本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



横浜流星&清原果耶ら、青春映画誕生を予感させる特報映像&ポスタービジュアル解禁 主題歌も決定<線は、僕を描く>
【モデルプレス=2022/07/14】俳優の横浜流星が主演を務める映画『線は、僕を描く』(10月21日公開)の特報映像、ポスタービジュアル、主題歌が解禁された。◆横浜流星主演「線は、僕を描く」2020年「本屋大賞」3位、2019年TBS「王様のブランチ」BOOK大賞を受賞した青春芸術小説「線は、僕を...
別窓で開く

横浜流星主演『線は、僕を描く』、yama×Vaundy初タッグ曲にのせた疾走感あふれる特報解禁
俳優の横浜流星が主演を務め、女優の清原果耶と共演する映画『線は、僕を描く』の主題歌と挿入歌を、アーティストのyamaとVaundyが初タッグを組み担当することが決定。併せて、主題歌「くびったけ」が流れる特報映像とポスタービジュアルが解禁された。 原作は、2020年「本屋大賞」3位、2019年TBS「...
別窓で開く

『線は、僕を描く』yama×Vaundyが初タッグで主題歌&挿入歌を担当 早見沙織ナレーションの特報映像&ポスタービジュアルも公開
横浜流星主演作『線は、僕を描く』の主題歌が、現役大学生アーティストVaundyが作詞作曲し、yamaが歌う「くびったけ」に、挿入歌もyamaの新曲「Lost」となることが決定した。本作は、2020年「本屋大賞」3位、2019年TBS『王様のブランチ』BOOK大賞を受賞した砥上裕將の青春芸術小説を実写...
別窓で開く

yama×Vaundyが初タッグ、横浜流星主演映画『線は、僕を描く』主題歌&挿入歌を担当
俳優の横浜流星が主演する映画『線は、僕を描く』(10月21日公開)の主題歌&挿入歌を、yamaとVaundy(バウンディ)が担当することが明らかになった。今回の起用については、横浜から小泉徳宏監督とプロデューサーに「yamaさんに歌ってほしい」と提案があったという。さらに特報映像、本ポスタービジュア...
別窓で開く

大ヒット上映中の映画『ゆるキャン△』は今回も「飯テロ注意!?」 あらすじや見どころ、入場者プレゼントなど気になる情報を一挙ご紹介!!
映画『ゆるキャン△』©あfろ・芳文社/野外活動委員会2022年7月1日(金)より大ヒット上映中の映画『ゆるキャン△』。公開数日で累計興行収入が3.5億円突破し、多くの人々を魅了し続ける本作のあらすじとキャスト、見どころなどを解説したい。...
別窓で開く

インディーゲームの祭典「BitSummit X-Roads」の出展タイトルとステージイベント詳細を発表
一般社団法人日本インディペンデント・ゲーム協会(略称:JIGA)は、日本最大級のインディーゲームイベント「BitSummit」公式サイトを更新。2022年8月6日と7日に開催する「BitSummit X-Roads」の出展タイトルとステージイベント詳細が発表されました。国内外から55タイトルが出展発...
別窓で開く

しまむら×「SPY×FAMILY」が待望の再販!アクスタ今度こそゲットしなきゃ。
ファッションセンターしまむらの大人気「SPY×FAMILY」コラボが再販されます!2022年7月14日9時から、公式オンラインストアで予約を受け付けます。■全16種が登場7月2日に販売された際、初日に「ほぼ完売」「何一つ残ってなかった」と売り切れが続出するほど人気のコレクションです。好評につき、今回...
別窓で開く

【ファミマ】毎年人気「ディズニータンブラー新作」サーティワンプロデュースが可愛すぎ
ファミリーマートは日本生まれのコンビニエンスストアです。2016年にサークルKサンクスとの統合を経て、国内約1万6590店舗(2021年11月末時点)を展開する、日本で店舗数第2位を誇るチェーン店となりました。ファミリーマートはオリジナル商品なども多く、便利さだけではなくその商品力の高さにも注目が集...
別窓で開く

話題の檜山沙耶、新たなコスプレ姿に反響 『SPY×FAMILY』ヨル、『シャンフロ』エムル…「破壊力やばすぎ」「似合ってます!」
お天気キャスターの檜山沙耶(28)が、13日発売の『週刊少年マガジン』33号(講談社)の巻頭グラビアに登場。連載中の人気漫画『シャングリラ・フロンティア』のコスプレグラビアに挑戦した。 気象情報専門会社による生動画番組【ウェザーニュースLiVE】に出演する檜山は、ツイッターのフォロワーは37万人を超...
別窓で開く

ジャンプのスパイ家族漫画が打ち切り危機?『夜桜さんちの大作戦』掲載順ドベに転落
ジャンプのスパイ家族漫画が打ち切り危機?『夜桜さんちの大作戦』掲載順ドベに転落 (C)PIXTA『週刊少年ジャンプ』で連載されているスパイ家族漫画『夜桜さんちの大作戦』に、人気低迷のウワサが囁かれている。世間では『SPY×FAMILY』が社会現象クラスの大ブームを巻き起こしているが、同じジャンルでも...
別窓で開く