本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



レブロンを出場停止で欠くレイカーズが早くも10敗目。史上3チーム目のシーズン70勝は絶望的に<DUNKSHOOT>
現地時間11月23日(日本時間24日、日付は以下同)、今季の優勝候補に挙げられているロサンゼルス・レイカーズは、ニューヨークのマディソンスクエア・ガーデンでニューヨーク・ニックスと対戦した。  この日のレイカーズは、大黒柱のレブロン・ジェームズをキャリア初の出場停止で欠き、第1クォーターからニックス...
別窓で開く

連敗ストップも依然苦境にいるレイカーズ。しかしレブロンは「ここから脱却するプロセスが楽しみ」と前向き<DUNKSHOOT>
現地時間11月21日(日本時間22日、日付は以下同)、3連敗中のロサンゼルス・レイカーズは敵地リトル・シーザーズ・アリーナでデトロイト・ピストンズと激突。121−116で勝利し連敗を3でストップ、今季成績を9勝9敗とした。 この試合、第3クォーター序盤にレブロン・ジェームズのファウルがフレグラント2...
別窓で開く

「いつ良くなるか俺たちだってわからない」連敗中にウエストブルックが漏らした本音「同じ質問に飽きた」<DUNKSHOOT>
現地時間11月19日(日本時間20日、日付は以下同)、ロサンゼルス・レイカーズは敵地TDガーデンでボストン・セルティックスと対戦。レブロン・ジェームズが2週間半ぶりに戦列復帰するも、108−130で敗れ今季初の3連敗を喫した。...
別窓で開く

1シーズンに2度しかない名門対決を前に、テイタムがレブロンの復帰を熱望「楽しみでしかないね」<DUNKSHOOT>
NBA史上最多タイとなる17回の優勝を誇るボストン・セルティックスとロサンゼルス・レイカーズ。今季は前者が7勝8敗(勝率46.7%)、後者が8勝8敗(勝率50.0%)と、いずれもここまで波に乗り切れずにいる。 セルティックスはジェイソン・テイタム、ジェイレン・ブラウンという2人のオールスター選手を擁...
別窓で開く

「レブロンはもう最後のタイトルを獲得している」名物コメンテーターが“キング”の今後を辛口予想<DUNKSHOOT>
ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェームズは今季序盤戦、思わぬ故障続きでわずか6試合しか出場していない。今年12月に37歳の誕生日を迎えるなか、名物コメンテーターは、レブロンは残りのキャリアで優勝できないと辛口予想している。 昨季プレーオフであっけなく1回戦負けを喫し、リベンジを期していたレブロ...
別窓で開く

エースのビール不在も問題なし!ウィザーズがペリカンズに逆転勝ちでイースト単独首位に浮上!<DUNKSHOOT>
現地時間11月15日(日本時間16日)。ワシントン・ウィザーズはホームのキャピタルワン・アリーナでニューオリンズ・ペリカンズ戦に臨んだ。 この試合、ウィザーズはエースのブラッドリー・ビール(祖母の死去)を欠いていたことで第2クォーター途中からペリカンズに点差を広げられ、最大19点差をつけられる苦しい...
別窓で開く

「もうスーパーマンではない」苦戦するウエストブルックをNBA関係者たちが一刀両断!「時すでに遅しだ」<DUNKSHOOT>
ロサンゼルス・レイカーズのラッセル・ウエストブルックは、2021-22シーズンで最も矢面に立っている選手のひとりだろう。平均19.4点、8.8リバウンド、8.5アシストと数字上は平均トリプルダブル級ながら、1試合5.3回のターンオーバーを犯し、フィールドゴール成功率も低迷。関係者からも、スター軍団の...
別窓で開く

レブロン離脱後のレイカーズを牽引するデイビス。“ベテラン2人”もリーダーとして期待を寄せる<DUNKSHOOT>
ロサンゼルス・レイカーズはチームの顔であるレブロン・ジェームズが腹部の痛みにより、現地時間11月4日(日本時間5日、以下日付は同)以降、欠場が続いている。そのなかでチームを牽引しているのが、2枚看板の一角であるアンソニー・デイビスだ。稀代のビッグマンに対し、今夏加入したベテラン2人がリーダーシップの...
別窓で開く

ケガ人続出のレイカーズを救ったモンク。ヒート戦での勝利に「どんな瞬間であろうと準備できているのさ」<DUNKSHOOT>
現地時間11月10日(日本時間11日、日付は以下同)に行なわれたマイアミ・ヒート対ロサンゼルス・レイカーズの一戦は、2時間45分に及ぶ激闘となった。「最初から最後まで、激しいゲームだった」とバム・アデバヨ(ヒート)が振り返った通り、一昨季のNBAファイナルのリマッチは同点14回、リードチェンジ33回...
別窓で開く

レイカーズの不振はカルーソ退団が原因?識者が指摘「彼のような選手を手放すのはひどい決断」<DUNKSHOOT>
レブロン・ジェームズやアンソニー・デイビスといったスター選手を多く擁するロサンゼルス・レイカーズが6勝5敗と開幕から波に乗り切れないのに対し、ザック・ラビーンとデマー・デローザンの2枚看板体制となったシカゴ・ブルズは7勝3敗と好スタートを切った。 前者になくて、後者にあるもの——。それが今季フリーエ...
別窓で開く


[ dunkshoot デイビス ] の関連キーワード

dunkshoot レブロン デイビス キング モンク
nba