本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ザイオンとイングラムの離脱で1勝10敗のリーグ最下位に沈むペリカンズ。それでもチームの雰囲気が明るい理由<DUNKSHOOT>
現地時間11月5日(日本時間6日、日付は以下同)、開幕10戦目のゴールデンステイト・ウォリアーズ戦に41点差で大敗。8日のダラス・マーベリックス戦にも16点差で敗れ、1勝10敗のリーグ最下位に沈んでいるニューオリンズ・ペリカンズ。 エースのザイオン・ウィリアムソンが今夏に右足を骨折し、開幕に間に合わ...
別窓で開く

「ケミストリーがここ数年とは段違い」エンビードが今季のチームに自信も新型コロナ陽性で離脱<DUNKSHOOT>
オールスターガードのベン・シモンズ不在のまま今季を迎えたフィラデルフィア・セブンティシクサーズは、開幕4試合を終えて2勝2敗も、そこから6連勝を飾りイースタン・カンファレンス首位の8勝2敗(勝率80.0%)とした。...
別窓で開く

「レギュラーシーズンは退屈」大胆発言のヤングが不調なのは“モチベーションの低下”が原因?<DUNKSHOOT>
昨季後半に見事な快進撃を見せ、イースタン・カンファレンス決勝まで勝ち進むサプライズを起こしたアトランタ・ホークス。当然、今季はそれを上回る結果が期待されているが、開幕10試合を終えた時点で4勝6敗と苦戦を強いられている。 そしてその要因は、チームの絶対的エースであるトレイ・ヤングの“モチ...
別窓で開く

セルティックスが空中分解?スマートの苦言にテイタムが反論「改善すべき点か判断するのは俺自身」<DUNKSHOOT>
開幕10試合を終えて4勝6敗と、今ひとつ調子の上がらないボストン・セルティックス。中でも現地時間11月1日(日本時間2日、日付は以下同)のシカゴ・ブルズ戦では終盤に大逆転負けを喫し、チームリーダーの1人であるマーカス・スマートが、ジェイソン・テイタム、ジェイレン・ブラウンの両エースに対し「あの2人は...
別窓で開く

“現役最強スコアラー”のデュラントに新公式球の影響は一切なし!「俺には以前のボールと同じに感じる」<DUNKSHOOT>
NBAでは今季から、公式球を従来のスポルディング製からウィルソン製のものへと変更。そんななか、選手たちは新たなボールへのアジャストに苦戦しているようだ。 ロサンゼルス・クリッパーズのポール・ジョージは、「ボールについて言い訳するつもりはない」としながらも、「これまでと違うバスケットボールなのは間違い...
別窓で開く

レブロン離脱後に連敗のレイカーズ。不振のウエストブルックは「俺にはプライドがある」と奮起を誓う<DUNKSHOOT>
現地時間11月6日(日本時間7日)のポートランド・トレイルブレイザーズ戦、ロサンゼルス・レイカーズは敵地モーダ・センターで一度もリードを奪えずに90−105で敗れて2連敗。今季の成績を5勝5敗とした。 レイカーズはレブロン・ジェームズが腹部の痛みのため2戦連続の欠場。得点源のアンソニー・デイビスも胃...
別窓で開く

ウルブズのエドワーズが敗戦後に“神対応”?ピーナッツバターへの強いこだわりを披露<DUNKSHOOT>
現地時間11月4日、NBAの公式ツイッターアカウントに、ミネソタ・ティンバーウルブズのアンソニー・エドワーズが二者択一のアンケートに答える‘This or That’という44秒の動画が投稿された。数ある設問のなかでエドワーズは、ピーナッツバターについて「カリカリのタイプより...
別窓で開く

好調ウィザーズを牽引するビールに“移籍の心配”はなし?「僕はここにいる。そう決めたんだ」<DUNKSHOOT>
現地時間11月7日(日本時間8日、日付は以下同)、ワシントン・ウィザーズはホームのキャピタルワン・アリーナでミルウォーキー・バックスと激突。クリス・ミドルトン(新型コロナウイルス陽性)を欠くなかでヤニス・アデトクンボ、ドリュー・ホリデーを中心に攻め立てる昨季王者に対し、相手のフィールドゴール成功率を...
別窓で開く

“期待外れ”のレイカーズに周囲の評価は? 「依然として優勝候補」「欠陥だらけ」と賛否両論<DUNKSHOOT>
ロサンゼルス・レイカーズは2021-22シーズンの開幕10試合を、5勝5敗という成績で終えた。今夏にラッセル・ウエストブルック、カーメロ・アンソニー、ドワイト・ハワード、ラジョン・ロンドといった経験豊富なオールスタープレーヤーの加入を考えれば、物足りない結果だろう。...
別窓で開く

「夢に向かって1日1日全力で」馬場雄大が所属するGリーグは明日開幕!同僚には昨季NBA優勝者も<DUNKSHOOT>
NBAの下部組織のGリーグは、現地時間11月5日(日本時間6日)に新シーズンの開幕を迎える。この舞台で今季プレーするのが、日本代表の馬場雄大だ。 自身の夢であるNBA入りを目指し2019年に渡米した馬場は、同年9月のワールドカップ終了後にダラス・マーベリックスとエグジビット10契約(無保証の単年契約...
別窓で開く


[ dunkshoot ] の関連キーワード

エドワーズ スマート レブロン ビード