本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「紙の上では良く見えた」レイカーズはなぜ期待外れに終わった?「俺とレブロンが健康だったら」とデイビスは故障を理由に<DUNKSHOOT>
現地時間4月3日(日本時間4日、日付は以下同)、ロサンゼルス・レイカーズは本拠地クリプトドットコム・アリーナで行なわれたデンバー・ナゲッツとの試合に118−129で敗戦。これで6連敗となり、今季成績は31勝47敗(勝率39.7%)でウエスタン・カンファレンス11位、同10位のサンアントニオ・スパーズ...
別窓で開く

ポール、ウエストブルックらを輩出!NBAの歴代ベスト“ドラフト4位チーム”を選定<DUNKSHOOT>
1946年に創設されたNBAは、翌47年からドラフト制度を開始させ、時代によってルールを変えながら現在に至っている。 昨年7月までに計75回のドラフトが行なわれてきたが、年代関係なく指名順位に限定してチームを結成した場合、その顔ぶれはどうなるのか。今回は過去3回に続き、「ドラフト4位指名」の最強チー...
別窓で開く

「スーパーチームの失敗ではない」2004年レイカーズの敗因を米記者が分析「勝てなかった理由はシャック&コビー」<DUNKSHOOT>
ロサンゼルス・レイカーズは今季開幕時、レブロン・ジェームズ、アンソニー・デイビス、ラッセル・ウエストブルック、カーメロ・アンソニーというスター選手を揃え、「スーパーチーム」と呼ばれた。 フランチャイズの歴史を遡ると、2003−04シーズンにもシャキール・オニール(シャック)、コビー・ブライアント、ゲ...
別窓で開く

「何を変えるべきだと思う?」ウエストブルックもお手上げ?レイカーズがマブズに大敗でプレーイン圏外に転落<DUNKSHOOT>
ロサンゼルス・レイカーズは現地時間3月29日、敵地ダラスのアメリカン・エアラインズ・センターに乗り込みダラス・マーベリックスと対戦した。 この日、大黒柱のレブロン・ジェームズを左足首の捻挫で欠いたレイカーズは前半でマブズに82点を献上。...
別窓で開く

魔術師ウィリアムズが選んだ歴代最高のボールハンドラーは? 「アービング、次にカリーだ」<DUNKSHOOT>
NBAという世界最高峰のバスケットボールリーグにおいて、“史上最高の選手”や“最強スコアラー”はこれまで何度も議論されてきたテーマだ。 前者ではマイケル・ジョーダン(元シカゴ・ブルズほか)やレブロン・ジェームズ(ロサンゼルス・レイカーズ)、後者ではジョ...
別窓で開く

「我々には時間がない」レブロンが偉業達成も、レイカーズがペリカンズに大逆転負けを喫しプレーイン進出すら黄信号に<DUNKSHOOT>
37歳にして驚異的なオフェンスパフォーマンスを披露し、得点王レースのトップを走っているロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェームズ。現地時間3月27日(日本時間28日、日付は以下同)に行なわれたニューオリンズ・ペリカンズ戦でもゲームハイの39得点を叩き出し、アベレージを30.1点まで伸ばすとともに...
別窓で開く

独特なシュートフォームをSNSでネタにされたマリオンが反論「俺はジャンプシューターとして一貫していた」<DUNKSHOOT>
フェニックス・サンズの勢いが止まらない。 現地時間3月24日、サンズは敵地でデンバー・ナゲッツを下して7連勝。今季60勝に到達するとともに、球団史上3度目のリーグ最高成績も確定させた。 そんななか、2000年代にサンズの中心選手として活躍したショーン・マリオンが、先日Twitterのスペース内で自身...
別窓で開く

盟友への強烈ダンクを後悔するレブロン。「結婚式に招待して」との願いに相手のフィアンセは「少し考えるわ」<DUNKSHOOT>
  現地時間3月21日に行なわれたロサンゼルス・レイカーズとクリーブランド・キャバリアーズの一戦は、前者が131−120で敵地での試合に快勝。レブロン・ジェームズが38得点、10リバウンド、12アシストと縦横無尽に暴れ回り、古巣を粉砕した。 トリプルダブルのハイパフォーマンスを披露したレブ...
別窓で開く

ハーデンとシモンズの大型トレードはネッツの勝利?「シクサーズはアドバンテージを失った」と指摘も<DUNKSHOOT>
今年2月のトレード期限最終日、主軸の1人だったベン・シモンズを放出したフィラデルフィア・セブンティシクサーズは、ブルックリン・ネッツからジェームズ・ハーデンを獲得する大勝負に出た。 これによりハーデン&ジョエル・エンビードという強力コンビが誕生したが、元NBA選手のギルバート・アリナス(元ワシントン...
別窓で開く

ウエストブルックの未来は“厄介者”?元同僚が辛辣意見「ロースターに入れたいと思うヤツは誰もいない」<DUNKSHOOT>
ロサンゼルス・レイカーズのラッセル・ウエストブルックは、前人未到の平均トリプルダブルを4回達成するなど、攻撃的ガードとして現役トップクラスの実績を誇る。 しかし、今季は新天地でアジャストに苦戦して株を落としており、たびたび批判の対象となってきた。...
別窓で開く