本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「実現すれば史上最高の選手という証明となる」ヤンキースの大谷翔平トレード獲得の可能性は? NY識者は「かなりの若手有望株が犠牲に」と見解
米国内で報じられているMLBストーブリーグのトピックにおいて、ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平の名前も連日のように扱われている。現地時間23日にはニューヨークのスポーツ情報を発信する『Empire Sports Media』が、アーロン・ジャッジの去就などで話題となっているニューヨーク・ヤンキー...
別窓で開く

『インディ・ジョーンズ5』特殊効果でインディの若き日が登場 ハリソン「ちょっと気味悪い」
ファン待望の『インディ・ジョーンズ5』に、現在80歳のハリソン・フォードを特殊効果で若返らせ、オリジナル三部作の頃のインディを再現するシーンが登場することが分かった。メガホンを取ったジェームズ・マンゴールド監督がEmpireに明かした。 記事によると、若返ったハリソンが登場するのはオープニングシーク...
別窓で開く

サム・メンデス監督最新作『エンパイア・オブ・ライト』公開日決定
アカデミー賞受賞作『アメリカン・ビューティ』、『1917 命をかけた伝令』から『007/スカイフォール』『007/スペクター』まで、芸術性と娯楽性を兼ね揃えた傑作を作り続けるサム・メンデス監督の新作『Empire of Light(原題)』が、『エンパイア・オブ・ライト』の邦題で、来年(2023年)...
別窓で開く

サム・メンデス監督「最も個人的な思いのこもった作品」 最新作『エンパイア・オブ・ライト』邦題&公開日決定
名匠サム・メンデス監督が、5度のアカデミー賞作品賞受賞を誇るサーチライト・ピクチャーズとタッグを組んだ最新作『Empire of Light(原題)』の邦題が、『エンパイア・オブ・ライト』に決定。日本公開日も2023年2月23日に決定した。併せてポスタービジュアルが解禁となった。...
別窓で開く

新日本プロレス×STARDOM、史上初の合同興行!歴史的大会のメインは“IWGP女子初代王座”決定戦
11月20日(日)、新日本プロレスとSTARDOMによる史上初の合同興行『Historic X-over(ヒストリック クロスオーバー)』が東京・有明アリーナで開催される。メインとなる第9試合は「LEC 水の激落ちくん Presents IWGP女子初代王座決定トーナメント決勝戦」として、“スターダ...
別窓で開く

「日本球界で最高の打者」NYメディアが吉田正尚のヤンキース加入を熱望! 「ジャッジなしでは生きられない」名門の救世主に
日本球界が誇る天才ヒッターの去就に関する話題が沸騰している。今オフにオリックスからのポスティングによるメジャー移籍が有力視されている吉田正尚だ。 今季のオリックスの日本一に大きな貢献を果たした吉田。プロ7年目にして打率.335、OPS1.008、得点圏打率.367と堂々たる成績を残した29歳は、メジ...
別窓で開く

破産のFTX、子会社130社超…リストを見ると
世界3大暗号通貨(仮想通貨、仮想資産)取引所の一つであるFTXが破産保護申請をしたが、一部資産に対するハッキングの可能性まで浮上し、波紋が広がっている。14日、業界によると破産したFTXの系列会社(子会社)は130社を超えることが分かった。 これまでに分かった子会社は以下の通りだ。...
別窓で開く

「総力を挙げて獲得すべき」吉田正尚のヤンキース入団をNYメディアが提唱!「市場で最高の左打者」は名門の上位打線に馴染む?
はやくも米名門球団の名前が挙がっている。 日本シリーズ終了後にポスティングでのメジャー移籍が報じられたオリックスの吉田正尚。プロ野球ファンはもちろん、日米のメディアからも26年振りの日本一達成に貢献した男の動向が注目されている。今月3日には、すでに本人がMLB挑戦の意向を糾弾に表明したと伝えられてお...
別窓で開く

【人類史上最もカッコいい肩車】 奇跡の肩車無双で脱獄だ!大ヒット公開中『RRR』の「友情合体」シーン本編映像解禁!第二弾入場者特典の配布も決定!
『RRR』©︎2021 DVV ENTERTAINMENTS LLP.ALL RIGHTS RESERVED.『バーフバリ』シリーズを生み出したS.S.ラージャマウリ監督が贈る待望の最新作『RRR』(読み方:アールアールアール)がついに日本公開を果たし、絶賛公開中!洋画興収第...
別窓で開く

NYメディアも賛否両論!「メッツは大谷翔平を早期に獲得すべきか?」豪腕エース・デグロムの去就と絡み議論が沸騰!!
2022年も投打にわたり圧巻のパフォーマンスを見せつけたロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平。10月18日には日本に帰国し、記者会見を行なったが、ここでの発言に米国の一部マスコミが反応し、大谷はトレードを希望していると報じられた、 大谷はエンジェルスと1年契約を結んではいるが、すでにトレードの話題が...
別窓で開く



<前へ1234567次へ>