本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



再び勝率5割に後退のレイカーズ。レブロンがウエストブルックとの共存に言及「理解し、前進することが大切」<DUNKSHOOT>
現地時間12月9日(日本時間10日)、ウエスタン・カンファレンス6位のロサンゼルス・レイカーズは、同4位のメンフィス・グリズリーズと対戦した。 この試合ではレブロン・ジェームズがNBA史上5人目となる通算100回目のトリプルダブルを達成。20得点、10リバウンド、11アシストに4スティール、2ブロッ...
別窓で開く

レイカーズが宿敵セルティックスを撃破!指揮官は守備のパフォーマンスを称賛「とても誇りに思う」<DUNKSHOOT>
現地時間12月7日(日本時間8日、日付は以下同)、ロサンゼルス・レイカーズはホームのステイプルズ・センターでライバルのボストン・セルティックスと対戦した。 前の試合(ロサンゼルス・クリッパーズ戦/115−119で敗退)から3日空いた本日の一戦、レイカーズはレブロン・ジェームズ、アンソニー・デイビス、...
別窓で開く

勝てないレイカーズの“指揮官問題”。名物コメンテーターはヴォーゲルHCの解任を予想<DUNKSHOOT>
ここまでの2021−22シーズンにおいて、最も期待外れなチームがロサンゼルス・レイカーズであるのは間違いない。 オフにラッセル・ウエストブルックやカーメロ・アンソニーらを獲得する大型補強を施し、レブロン・ジェームズ、アンソニー・デイビスを含めてパワーハウスを形成。...
別窓で開く

レブロンにとっての“GOAT”だったカルーソ。ドラフト指名漏れした男がリーグ有数の名脇役になるまで<DUNKSHOOT>
NBAで日常的に話題をさらうのはスター選手たちだが、そんな彼らも「名脇役」がいてこそ輝ける。 その中の1人が、ガードのアレックス・カルーソだ。 2020年にロサンゼルス・レイカーズでチャンピオンを獲得したメンバーである彼は、今季入団したシカゴ・ブルズでもめきめきとプレータイムを伸ばし、得意のスティー...
別窓で開く

3度の延長の末に敗れたレイカーズの“問題点”をOBが指摘「あれが相手チームに火をつけるんだ」<DUNKSHOOT>
現地時間11月26日(日本時間27日、日付は以下同)に行なわれたサクラメント・キングスとロサンゼルス・レイカーズによる一戦は、3度のオーバータイムにもつれる大激戦となった。 試合はキングスが終盤に抜け出し、最終スコア141−137で勝利。...
別窓で開く

「今のNBAで最も支配的な選手」パーキンスがアデトクンボを称賛!将来的には“シャック超え”も<DUNKSHOOT>
ミルウォーキー・バックスのヤニス・アデトクンボは2019、20年に史上12人目となる2年連続シーズンMVPに輝くなど、現代屈指のオールラウンダーとして名を馳せていたが、昨季念願のリーグ優勝を果たしたことで、その評価は一層上がった。元NBA選手のケンドリック・パーキンスは将来的に「支配力歴代No.1」...
別窓で開く

レブロンを出場停止で欠くレイカーズが早くも10敗目。史上3チーム目のシーズン70勝は絶望的に<DUNKSHOOT>
現地時間11月23日(日本時間24日、日付は以下同)、今季の優勝候補に挙げられているロサンゼルス・レイカーズは、ニューヨークのマディソンスクエア・ガーデンでニューヨーク・ニックスと対戦した。  この日のレイカーズは、大黒柱のレブロン・ジェームズをキャリア初の出場停止で欠き、第1クォーターからニックス...
別窓で開く

連敗ストップも依然苦境にいるレイカーズ。しかしレブロンは「ここから脱却するプロセスが楽しみ」と前向き<DUNKSHOOT>
現地時間11月21日(日本時間22日、日付は以下同)、3連敗中のロサンゼルス・レイカーズは敵地リトル・シーザーズ・アリーナでデトロイト・ピストンズと激突。121−116で勝利し連敗を3でストップ、今季成績を9勝9敗とした。 この試合、第3クォーター序盤にレブロン・ジェームズのファウルがフレグラント2...
別窓で開く

「いつ良くなるか俺たちだってわからない」連敗中にウエストブルックが漏らした本音「同じ質問に飽きた」<DUNKSHOOT>
現地時間11月19日(日本時間20日、日付は以下同)、ロサンゼルス・レイカーズは敵地TDガーデンでボストン・セルティックスと対戦。レブロン・ジェームズが2週間半ぶりに戦列復帰するも、108−130で敗れ今季初の3連敗を喫した。...
別窓で開く

1シーズンに2度しかない名門対決を前に、テイタムがレブロンの復帰を熱望「楽しみでしかないね」<DUNKSHOOT>
NBA史上最多タイとなる17回の優勝を誇るボストン・セルティックスとロサンゼルス・レイカーズ。今季は前者が7勝8敗(勝率46.7%)、後者が8勝8敗(勝率50.0%)と、いずれもここまで波に乗り切れずにいる。 セルティックスはジェイソン・テイタム、ジェイレン・ブラウンという2人のオールスター選手を擁...
別窓で開く


[ dunkshoot デイビス ] の関連キーワード

dunkshoot レブロン goat