本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



通算2万7000点を突破したカーメロ。歴代10傑入りに向けて「もっと上り詰めていく」と意欲〈DUNKSHOOT〉
3月19日(日本時間20日、日付は以下同)に行なわれたダラス・マーベリックス対ポートランド・トレイルブレイザーズ戦。ルカ・ドンチッチの華麗なパス捌きがSNSを通じて世界中に拡散され話題となったが、試合を制したのはブレイザーズだった。 左足骨折から復帰して3試合目となったCJ・マッカラムが、決勝3ポイ...
別窓で開く

【NBA秘話】“幻”に終わったジョーダンvsマジックの1オン1対決。歴史的ビッグイベントが中止になった理由とは…〈DUNKSHOOT〉
NBAを代表するスーパースターが、本気モードの1オン1で戦ったら……。ファンであれば、誰もが想像したことがあるテーマだろう。現役の大物スターが直接対決するそんなイベントが、1990年代に2度計画されたことがあった。そのうちのひとつは、なんとマイケル・ジョーダンvsマジック...
別窓で開く

「コビーを通じてマイケルと対決した」クロフォードが同世代の英雄を改めて称賛〈DUNKSHOOT〉
ロサンゼルス・レイカーズ、そしてNBA界のレジェンドであるコビー・ブライアントが、2020年1月26日(日本時間27日)に不慮のヘリコプター墜落事故に巻き込まれ、急逝してから早1年以上が経過した。レジェンドの1学年後輩にあたるスコアラーで、現役時代は何度もしのぎを削ったジャマール・クロフォードは、改...
別窓で開く

ジョーダン、コビー、アイバーソン……レジェンドSGたちの年俸事情【NBAサラリーランキング・SG番外編】〈DUNKSHOOT〉
2019−20シーズンにおけるNBA選手の平均年俸は、1人あたり約832万ドル(約8億6271万円)。これは、全世界のスポーツにおいて最も高額なサラリーであり、同じ北米4大スポーツのMLB(約403万ドル/4億1796万円)やNFL(約326万ドル/3億3810万円)、NHL(約269万ドル/2億7...
別窓で開く

「2人は同じ」加熱する“神様”ジョーダンと“キング”レブロンの比較論にルーが独自見解〈DUNKSHOOT〉
バスケットボールの“神様”マイケル・ジョーダンと、“キング”ことレブロン・ジェームズ(ロサンゼルス・レイカーズ)は、歴代最高のプレーヤーを争うライバルとして再三、比較論が展開されてきた。コートに立った年代、ルールも違うことから議論は多岐に渡るが、2人を...
別窓で開く

「普段とは違う雰囲気だった」通算得点で“ジョーダン超え”を達成した日【コビー・ブライアント名勝負:Part.9】〈DUNKSHOOT〉
2020年1月26日、世界中に衝撃を与えたロサンゼルス・レイカーズのレジェンド、コビー・ブライアントの事故死。あれから1年……。コビーの肉体は滅びたが、その勇姿はファンの心に永遠に刻み付けられている。ここでは彼の20年の激闘譜のなかから、後世に語り継ぐべき名勝負を紹介する...
別窓で開く


[ dunkshoot レブロン ブライアント レジェンド ] の関連キーワード

dunkshoot ブライアント クロフォード ジョーダン レブロン
part マイケル nba キング

<前へ1234次へ>