本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「ゲームでヒーラーやる奴、何が楽しいの?」という素朴な疑問に言いたい「ロールプレイも楽しいよ」という意見
子どもの頃から、ゲームを人並み以上に遊んできた。『シャドウタワー』の攻略本にボールペンで手書きの追加情報を書き込んで、ボロボロになっても付箋だらけで活用していた。古くは、オートマッピングのないダンジョン探索型RPGを遊ぶ時は、まず方眼紙を広げてそこに地図を書き込むような真似もした。母親にゴミと間違え...
別窓で開く

「レベル上げてスキルを自由に振り分け」系ゲームが「死ぬほど苦手」という人の声
RPGを始め、レベルアップすることで能力が伸びる形式のゲームは多い。レベルが上がる際に伸びるステータスが固定だったり、ランダムだったりする作品は、昔からよくある。一方で、タイトルによってはレベルアップの時に任意の成長ボーナスを付与できるものもいくつか存在している。今も概ねこの系統のゲームは出続けてい...
別窓で開く

泥棒シミュレーションゲーム『Thief Simulator』を倭寇(わこう)がプレイ! ピッキング、ハッキング技術を磨いて“プロの泥棒”を目指してみた
 ゲームのジャンルのひとつにSLG、シミュレーションゲームと呼ばれるものがあるが、実はこのジャンルは聞き手によって想像するゲームがかなり異なる面白いジャンルだ。 何故か? SLGと一言にまとめても、『Civilization』や『信長の野望』のような戦略SLGから『Cities: Skylines』...
別窓で開く

「生活感が強めのオープンワールドゲームを教えて」 『Skyrim』『fallout』が一番好きという人に何をオススメする?
昨今のオープンワールドゲームの進化は凄まじいものがある。時間による景色の変化は前提として、天候も変わる。NPCは時間に応じて寝食するし、モブたちが知り合いと会話をするようなゲームも増えてきた。つまり、「そこに生活がある」ということを強く意識させてくれる。また、定期的に食事をしたり、水分補給をしないと...
別窓で開く

今年の夏は田舎出身者ほど帰省しないに限る! 監視社会の地方でクラスターなんて発生したら……
新型コロナウイルス感染症対策で、日々マスクをしながら外に出ているけど、まぁーしんどい。湿気と日差しはただでさえ具合を悪くしやすいのに、マスクで呼吸までしにくくなっているわけだから。でもウイルスはどこにあるかも分からないし、仮に自分がもしも陽性だったときにマスク1枚で周囲への余計な感染を防げるんなら、...
別窓で開く

「Fallout 76」大規模アップデート実装でさらに面白く 出戻りプレイヤーも続々
俺は今、猛烈に感動している!2018年に発売されたベセスダ・ソフトワークスの『Fallout 76』がリリースから長い時間をかけ、4月14日に大規模アップデート「Wastelanders」を実装したのだ。このアップデート以降、本作はかつての汚名を返上する勢いで評価されつつある。...
別窓で開く

「FFVII リメイク」まさかの切り売り商法に落胆 完結するころには古参ファンは老人になっているのでは
歴史ある人気RPG『ファイナルファンタジー』シリーズ。そのナンバリングタイトルの中でも特にファンに愛されていた『ファイナルファンタジーVII』(以下:FF7と表記)が発売されたのが、1997年。僕はその当時、小学6年生だった。はじめてゲームのプレイ画面を見たときには、本当に舌を巻いた。...
別窓で開く


<前へ12次へ>