本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



プレーオフ史上最も多く“スウィープ負け”を喫した選手は?トップには意外なレジェンド選手2人の名前が<DUNKSHOOT>
現地時間4月16日(日本時間17日、日付は以下同)に幕を開けた2021−22シーズンのNBAプレーオフは、ファーストラウンド全8カードのうち7カードが4戦まで終えた。 そのうち、まだ1勝もできていないのはブルックリン・ネッツのみ。...
別窓で開く

「最高に楽しいバスケだ」グリーンが3年ぶりにプレーオフで戦う喜びを実感「心が安らいでいる」<DUNKSHOOT>
NBAのプレーオフが幕を開けてから約1週間が経過した現地時間4月22日、今季ウエスタン・カンファレンス11位に終わったロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェームズはこんなツイートを投稿した。「俺は自分のキャリアで、もう2度とポストシーズン進出を逃さないし、逃すことなんてできない! もう本当に辛いん...
別窓で開く

ストックトン、レブロン、ヨキッチなど多士済々! NBA歴代“ベストパサーチーム”を選定<DUNKSHOOT>
豪快なダンクや長距離から射貫く3ポイントシュートはバスケットボールの花形プレーだが、それらを演出する華麗なアシストもファンを惹きつける大きな要素だ。 今回『THE DIGEST』では、アメリカンスポーツに精通する識者に依頼し、NBA歴代の全選手を対象としたポジション別“ベストパサーチーム...
別窓で開く

NBA元得点王がネッツのデュラント&アービングを“史上最強デュオ”に推挙「ジョーダンとピッペン以上」<DUNKSHOOT>
ブルックリン・ネッツのケビン・デュラントとカイリー・アービングは今季、2人で平均57.3点を叩き出し、その破壊力は歴代トップクラスとも言われる。自身も得点王2回を誇る殿堂入り選手のトレイシー・マッグレディは、彼らをマイケル・ジョーダンとスコッティ・ピッペンの黄金コンビを超えるポテンシャルだと太鼓判を...
別窓で開く

現役選手のプレーオフ通算勝利数TOP10!1位は断トツでレブロン、2位にはウォリアーズの名脇役がランク<DUNKSHOOT>
現地時間4月16日、NBAは東西の16チームが優勝をかけて争うプレーオフが開幕した。リーグの頂点に立つには4つのシリーズで4勝、計16勝する必要があるため、知識と経験がモノを言う。ここでは着実に白星を重ねてきた、現役選手のプレーオフ通算勝利数TOP10を紹介する。...
別窓で開く

「必要なことは何でもする」ホークス浮上の鍵を握る“ゲームチェンジャー”ボグダン・ボグダノビッチ<DUNKSHOOT>
プレーイン最終戦で、クリーブランド・キャバリアーズを107−101で破り、イースト・カンファレンス最後のプレーオフ出場権を勝ち取ったアトランタ・ホークス。 1回戦ではカンファレンス首位のマイアミ・ヒートと対戦している。 ホークスの注目選手は、勝負強さのあるエースのトレイ・ヤングだが、彼以外に重要な鍵...
別窓で開く

ハーデンの「プレッシャーは感じていない」発言にシクサーズOBが忠告「考え直した方がいい。嘘をつくな」<DUNKSHOOT>
ジェームズ・ハーデンは、フィラデルフィア・セブンティシクサーズが1982−83シーズン以来のリーグ優勝を果たすうえで、キーマンと目されている。周囲の期待値は非常に高いなか、チームOBのチャールズ・バークレーが檄を飛ばしている。...
別窓で開く

レイカーズの次期HC候補に“カリーの恩師”ジャクソンが浮上。元選手は「彼は対処方法を把握している」とプッシュ!<DUNKSHOOT>
2021−22レギュラーシーズン終了から一夜明けた現地時間4月11日、ロサンゼルス・レイカーズはフランク・ヴォーゲル・ヘッドコーチ(HC)の解任を発表した。 2019年にレイカーズのHCに就任したヴォーゲルは、3シーズンで127勝98敗(勝率56.4%)を記録。...
別窓で開く

「恐ろしい状況だ」成績不振の責任を指揮官に押し付けたレイカーズに非難の声が続出!「完全に混乱。無礼な対応だ」<DUNKSHOOT>
現地時間4月11日、ロサンゼルス・レイカーズはフランク・ヴォーゲルHC(ヘッドコーチ)の解任を発表した。 今季のレイカーズは、レブロン・ジェームズ、アンソニー・デイビス、ラッセル・ウエストブルック、カーメロ・アンソニーとタレントを擁しながら33勝49敗(勝率40.2%)でウエスタン・カンファレンス1...
別窓で開く

「王座を勝ち取るためにここへ来た」プレーオフを逃したレブロンが悔しさ胸に来季へ決意「またやり遂げたい」<DUNKSHOOT>
現地時間4月11日、ロサンゼルス・レイカーズの選手たち並びにバスケットボール運営部門代表兼ゼネラルマネージャー(GM)のロブ・ペリンカが2021−22シーズン終了会見を行なった。 今季のレイカーズは一昨季に球団史上17度目の優勝をもたらしたレブロン・ジェームズ、アンソニー・デイビスという2枚看板にラ...
別窓で開く