本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「ヤニスやデュラントより下」レブロンの“現在地”についてスポーツアナリストが主張「トップ10には入るが…」<DUNKSHOOT>
2003年にNBA入りして以降、常に第一線で活躍してきたレブロン・ジェームズ。今季でキャリア19年目、今年12月には37歳を迎えるが、いまだリーグトップクラスの実力を有しており、新陳代謝の激しいNBAにおいてこれほど長く、晩年まで高いレベルのパフォーマンスを維持した選手はほとんどいなかったと言ってい...
別窓で開く

“キング”レブロンが「ベスト5」から陥落。各チームのGMが選んだ各ポジションの最強プレーヤーは?<DUNKSHOOT>
現地時間10月5日(日本時間6日)、今年の「GMサーベイ」の結果が『NBA.com』で公開された。これは全30チームのGMが様々な項目に答え、それを集計しランキング化した毎年恒例の企画だ。  ここでは2021−22シーズンの予想、選手編を見ていこう(チーム名は略称、カッコ内の数字は得票率)。...
別窓で開く

「GMサーベイ」でネッツがレイカーズを圧倒!7割以上のGMがスター軍団の優勝を予想<DUNKSHOOT>
現地時間10月5日(日本時間6日)。毎シーズン開幕前の恒例企画となった「GMサーベイ」の結果が『NBA.com』で公開された。これは全30チームのゼネラルマネージャー(GM)たちによる投票だ。なお、GMは自チームならびにその選手には投票してはいけない。 まずは2021−22シーズンの予想、チーム編の...
別窓で開く

“神奈川県生まれ”の新人がプレシーズンでネッツを牽引!「今はプレーしながら学んでいる」<DUNKSHOOT>
現地時間10月3日(日本時間4日、日付は以下同)にNBAのプレシーズンゲームが幕を開け、ブルックリン・ネッツが敵地ステイプルズ・センターでロサンゼルス・レイカーズと対戦した。 リーグきっての超豪華戦力を有する両チームだが、この日はプレシーズン初戦ということもあって、ネッツではケビン・デュラント、ジェ...
別窓で開く

「変わってくれなんて思っていない」“キング”レブロンが新加入のウエストブルックに期待することは?<DUNKSHOOT>
現地時間9月28日、今夏の補強戦線で一際注目を浴びたロサンゼルス・レイカーズがメディアデーを行なった。 レブロン・ジェームズ、アンソニー・デイビスという超強力タッグを中心とした布陣で一昨季にNBAを制した元王者は、今夏ロースターを刷新。今年8月に5チーム間の大型トレードでワシントン・ウィザーズからラ...
別窓で開く

現役引退のレディックは2部門でトップ20入り。NBA3ポイント成功数&成功率ランキングを発表<DUNKSHOOT>
現地時間9月21日、ダラス・マーベリックスのJJ・レディックが現役引退を発表した。 2006年に名門デューク大で全米最優秀選手に輝いたレディックは、同年のドラフト全体11位でオーランド・マジックに入団。NBA屈指の3ポイントシューターとして頭角を現わし、ロサンゼルス・クリッパーズ時代の2015−16...
別窓で開く

サンズの2年連続のファイナル進出にOBが否定的な意見「昨年は好条件が揃っていた」<DUNKSHOOT>
昨季のフェニックス・サンズは名司令塔クリス・ポールの獲得によって、シーズンではウエスタン・カンファレンス2位の51勝21敗(勝率70.8%)と好成績をマーク。2010年以来のプレーオフでは1回戦で前年王者のロサンゼルス・レイカーズを撃破すると、その後も破竹の勢いで勝ち上がり、28年ぶりのNBAファイ...
別窓で開く

最強の“ビッグ3”はネッツ、それともレイカーズ?新作ゲームにおける評価が話題に<DUNKSHOOT>
今年1月にブルックリン・ネッツがジェームズ・ハーデンを獲得し、ケビン・デュラント、カイリー・アービングという超強力なビッグ3が生まれた。さらに今夏には、ロサンゼルス・レイカーズが大型トレードでラッセル・ウエストブルックを加え、レブロン・ジェームズ、アンソニー・デイビスとのビッグ3を完成させた。...
別窓で開く

「70勝しても驚かない」“御意見番”がレイカーズの大台突破を大胆予想!<DUNKSHOOT>
レブロン・ジェームズ、アンソニー・デイビスの2枚看板を擁してリーグ連覇を狙った昨季のロサンゼルス・レイカーズだが、プレーオフ1回戦でフェニックス・サンズにあっけなく敗れ、その夢は潰えた。今オフには大補強を敢行し、再び優勝候補に名乗りを上げたが、元NBA選手のケンドリック・パーキンス(元ボストン・セル...
別窓で開く

大補強のレイカーズが上位を席巻!主要スタッツ3部門の現役通算ランキングTOP10<DUNKSHOOT>
今年のオフシーズンも選手の移籍が相次いだNBAだが、話題の中心は実績あるベテランを次々と獲得したロサンゼルス・レイカーズにほかならない。 もともとレブロン・ジェームズとアンソニー・デイビスを擁した布陣に、ラッセル・ウエストブルック、カーメロ・アンソニー、ドワイト・ハワード、ラジョン・ロンドらを補強。...
別窓で開く


[ dunkshoot デイビス キング ] の関連キーワード

dunkshoot レブロン 神奈川 キング