本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「スーパースターの基準をはるかに下回っている」米記者がハーデンのプレーオフの“勝負弱さ”を指摘<DUNKSHOOT>
フィラデルフィア・セブンティシクサーズは、現地時間2月10日に“不良債権”と化していたベン・シモンズを放出してブルックリン・ネッツからジェームズ・ハーデンを獲得し、ジョエル・エンビードとの強力デュオを結成させた。 1982−83シーズン以来のリーグ優勝に期待がかかるが、米識者...
別窓で開く

「間違いなくプレーオフには行くだろう」シャックがレイカーズ浮上を予想。一方で優勝は「たぶんしない」<DUNKSHOOT>
ロサンゼルス・レイカーズはレブロン・ジェームズとアンソニー・デイビスの2枚看板が出場しながら、2月に入ってミルウォーキー・バックス、ポートランド・トレイルブレイザーズ、ゴールデンステイト・ウォリアーズ相手に3連敗を喫し、26勝31敗と借金は今季ワーストの「5」に膨らんだ。...
別窓で開く

スマートが「俺たちの年だった」2018年プレーオフを回想!「間違いなくウォリアーズを倒していた」<DUNKSHOOT>
現地時間2月14日、元NBA選手のJJ・レディックらがMCを務めるポッドキャスト番組「The Old Man and the Three」にボストン・セルティックスのマーカス・スマートが出演し、2018年のプレーオフについて振り返った。 現在8連勝と好調のセルティックスは、33勝25敗(勝率56.9...
別窓で開く

レブロンがシーズン&プレーオフの通算得点で歴代1位に浮上!「最高のレベルでプレーできていることに感謝」<DUNKSHOOT>
現地時間2月12日(日本時間13日、日付は以下同)に行なわれたゴールデンステイト・ウォリアーズとロサンゼルス・レイカーズの一戦。連敗を止めたいレイカーズは敵地チェイス・センターで善戦し、一時はリードも奪っていた。 だが残り約1分半にクレイ・トンプソンに逆転3ポイントを沈められ、3点ビハインドで迎えた...
別窓で開く

ハーデン放出でシモンズらを獲得したネッツ。デュラントは「どんな形でシーズンを終えることになるのか楽しみだ」<DUNKSHOOT>
現地時間2月10日、NBAはトレード・デッドラインを迎え、今年も複数のトレードが成立して多くの選手たちがシーズン途中で移籍した。 なかでも最大の衝撃となったのはブルックリン・ネッツとフィラデルフィア・セブンティシクサーズによる大型トレードだ。...
別窓で開く

今季ワースト借金のレイカーズにOBも嘆き「今まで見てきたなかでもどん底」。トレード期限も動かず<DUNKSHOOT>
ロサンゼルス・レイカーズは、再び先の見えぬトンネルに入ろうとしている。 1月下旬から3連敗を含む2勝6敗と調子を落とし、26勝30敗で借金は今季ワーストの「4」。ウエスタン・カンファレンス9位でプレーイン・トーナメント出場(10位以内)も安泰ではない状況だ。フランチャイズOBのジェームズ・ウォージー...
別窓で開く

ウエストブルックは“被害者”?アリナスがレイカーズの問題点を指摘「シュートを打たない奴がいる」<DUNKSHOOT>
シーズン後半戦に突入した今なお調子が上がらず、26勝29敗でウエスタン・カンファレンス9位とプレーイン・トーナメント圏内に甘んじているロサンゼルス・レイカーズ。レブロン・ジェームズとアンソニー・デイビスの2枚看板がそれぞれケガで長期離脱した影響も大きいが、元NBA選手のギルバート・アリナス(元ワシン...
別窓で開く

「レブロンともの凄く似ている」リバースHCがドンチッチと“キング”を比較「我々を翻弄していた」<DUNKSHOOT>
2月4日(日本時間5日、日付は以下同)に行なわれたフィラデルフィア・セブンティシクサーズとダラス・マーベリックスによる一戦は、アウェーのシクサーズが第2クォーター序盤に16点をリードする展開となった。 マブズはクリスタプス・ポルジンギス、マキシ・クリーバーらビッグマン勢を欠いており、ジョエル・エンビ...
別窓で開く

ジョーダン、ドクターJ、カーター…NBA歴代“ベストダンカーチーム”を選定!<DUNKSHOOT>
バスケットボールの花形プレーと聞いて、多くの人が思い浮かべるのがリングに直接ボールをねじ込む「ダンクシュート」だろう。特に世界中から傑出したアスリートが集うNBAでは、毎年オールスターのメインイベントとしてスラムダンク・コンテストが行なわれるなど、数々の跳躍自慢が時代を彩ってきた。...
別窓で開く

昨季に続く巻き返しを誓うウエストブルック「プレーオフへたどり着けば0勝0敗だ」<DUNKSHOOT>
現地時間2月2日(日本時間3日、日付は以下同)、ロサンゼルス・レイカーズは7試合ぶりのホームゲームでポートランド・トレイルブレイザーズを下し、連敗を3でストップさせた。 1月21日から30日にかけて行なわれたイースタン・カンファレンスのチームとのロード6連戦では、3試合目のブルックリン・ネッツ戦こそ...
別窓で開く