」で週間再生数143.2万回(1,432,214回)を記録。これで累積再生数は10,025.8万回(100,258,013回)となり、自身初となる1億回再生を突破した。...
別窓で開く

木村拓哉『HERO2』以来の9年ぶりフジ月9へ!『教場』連ドラ&映画化で譲らない“視聴率男”の称号
木村拓哉 木村拓哉(49)が動画サイトGYAO!の番組『木村さ〜〜ん!』で行った堂本剛とのコラボが話題を呼んでいる。「剛さんは木村さんが運転する車に初めて乗ったそうで、大興奮。貴重な共演にファンも喜んでいましたね」(スポーツ紙記者) 公私共に充実する木村だが、来年あの話題作の続編放送が決定したという...
別窓で開く

Kep1er、全員が日本語で伝えた想い 「Girls Planet 999:少女祭典」シグナル曲も歌唱「初心を忘れないように」<日本デビューショーケースオリジナルライブレポ>
【モデルプレス=2022/09/12】日中韓の9人組グローバルガールズグループKep1er(ケプラー)が10日と11日、千葉県・幕張メッセイベントホールにて来日ショーケース「Kep1er Japan Debut Showcase Live <FLY-UP>」(※<>は正式には半角表記)を開催した。こ...
別窓で開く

Kep1er「今日が本当に待ち遠しかったです」日本デビューショーケース開催 日本語曲「Wing Wing」初披露も
9月7日に日本デビューした9人組グローバルガールズグループKep1erが、9月10日・11日に日本デビューを記念して幕張メッセ 幕張イベントホールで『Kep1er Japan Debut Showcase Live <FLY-UP>』を開催し、全3公演計2万人を動員し大盛況のうちに幕を閉じた。...
別窓で開く

「ついに田んぼが空を飛ぶ? またAI(Disco Diffusion)にプロフィール画像を作ってもらった」——急遽テレワークを導入した中小企業の顛末記(113)【急遽テレワーク導入!の顛末記】
ついに田んぼが空を飛ぶ……  前回は画像生成AIの「Stable Diffusion」に、プロフィール画像用として“田んぼが空を飛ぶ”絵を描いてもらった。...
別窓で開く

Kep1er、初の日本デビューショーケースに2万人熱狂 ヒカル「日本では私がみんなのことを引っ張っていきたい」<オフィシャルレポ>
【モデルプレス=2022/09/12】7日、ついに待望の日本デビューとなった9人組グローバルガールズグループKep1er(ケプラー)が、10日と11日に日本デビューを記念して幕張メッセ 幕張イベントホールで「Kep1er Japan Debut Showcase Live <FLY-UP>」(※<>...
別窓で開く

Kep1er “3分完売”日本デビューイベント3公演計2万人熱狂 マシロ「夢見ていた」
日中韓9人組グローバルガールズグループ・Kep1er(ケプラー)が10・11日の2日間にわたって、千葉・幕張メッセ 幕張イベントホールで日本デビューショーケース『Kep1er Japan Debut Showcase Live <FLY-UP>』を開催し、3公演計2万人を熱狂させた。...
別窓で開く