本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ウェイド、ピッペン、ガーネットらレジェンド揃い!NBAの歴代ベスト“ドラフト5位チーム”を選定<DUNKSHOOT>
1946年に創設されたNBAは、翌47年からドラフト制度を開始させ、時代によってルールを変えながら現在に至っている。 昨年7月までに計75回のドラフトが行なわれてきたが、年代関係なく指名順位に限定してチームを結成した場合、その顔ぶれはどうなるのか。今回は過去4回に続き、「ドラフト5位指名」の最強チー...
別窓で開く

今季のレイカーズはNBA史上ワーストチーム?期待を裏切った過去のスター軍団と比較<DUNKSHOOT>
現地時間4月5日、ロサンゼルス・レイカーズは敵地でウエスタン・カンファレンス1位のフェニックス・サンズに110−121で敗退。これで今季48敗目(31勝)となり、同日に順位を争っていたサンアントニオ・スパーズが勝利したためプレーオフ不出場が決まり、レイカーズの2021−22シーズンは終焉を迎えた。...
別窓で開く

レイカーズ、7連敗でプレーオフ出場の可能性が消滅!“スーパーチーム”は最後まで機能せずシーズン終了<DUNKSHOOT>
現地時間4月5日、ウエスタン・カンファレンス11位のロサンゼルス・レイカーズは、アリゾナ州フェニックスのフットプリント・センターでカンファレンス首位のフェニックス・サンズと対戦した。 この日、レイカーズはエースのレブロン・ジェームズが欠場。それでも第1クォーターはアンソニー・デイビスやドワイト・ハワ...
別窓で開く

「彼は責任を取らないといけない」レイカーズOBがデローザン獲得をパスしたレブロンを批判<DUNKSHOOT>
昨夏、ロサンゼルス・レイカーズはカイル・クーズマ、ケンテイビアス・コールドウェル・ポープ、モントレズ・ハレルと将来のドラフト指名権をワシントン・ウィザーズに放出し、万能ポイントガードのラッセル・ウエストブルックを獲得。 さらにフリーエージェント市場では、カーメロ・アンソニー、ドワイト・ハワード、ラジ...
別窓で開く

「紙の上では良く見えた」レイカーズはなぜ期待外れに終わった?「俺とレブロンが健康だったら」とデイビスは故障を理由に<DUNKSHOOT>
現地時間4月3日(日本時間4日、日付は以下同)、ロサンゼルス・レイカーズは本拠地クリプトドットコム・アリーナで行なわれたデンバー・ナゲッツとの試合に118−129で敗戦。これで6連敗となり、今季成績は31勝47敗(勝率39.7%)でウエスタン・カンファレンス11位、同10位のサンアントニオ・スパーズ...
別窓で開く

「スーパーチームの失敗ではない」2004年レイカーズの敗因を米記者が分析「勝てなかった理由はシャック&コビー」<DUNKSHOOT>
ロサンゼルス・レイカーズは今季開幕時、レブロン・ジェームズ、アンソニー・デイビス、ラッセル・ウエストブルック、カーメロ・アンソニーというスター選手を揃え、「スーパーチーム」と呼ばれた。 フランチャイズの歴史を遡ると、2003−04シーズンにもシャキール・オニール(シャック)、コビー・ブライアント、ゲ...
別窓で開く

「何を変えるべきだと思う?」ウエストブルックもお手上げ?レイカーズがマブズに大敗でプレーイン圏外に転落<DUNKSHOOT>
ロサンゼルス・レイカーズは現地時間3月29日、敵地ダラスのアメリカン・エアラインズ・センターに乗り込みダラス・マーベリックスと対戦した。 この日、大黒柱のレブロン・ジェームズを左足首の捻挫で欠いたレイカーズは前半でマブズに82点を献上。...
別窓で開く

ウエストブルックの未来は“厄介者”?元同僚が辛辣意見「ロースターに入れたいと思うヤツは誰もいない」<DUNKSHOOT>
ロサンゼルス・レイカーズのラッセル・ウエストブルックは、前人未到の平均トリプルダブルを4回達成するなど、攻撃的ガードとして現役トップクラスの実績を誇る。 しかし、今季は新天地でアジャストに苦戦して株を落としており、たびたび批判の対象となってきた。...
別窓で開く

「もう笑うしかない」デイビスの発言にサンズのブッカーとエイトンが反論「ケガもゲームの一部」<DUNKSHOOT>
現地時間3月13日、2020年の覇者ロサンゼルス・レイカーズは、昨季ファイナルに勝ち進んだフェニックス・サンズの前に111−140で大敗し、今季のサンズに3戦全敗となった。 両チームは昨季プレーオフのファーストラウンドでも激突しており、サンズが1勝2敗から3連勝でシリーズを逆転し、レイカーズの連覇を...
別窓で開く

昨季のサンズのファイナル進出は“デイビス離脱”のおかげ?「俺らも彼らもわかっているはず」とデイビス自身が言及<DUNKSHOOT>
ロサンゼルス・レイカーズのアンソニー・デイビスは、誰もが認めるスタープレーヤーだ。コートに立てば攻守でゲームを支配することができる実力者なのは疑いようがないものの、いかんせんケガが多く、過去9シーズンは平均すると17試合に欠場、今季も左ヒザの捻挫などでここまで30試合を欠場している。...
別窓で開く


[ dunkshoot デイビス ] の関連キーワード

dunkshoot レイカーズ レブロン デイビス コビー
nba