本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ネッツの最重要選手はアービング?「彼がいなければ優勝できない」とレジェンドPGトーマスが断言<DUNKSHOOT>
ケビン・デュラント、ジェームズ・ハーデン、カイリー・アービングの超強力ビッグ3を擁するブルックリン・ネッツは、今季の優勝の有力候補と言っていい。そしてそのなかで、かつてデトロイト・ピストンズで活躍したレジェンドPG(ポイントガード)のアイザイア・トーマスは、アービングこそネッツの最重要選手だと考えて...
別窓で開く

パーキンスが移籍先を探すウォールにシクサーズ行きを推奨!「シモンズとエンビードのコンビより良い」<DUNKSHOOT>
フィラデルフィア・セブンティシクサーズのベン・シモンズとヒューストン・ロケッツのジョン・ウォールは、どちらも移籍の噂が出ている。オールスター出場も経験している両者の実力は誰もが認めるところだが、元NBA選手のケンドリック・パーキンスは、シクサーズの大黒柱であるジョエル・エンビードと組ませるなら、ウォ...
別窓で開く

米メディアが25歳未満のプレーヤーランキングを発表!11〜25位には“ポスト・レナード”らがランクイン【Part.1】<DUNKSHOOT>
現地時間9月17日(日本時間18日、日付は以下同)、米メディアの『Bleacher Report』が、25歳未満のプレーヤーランキングトップ25を発表した。 2021−22シーズンの開幕時点で24歳以下の選手が対象で、今年のドラフトで指名されたルーキーは除外。選手としての実績と伸びしろを考慮しランキ...
別窓で開く

「覇気がない」「プリンのようなメンタルだ」シャックが“スーパーチーム”を作る現役選手たちを痛烈批判<DUNKSHOOT>
現代NBAは、一部の球団がスター選手を多く抱える“スーパーチーム”が常習化している。これには賛否あるものの、歴代のOBたちから批判的な意見が多く聞かれるのは事実だ。 かつてロサンゼルス・レイカーズなどで活躍したレジェンドビッグマンのシャキール・オニールも否定的な意見を持つOB...
別窓で開く

ブレイザーズの今季戦術は“ボールムーブの活性化”。ヌルキッチも「それを望んでいた」とビラップスHCを支持<DUNKSHOOT>
昨季終了後、ポートランド・トレイルブレイザーズはテリー・ストッツ前ヘッドコーチ(HC)を解任し、コーチングスタッフもトレーナーのジョフ・クラークを除いて一新。新指揮官にチャンシー・ビラップス(元デトロイト・ピストンズほか)が就任したほか、昨季までワシントン・ウィザーズで指揮官を務めていたスコット・ブ...
別窓で開く

「NBAのベストシューターだと証明したい!」ボグダノビッチが今季への意気込みを語る<DUNKSHOOT>
NBA入りから3年間をサクラメント・キングスで過ごし、2020年のオフにアトランタ・ホークスへFA(フリーエージェント)移籍したボグダン・ボグダノビッチ。新天地で気合十分だったが、キャリア4シーズン目を迎えた昨季は、右ヒザ剥離骨折のため1月中旬から約2か月間の戦線離脱を余儀なくされた。...
別窓で開く

「ミスは気にするな!」“1対1の達人”が悩める逸材シモンズへ助言「自信をNBAに持ち込むだけ」<DUNKSHOOT>
フィラデルフィア・セブンティシクサーズのオールスターガード、ベン・シモンズがチームへトレード志願したと報じられてから約2週間が経過した。だが、その間にトレードに関する進展はほぼなく、シモンズは9月28日(現地時間)からスタートするトレーニングキャンプにも顔を出さないと予想されている。...
別窓で開く

首脳陣とエースの間に亀裂!? シアカムが悩める胸中を吐露「『僕のチームだ』と感じたことは一度もない」<DUNKSHOOT>
2018-19シーズンの覇者トロント・ラプターズが、変革を迫られている。 当時の優勝の原動力となったカワイ・レナード(現ロサンゼルス・クリッパーズ)とダニー・グリーン(現フィラデルフィア・セブンティシクサーズ)は、直後のオフに揃ってチームを退団。...
別窓で開く

アービングが再び衝撃発言!? 現地記者が代理人の言葉を紹介「ネッツがトレードしたら、NBAから引退する」<DUNKSHOOT>
ブルックリン・ネッツのカイリー・アービングは、現役屈指のポイントガードであると同時に、歯に衣着せぬ物言いや奔放な行動でたびたび波紋を呼ぶ“問題児”としても知られる。そして今回は、自身がトレードに出された場合は、現役を引退するという発言で周囲を驚かせている。...
別窓で開く

アメリカ代表の次期HC候補は? 首脳陣の“理想像”は「国際試合を理解し、リスペクトしている人物」<DUNKSHOOT>
NBAの2021-22レギュラーシーズンは、10月19日(現地時間)に開幕するが、それと同時に注目したいのが、アメリカ代表の動向だ。 東京オリンピックで金メダルを獲得し、優秀の美を飾ったジェリー・コランジェロはマネージングディレクターから退任。新たにグラント・ヒル(元デトロイト・ピストンズほか)が後...
別窓で開く


[ dunkshoot ] の関連キーワード

シクサーズ ウォール トーマス レナード アメリカ
part nba