本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「彼はクリーブランドに行くだろう」NBAアナリストがレブロンのキャブズ“再凱旋”を予測<DUNKSHOOT>
現地時間2月18〜20日に開催されたNBAのオールスター。この期間中に発したコメントで、レブロン・ジェームズ(ロサンゼルス・レイカーズ)が大きな注目を集めている。 生まれ故郷のオハイオ州で迎えた球宴にて、かつて2度にわたって所属したクリーブランド・キャバリアーズに復帰する可能性を問われたレブロンは、...
別窓で開く

カナダのナッシュにアルゼンチンのジノビリ…アメリカ&ヨーロッパ出身以外のNBAベストチームを選定!<DUNKSHOOT>
近年は様々な国からトップ選手が集まり、国際化が著しいNBA。そのなかで、海外出身選手に限定して歴代ベストメンバー選出した場合、どういった顔ぶれが並ぶのだろうか。 ヨーロッパ出身のベストチームを選んだ前回に続き、今回は“アメリカ&ヨーロッパ以外の出身者”から成るNBAのベストチ...
別窓で開く

オールスター前後の“勝負の時期”に最も躍動した選手は誰だ!? NBA2月の得点ランキングを発表<DUNKSHOOT>
去る2月20日(現地時間)にオールスターゲームが行なわれたNBAは、約1週間の小休止を経て、シーズン後半戦に突入する。 特に上位を目指すチームにとって、ここからはポストシーズンも見据えた勝負の時期となる。今回は過去30年(1992〜2021年)のシーズン別に、“前半戦の終盤”...
別窓で開く

“脱レブロン”を目指すキャブズのガーランドが意気込み「自分たちだけのレガシーを作りたい」<DUNKSHOOT>
クリーブランド・キャバリアーズは昨季までの51シーズンでプレーオフに22度進出し、2016年にフランチャイズ史上初のNBAチャンピオンとなった。当時のチームはレブロン・ジェームズ(現ロサンゼルス・レイカーズ)、カイリー・アービング(現ブルックリン・ネッツ)、トリスタン・トンプソン(現シカゴ・ブルズ)...
別窓で開く

「俺にとって最大のサプライズ」グリーンが進境著しいキャブズを絶賛!「皆一丸となっている」<DUNKSHOOT>
現地2月20日、クリーブランドで行なわれた今年のオールスターゲームで、地元キャバリアーズの2選手が本戦デビューを果たした。 今季いずれもチームトップの平均20.3点、8.0アシストを残すダリアス・ガーランドは13得点、3アシスト、2スティール、チーム2位の平均16.2点にチーム最多の11.0リバウン...
別窓で開く

「最後の年は息子とプレーする」37歳レブロンがNBA引退前の計画を明かす「必要なことは何でもするよ」<DUNKSHOOT>
ロサンゼルス・レイカーズの大黒柱、レブロン・ジェームズは昨年12月30日に37歳となった。通常の選手であれば、引退していてもおかしくない年齢だが、“キング”はキャリア19年目の今季も平均29.1点、7.9リバウンド6.5アシストとオールラウンドな活躍でチームを牽引するとともに...
別窓で開く

マッグレディが独自の「歴代ベスト5」を選定。悩んだPFとセンターの候補者、「最高のライバル」の名も<DUNKSHOOT>
現役時代にNBAで2度の得点王に輝いた経験を持ち、2017年にバスケットボール殿堂入りも果たしたトレイシー・マッグレディ。そんなレジェンドが、『Playmaker HQ』のインタビューで自身が選ぶ「歴代ベスト5」を発表している。...
別窓で開く

2月に入って平均36.3点と爆発中のドンチッチ。好調の要因は”食生活”「鶏肉と米、野菜が一番かな」<DUNKSHOOT>
現地時間2月17日に行なわれたニューオリンズ・ペリカンズ戦で、ダラス・マーベリックスは125−118で勝利し、ウエスタン・カンファレンス5位の35勝24敗(勝率59.3%)でオールスターブレイクを迎えた。 この試合で、マブズの大黒柱であるルカ・ドンチッチはゲームハイの今季5度目の40得点ゲームとなる...
別窓で開く

「ピッペンはレブロンと同じ」ペイトンが現役時代のライバルに言及「周りの選手を向上させたベストプレーヤー」<DUNKSHOOT>
シカゴ・ブルズ黄金期の一員だったスコッティ・ピッペンは、2020年4〜5月にドキュメンタリー『ザ・ラストダンス』が放映されて以降、かつての相棒マイケル・ジョーダンとの関係が悪化し、たびたびメディアを賑わせている。そのなかで、殿堂入り選手のゲイリー・ペイトンが現役時代にしのぎを削ったライバルたちについ...
別窓で開く

コビー・ブライアントが死の直前に送った3通のメッセージ。レブロンとは“ライバル”から“ブラザー”の関係に【NBA秘話|前編】<DUNKSHOOT>
コビー・ブライアントがヘリコプター墜落事故でこの世を去ってから、早くも2年が過ぎた。 今回は世界中のファンを魅了したこの悲劇のスーパースターの物語をお届けする。コビーは死の直前、3人のバスケットボールにまつわる友人とメッセージを交わしていたという。その内容には、コビー・ブライアントという人物の温かい...
別窓で開く