本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ウエストブルックの電撃トレードはなぜ成立したか?「彼の手助けがしたかった」とウィザーズGMが背景を明かす<DUNKSHOOT>
今オフ最大の移籍劇は、ワシントン・ウィザーズからロサンゼルス・レイカーズへ移ったラッセル・ウエストブルックの電撃トレードだろう。ウエストブルックがレブロン・ジェームズ&アンソニー・デイビスの二枚看板と噛み合うかは、開幕するまで議論され続けるだろうが、“Mr.トリプルダブル”が...
別窓で開く

レブロンが来季の優勝を逃したら…「37歳という年齢が“言い訳”になる」とNBAアナリストが主張<DUNKSHOOT>
今オフの大型補強により、来季のロサンゼルス・レイカーズのロースターは、オールスターチームと見間違えるほどの豪華な顔ぶれが揃っている。レブロン・ジェームズ、アンソニー・デイビス、ラッセル・ウエストブルック、カーメロ・アンソニー、ドワイト・ハワード、マルク・ガソル……。...
別窓で開く

ウエストブルックとレブロンはフィットするのか。現地記者3人が米メディアで大激論<DUNKSHOOT>
ロサンゼルス・レイカーズは今オフ、電撃トレードでワシントン・ウィザーズからラッセル・ウエストブルックを、フリーエージェントで元オールスターのカーメロ・アンソニーとドワイト・ハワードを獲得し、レブロン・ジェームズとアンソニー・デイビスのサポート体制を整えた。...
別窓で開く

大型補強のレイカーズとネッツ、どちらのビッグ3が格上か? NBA御意見番たちの意見は<DUNKSHOOT>
今夏の移籍市場において主役を演じているのは、間違いなくロサンゼルス・レイカーズだ。“Mr.トリプルダブル”ラッセル・ウエストブルックのトレードを合意に至らせ、カーメロ・アンソニーとドワイト・ハワードの完全FA(フリーエージェント)組も契約合意。...
別窓で開く

「俺の仕事はレブロンを楽にすること」レイカーズ入りしたウエストブルックが入団会見で“自信”を語る<DUNKSHOOT>
「LAからやって来た者として『いつもホームでプレーできる日が訪れたら』と願うもの。そんな日が来るようにとね。当然、心の中でいつもそんな思いが駆け巡るものさ。いつかは……と。でも俺は我に返って『いやぁ……そうはならないだろうな』という気持ちだった...
別窓で開く

「お前が欲しい」とレブロンに口説かれたカーメロ。入団会見で優勝への切なる思いを語る<DUNKSHOOT>
8月9日(日本時間10日、日付は以下同)、ロサンゼルス・レイカーズは今夏にフリーエージェント(FA)として加入したカーメロ・アンソニーの入団会見を行なった。 ここまでの補強戦線で、一昨季の覇者レイカーズは、5チーム間の大型トレードでワシントン・ウィザーズからラッセル・ウエストブルックを獲得し、レブロ...
別窓で開く

「レブロンは必要としている」レイカーズのウエストブルック獲得にご意見番が見解「タイトルを獲得する」<DUNKSHOOT>
ロサンゼルス・レイカーズは、2021−22シーズンの主役筆頭になる気配が漂っている。7月29日(日本時間30日)に、カイル・クーズマ、モントレズ・ハレル、ケンテイビアス・コールドウェル・ポープと今年のドラフト1巡目22位指名権を放出し、ワシントン・ウィザーズからラッセル・ウエストブルックとふたつのド...
別窓で開く

「僕にとってベスト」注目FAのデローザンがレイカーズ入りを熱望!「実現したら気絶してしまう」<DUNKSHOOT>
プレーオフが終了しオフシーズンを迎えたNBAは、7月29日(日本時間30日、日付は以下同)にドラフトが開催され、8月2日にはフリーエージェント(FA)との交渉が解禁となる。 現在行なわれている東京オリンピックでは、アメリカ代表の選手を筆頭に、数多くのNBA選手たちが金メダルをかけて戦っているのだが、...
別窓で開く

「見事にチームを導いた」バックスのレジェンドOBがアデトクンボを称賛!リーグ唯一の対抗馬にも言及<DUNKSHOOT>
1971年以来50年ぶりのNBAチャンピオンとなったミルウォーキー・バックスが7月22日(日本時間23日)、ウィスコンシン州ミルウォーキーで優勝パレードを行なった。 フェニックス・サンズとのシリーズで平均35.2点(フィールドゴール成功率61.8%)、13.2リバウンド、5.0アシスト、1.17ステ...
別窓で開く

【NBA秘話】リーグに隆盛をもたらしたデイビッド・スターン——“最後の晴れ舞台”で起きたサプライズ<DUNKSHOOT>
2020年1月1日、前NBAコミッショナーのデイビッド・スターンが不帰の人となった。 好き嫌いはあるにせよ、彼なくして現在のNBAの隆盛はなかった、それだけは確かな事実である。今回は追悼企画として、この名物コミッショナーの秘話をお届けする。スターンはドラフトで毎年激しいブーイングを浴びせられていたが...
別窓で開く


[ dunkshoot デイビス ] の関連キーワード

dunkshoot レブロン スターン nba