本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ソニー、オーテク、Jabra、SOUNDPEATS 新作完全ワイヤレス一気聴きレビュー
【新作完全ワイヤレス一気聴き】いまや音楽リスニング時の定番となった完全ワイヤレスイヤホン。アップル、ソニー、ボーズといった大手ブランドはもちろんですが、それ以外のさまざまなブランドからも、音質や機能などで特色のあるモデルが日々登場しています。そんな大激戦となっている完全ワイヤレスイヤホンから、直近数...
別窓で開く

「あるべき姿を…」生ビールのおいしさを提供するある施策とは?
外食でしか味わえない『生ビール』。オンライン飲み会や、自宅でゆったりと1人で味わう缶ビールもおいしいですが、外で飲む樽生ビールはやはり格別ではないでしょうか。ゴールデンウイーク直前、連休を満喫するために仕事に奮闘している筆者は、プロの注ぎ手が注いだビールが飲めると聞いて「こうしてはいられない」と、六...
別窓で開く

「以前はどこにお勤めでしたか」はNG? 「雑談」の常識変わる一流の会話術
「今日は暑いですね」「お元気ですか?」 「雑談」といえば、こんな当たり障りのない話という印象が強い。Google人材育成統括部長を経て、人材・組織開発などを手がけているピョートル・フェリクス・グジバチさんは、日本のビジネスの場での「雑談」を「あまりにもったいない」と言う。世界のビジネスシーンでは、「...
別窓で開く

オールインワンXRヘッドセット「VIVE XR Elite」は折りたたみ型になってよりコンパクトに!
XRとはVRやMRなど、仮想世界に関する技術を総称する言葉です。比較的馴染み深いVRは仮想世界を現実世界のように体験できる技術を指しており、ゲームや動画などで広く用いられています。しかし、頭部に取り付けるVRゴーグルなどのヘッドマウントディスプレイはわりとサイズが大きくて持ち運びしにくく、適度な重さ...
別窓で開く

GNオーディオジャパンは4月13日、デンマークJabra社の完全ワイヤレスイヤホン「Elite」シリーズ新製品「Jabra Elite 4」を発売しました。昨年発売した「Elite 5」からアクティブノイズキャンセリング(ANC)のカスタマイズ機能を省きながらも、2台のデバイスと同時接続できるマルチ...
別窓で開く

自然の中で爆音なんてナンセンス。好きな音楽を仲間だけでシェアできる「NESTOUT SPEAKER-1」
アウトドアでお気に入りのプレイリストを仲間とシェアして盛り上がりたい。でも自然の静けさを破る大音量を流すのは、やっぱり気がひける。必要以上にボリュームを上げずに、聴きたい人だけが快適に音楽を楽しめるデバイスがあればいいのに…。そんな夢を叶えられるのが、エレコムがアウトドア向けに展開するブランド、NE...
別窓で開く

トリプルドライバーが奏でる高音質!SOUNDPEATSの新作完全ワイヤレスはスペックを考えると超高コスパ!
イヤホンのスタンダードとなった完全ワイヤレスイヤホンは、当然ながらスペックや品質によって価格はまちまち。いいものはどうしても高くなりがちですが、やっぱりできるだけリーズナブルに手に入れたいですよね。Makuakeで先行予約販売中の「Opera 05」(1万80円〜 3月29日現在)は、中国・深セン発...
別窓で開く

新進気鋭の英国ブランド「Nothing」からワイヤレスイヤホン第3弾が登場!
2020年にロンドンを拠点に設立されたテクノロジーブランド、Nothing。中のパーツが見える透明な筐体のスマホ「Nothing Phone (1)」は、珍しいデザインが話題を呼び、TIME誌の2022年最高の発明品に選ばれました。そのNothingから同じくデザイン性にこだわったワイヤレスイヤホン...
別窓で開く

フェンディのアイコンバッグ「ピーカブー」の新キャンペーンにナオミ・キャンベルを起用
イタリア・ローマ(Rome)を代表するラグジュアリーブランド フェンディ(FENDI)は、タイムレスなアイコンバッグ「ピーカブー(PEEKABOO)」の新キャンペーンに、伝説的なスーパーモデルであり女優、また慈善家のナオミ・キャンベル(Naomi Campbell)を起用しました。...
別窓で開く

AVIOT「Openpiece Elite」は骨伝導イヤホンの常識を覆す音質の高さに注目!
“ながら聴き”に便利な骨伝導イヤホンですが、音質がちょっと…と不安に思う人も多いはず。そこで紹介したいのが、AVIOT(アビオット)のながら聴きイヤホン“Openpiece”シリーズの最新モデル「Openpiece Elite」(2万1890円)です。2基のドライバーを組み合わせたハイブリッド・ドラ...
別窓で開く