本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「誇りに思えるプレーを」「選ばれなかった選手の分まで」“史上最強”の日本を率いる八村塁と渡邊雄太が意気込み<DUNKSHOOT>
7月23日、東京オリンピックが開幕を迎えた。バスケットボール日本代表は、1976年のモントリオール大会以来45年ぶりの大舞台に挑む。 日本は現役NBA選手の八村塁(ワシントン・ウィザーズ)、渡邊雄太(トロント・ラプターズ)、オーストラリアリーグのNBLでプレーする馬場雄大(メルボルン・ユナイテッド)...
別窓で開く

デュラントがエキシビションマッチ2連敗の要因を分析「スター選手がただ並んでいただけ」<DUNKSHOOT>
NBAのスター選手が多く揃う男子バスケットボールアメリカ代表は、言うまでもなく東京五輪の金メダル候補の一角だ。しかし開幕前のエキシビションゲームでは、7月10日(日本時間11日、日付は以下同)のナイジェリア戦、12日のオーストラリア戦と連敗。これから始まる本戦に向けて、非常に幸先の悪いスタートを切っ...
別窓で開く

「僕らは正しい方向に向かっている」5人が2桁得点のアメリカ代表がアルゼンチン代表を下して待望の初勝利!<DUNKSHOOT>
7月13日(日本時間14日、日付は以下同)、アメリカ代表は12日のオーストラリア代表戦に続いて、アルゼンチン代表とのエキシビジョンゲームに臨んだ。 2連戦となったこの日、アメリカはジェイソン・テイタム(ボストン・セルティックス)が右ヒザの痛みのため欠場。...
別窓で開く

八村塁と馬場雄大が日本代表に合流!フルメンバーでオリンピック前最後の強化試合へ<DUNKSHOOT>
7月14日、日本バスケットボール協会は、7月16、18日に埼玉で開催される日本代表国際強化試合のメンバー12人を発表した。メンバーは以下の通りだ。...
別窓で開く

アメリカ代表に“不吉なデータ”…エキシビションゲームで敗れた年は本大会でも敗北する?<DUNKSHOOT>
7月23日から開幕する東京オリンピックに向け、各国のバスケットボール代表チームがエキシビションゲームを繰り広げている。そんななか、優勝候補の最右翼であるアメリカ代表は10日(日本時間11日)にナイジェリア代表と対戦。過去にもエキシビションマッチや本大会で圧勝している相手だけに、この試合も勝利を飾れる...
別窓で開く

コビーが「初代ドリームチームに勝てる」と豪語。数々の新記録を樹立したロンドン五輪アメリカ代表の軌跡【五輪史探訪】<DUNKSHOOT>
2004年のアテネ五輪で惨敗し、失墜したアメリカのプライドを取り戻したのが“リディームチーム”だった。2008年の北京五輪で頂点に返り咲くと、2012年のロンドン五輪にもアメリカはオールスターキャストで参戦。コビー・ブライアント曰く「ドリームチームに勝てる」ほどの豪華メンバー...
別窓で開く

ヨキッチ不在も必勝モードのセルビア。イタリアは番狂わせを起こせるか?【五輪最終予選プレビュー|PART. 4】<DUNKSHOOT>
6月29日から7月4日にかけて、カナダのビクトリア、クロアチアのスプリト、リトアニアのカウナス、そしてセルビアのベオグラードの4都市で、東京オリンピックの男子バスケットボール最終予選が行なわれる。 オリンピックの出場枠は全部で12。ホスト国の日本と、2019年のFIBAワールドカップ(W杯)から7か...
別窓で開く

日本の相手はドンチッチのスロベニアかサボニスのリトアニアか、それとも…【五輪最終予選プレビュー|PART. 3】 <DUNKSHOOT>
6月29日から7月4日にかけて、カナダのビクトリア、クロアチアのスプリト、リトアニアのカウナス、そしてセルビアのベオグラードの4都市で、東京オリンピックの男子バスケットボール最終予選が行なわれる。 オリンピックの出場枠は全部で12。ホスト国の日本と、2019年のFIBAワールドカップ(W杯)から7か...
別窓で開く

シュルーダーらNBA組参加のドイツより、母国開催のクロアチアが優勢?【五輪最終予選プレビュー|PART. 2】<DUNKSHOOT>
6月29日から7月4日にかけて、カナダのビクトリア、クロアチアのスプリト、リトアニアのカウナス、そしてセルビアのベオグラードの4都市で、東京オリンピックの男子バスケットボール最終予選が行なわれる。 オリンピックの出場枠は全部で12。ホスト国の日本と、2019年のFIBAワールドカップ(W杯)から7か...
別窓で開く

カナダ、ギリシャ、トルコ…東京オリンピック最後の出場枠を掴むのは?【最終予選プレビュー|PART. 1】<DUNKSHOOT>
6月29日から7月4日にかけて、カナダのビクトリア、セルビアのベオグラード、クロアチアのスプリト、そしてリトアニアのカウナスの4都市で、東京オリンピックの男子バスケットボール最終予選が行なわれる。 オリンピックの出場枠は全部で12。ホスト国の日本と、2019年のFIBAワールドカップ(W杯)から7か...
別窓で開く