本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ジョーダン、ドクターJ、カーター…NBA歴代“ベストダンカーチーム”を選定!<DUNKSHOOT>
バスケットボールの花形プレーと聞いて、多くの人が思い浮かべるのがリングに直接ボールをねじ込む「ダンクシュート」だろう。特に世界中から傑出したアスリートが集うNBAでは、毎年オールスターのメインイベントとしてスラムダンク・コンテストが行なわれるなど、数々の跳躍自慢が時代を彩ってきた。...
別窓で開く

NBAの歴代“ベストスコアラーチーム”を選定!ジョーダンやカリーら6人で得点王25回の超豪華布陣に<DUNKSHOOT>
ビッグマンが試合を支配した一昔前からアウトサイドシュートが主体となった現代にいたるまで、時代によって様々にトレンドを変えてきたNBA。その時々のプレースタイルに合わせて古今東西あらゆる点取り屋が誕生し、リーグを牽引してきた。 NBAでは過去75シーズンで計34人の得点王が存在するが、彼らを含む歴代の...
別窓で開く

NBAの歴代“ベストディフェンダーチーム”を選定!守備も超一流だったジョーダンとともに名を連ねたのは?<DUNKSHOOT>
攻守が激しく入れ替わり、近年はハイスコア化が目覚ましいNBAだが、頂点に立つためには守備が不可欠なのは今も昔も変わらない。では現役を含む歴代の全選手を対象に、ポジション別最強ディフェンダーを選出した場合、どういった顔ぶれが並ぶのだろうか。『THE DIGEST』では、アメリカンスポーツに精通する識者...
別窓で開く

コビーと「ショーを披露できただろう」。ポールが破談となった2011年のレイカーズ移籍を回顧<DUNKSHOOT>
現代トップクラスの司令塔であるクリス・ポールは、昨年11月にトレードでフェニックス・サンズへ移籍し、プロ16年目で初のNBAファイナル進出を果たした。オフには4年総額1億2000万ドル(約132億円)で再契約を結び、悲願のリーグ優勝を目指すが、ポールのキャリアを語るうえで、今でもたびたび話題に上る&...
別窓で開く

アメリカ代表の五輪最多得点者になったデュラントが後継者を指名!?「次はこの男が記録を破るだろう」<DUNKSHOOT>
7月31日、東京五輪の男子バスケットボールは予選ラウンド第3戦が行なわれ、大会4連覇を目指すアメリカがチェコと対戦。119−84で王者の力を見せつけ、準々決勝進出を決めた。 この試合でチームを牽引したのが、3大会連続のオリンピックを戦うケビン・デュラントだ。NBAで過去4度の得点王に立った32歳のス...
別窓で開く

レブロンとカリーの選出は確実も、アデトクンボとドンチッチは微妙?「NBA75周年記念チーム」のメンバーを予想<DUNKSHOOT>
7月29日(日本時間30日、日付は以下同)、NBAコミッショナーのアダム・シルバーはリーグ創設75周年目となる2021−22シーズンに向けて「我々は選手たちとチーム、過去と現在において世界中のファンの皆様を魅了してきたその双方を称えることを楽しみにしています」と語った。...
別窓で開く

「僕にとってベスト」注目FAのデローザンがレイカーズ入りを熱望!「実現したら気絶してしまう」<DUNKSHOOT>
プレーオフが終了しオフシーズンを迎えたNBAは、7月29日(日本時間30日、日付は以下同)にドラフトが開催され、8月2日にはフリーエージェント(FA)との交渉が解禁となる。 現在行なわれている東京オリンピックでは、アメリカ代表の選手を筆頭に、数多くのNBA選手たちが金メダルをかけて戦っているのだが、...
別窓で開く

アメリカの4連覇と五輪得点記録に挑むデュラント。“王者”のプレッシャーにも「チャレンジを楽しみにしている」<DUNKSHOOT>
東京五輪の男子バスケットボールは7月25日に開幕する。 4大会連続の金メダル獲得を目指すアメリカ代表は、今月上旬にラスベガスで行なわれたエキシビションマッチでナイジェリア、オーストラリアに2連敗を喫し、先行きが不安視された。今大会でエース役を担うケビン・デュラント(ブルックリン・ネッツ)が、&ldq...
別窓で開く

コビーが「初代ドリームチームに勝てる」と豪語。数々の新記録を樹立したロンドン五輪アメリカ代表の軌跡【五輪史探訪】<DUNKSHOOT>
2004年のアテネ五輪で惨敗し、失墜したアメリカのプライドを取り戻したのが“リディームチーム”だった。2008年の北京五輪で頂点に返り咲くと、2012年のロンドン五輪にもアメリカはオールスターキャストで参戦。コビー・ブライアント曰く「ドリームチームに勝てる」ほどの豪華メンバー...
別窓で開く

「デビン・ブッカーはNEXTコビーだ」名物コメンテーターが断言!この主張に元選手のパーキンスは…<DUNKSHOOT>
フェニックス・サンズは今季、11年ぶりのプレーオフ進出を果たし、カンファレンス決勝でもロサンゼルス・クリッパーズ相手に2連勝と好スタートを飾っている。 司令塔クリス・ポールとともに、チームの快進撃を支えてきたのが生え抜きエースのデビン・ブッカーだ。 ブッカーは6年目の今季、リーグ13位の平均25.6...
別窓で開く


[ dunkshoot レブロン ブライアント アメリカ ] の関連キーワード

ベストダンカーチーム dunkshoot ジョーダン ロンドン レブロン
next アメリカ nba カータ