本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「皆それぞれの『G.O.A.T.』がいる」名手ウェイドが“NBA史上最高選手論”に持論「1人に絞らなくたっていい」<DUNKSHOOT>
現地時間11月16日、マイアミ・ヒートで3度の優勝を経験したレジェンドのドゥエイン・ウェイドのインタビューが、米紙『Washington Post』へ掲載された。 2003年のドラフト1巡目5位でヒートから指名されたシューティングガードは、NBAキャリア16シーズンのうち約15シーズンをヒートでプレ...
別窓で開く

エースのビール不在も問題なし!ウィザーズがペリカンズに逆転勝ちでイースト単独首位に浮上!<DUNKSHOOT>
現地時間11月15日(日本時間16日)。ワシントン・ウィザーズはホームのキャピタルワン・アリーナでニューオリンズ・ペリカンズ戦に臨んだ。 この試合、ウィザーズはエースのブラッドリー・ビール(祖母の死去)を欠いていたことで第2クォーター途中からペリカンズに点差を広げられ、最大19点差をつけられる苦しい...
別窓で開く

「俺は入らないとわかっていた」75周年記念チームに落選したハワードが胸中を吐露「もう忘れよう」<DUNKSHOOT>
現地時間11月9日(日本時間10日)、ロサンゼルス・レイカーズのドワイト・ハワードが『Bleacher Report』のテイラー・ルックスとのインタビューに登場した。 その中で、10月下旬に発表されたNBAの75周年記念チームに落選したことについて言及した。「俺は入らないと分かっていた。(理由は)政...
別窓で開く

レブロン、コビー、ガーネット…錚々たるメンバーが揃う“高卒出身”のベストメンバーを発表!<DUNKSHOOT>
1910年に創設され、NBA(1946年)より古い歴史を持つNCAA(全米大学体育協会)は、プロを目指す若手選手たちにとって“王道ルート”であり、時代を問わず何人ものスーパースターを世界最高峰の舞台に送り出してきた。...
別窓で開く

プレシーズン全敗のレイカーズに漂う、“9年前と酷似”する不吉なデータ<DUNKSHOOT>
現地時間10月15日、NBAのプレシーズン全日程が終了した。ここから3日間を挟み、19日から2021-22レギュラーシーズンが幕開けとなる。 各チーム4〜6試合を戦ったプレシーズンでは、ニューヨーク・ニックス、シカゴ・ブルズ、ゴールデンステイト・ウォリアーズ、ダラス・マーベリックス、サクラメント・キ...
別窓で開く

「馬鹿げている」殿堂入り名手が“GOAT論争”に苦言「チームスポーツで歴代最高のプレーヤーは選べない」<DUNKSHOOT>
“GOAT論争”(GOAT=Greatest of All Time/史上最高の選手の意)は、スポーツ界には付き物だ。NBAでは、マイケル・ジョーダン(元シカゴ・ブルズほか)、コビー・ブライアント(元ロサンゼルス・レイカーズ)、レブロン・ジェームズ(レイカーズ)を中心にこれま...
別窓で開く

マジック、バード、ジャバー、レブロンら新旧レジェンドが豪華共演!NBA75周年を記念した短編動画「NBA Lane」が公開<DUNKSHOOT>
NBAは現地時間10月7日(日本時間8日)、創設75周年記念シーズンを前に、リーグの歴史を称える短編動画「NBA Lane」を公開した。 俳優・プロデューサーのマイケル・B・ジョーダンが主演し、総勢30名以上の現役NBA選手やレジェンドが集まり、75年の歴史を大いに感じさせる内容になっている。...
別窓で開く

昨季の3ポイント成功率はハーデンやブッカー以上!万能戦士レブロンが“シューター化”?<DUNKSHOOT>
ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェームズは、得点力、守備力、パスセンス、スピード、フィジカル、勝負強さなど、バスケットボール選手に求められる技術をバランス良く高い次元で備えたスーパースターだ。 2003年に18歳でデビューしたレブロンはこれまでマイアミ・ヒートを2回(12、13)、クリーブラン...
別窓で開く

ブランドン・ロイが“同い年”レブロン、“憧れ”コビーとの思い出を語る「最終的に私の2番目になった」<DUNKSHOOT>
NBAで太く短いキャリアを送ったブランドン・ロイ。抜群のオールラウンド能力を備えながら、両ヒザのケガに悩まされ、実働6シーズンでNBAの舞台を去った“ガラスの天才”が、自身のお気に入りの選手について語った。...
別窓で開く

現役引退のレディックは2部門でトップ20入り。NBA3ポイント成功数&成功率ランキングを発表<DUNKSHOOT>
現地時間9月21日、ダラス・マーベリックスのJJ・レディックが現役引退を発表した。 2006年に名門デューク大で全米最優秀選手に輝いたレディックは、同年のドラフト全体11位でオーランド・マジックに入団。NBA屈指の3ポイントシューターとして頭角を現わし、ロサンゼルス・クリッパーズ時代の2015−16...
別窓で開く


[ dunkshoot レブロン ブライアント ] の関連キーワード

dunkshoot ブランドン goat レブロン ハワード
lane バード nba