本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



【NBA】渡邊雄太がバックス戦で3ポイント2/2の6得点!4試合ぶりの勝利に貢献<DUNKSHOOT>
現地時間12月2日(日本時間12月3日)、トロント・ラプターズはホームで昨季王者のミルウォーキー・バックスと対戦し97−93で勝利。渡邊雄太は今季4戦目の出場で10分26秒プレーし、6得点(フィールドゴール2/2、3ポイント2/2、フリースロー0/2)、1リバウンド、1アシスト、1スティールをマーク...
別窓で開く

復帰直後から存在感を放つ渡邊雄太に地元メディアも期待の声「ワタナベは注目している“誰か”の1人だ」」<DUNKSHOOT>
NBA4年目を迎えたトロント・ラプターズの渡邊雄太が、チーム内での存在感を高めている。 ふくらはぎの故障で開幕から出遅れていた渡邊は、現地時間11月24日(日本時間25日、日付は以下同)のメンフィス・グリズリーズ戦で今季初出場。初戦と2試合目のボストン・セルティックス戦はいずれも3得点に終わったが、...
別窓で開く

八村塁が今季初めてベンチで観戦!ヘッドコーチが語る気になる現状は?「調整は予定通りに進んでいる」<DUNKSHOOT>
現地時間12月1日(日本時間2日)、ワシントン・ウィザーズはホームのキャピタルワン・アリーナでミネソタ・ティンバーウルブズと対戦し115−107で勝利。ここ4戦で3勝目をあげた。 この試合ではモントレズ・ハレルがチーム最多の27得点を叩き出したほか、ブラッドリー・ビールが19得点、9アシスト、ダニエ...
別窓で開く

「バスケットボールを学ぶ生徒のようだった」ピッペンが“一緒にプレーしてみたかった選手”を明かす<DUNKSHOOT>
1990年代にNBAを支配したシカゴ・ブルズの主力で、殿堂入り選手のスコッティ・ピッペンは、赤裸々に思いを綴った自身初の自伝『Unguarded』で史上最高のデュオとも呼ばれた名相棒のマイケル・ジョーダンを辛辣に批判して波紋を呼んでいる。そのなかで、“一緒にプレーしてみたかった選手&rd...
別窓で開く

センターで最高のアウトサイドシューターは誰だ?歴代3ポイント成功数TOP10を発表!<DUNKSHOOT>
1990年代までのNBAではセンターと言えばゴール下で身体を張る選手のが一般的だった。現にウィルト・チェンバレン、カリーム・アブドゥル・ジャバー、アキーム・オラジュワン、シャキール・オニールといったレジェンドたちはインサイドを戦場とし、恵まれた高さやパワーを生かしたプレーでリーグを支配していた。...
別窓で開く

ケガ人続出のレイカーズにさらなる試練!大黒柱のレブロンが安全衛生プロトコル入りで離脱へ<DUNKSHOOT>
今オフにラッセル・ウエストブルック、カーメロ・アンソニー、ドワイト・ハワード、ラジョン・ロンドといったスター選手を加えたロサンゼルス・レイカーズは、ウエスタン・カンファレンスの本命に挙げられていた。 しかしプレシーズンで未勝利(0勝6敗)に終わると、レギュラーシーズン開幕後も波に乗れず。...
別窓で開く

【NBA】渡邊雄太が今季初2桁の11得点、6リバウンド!チームは敗戦も3本の3ポイントで追い上げに貢献<DUNKSHOOT>
渡邊雄太が古巣との一戦で今季最高の活躍を見せた。 現地時間11月30日(日本時間12月1日)、トロント・ラプターズはホームでメンフィス・グリズリーズと対戦。91−98で敗れたが、渡邊は今季3戦目の出場で28分41秒プレーし、11得点(フィールドゴール4/9、3ポイント3/8)、6リバウンドをマークし...
別窓で開く

「究極の目標は、NBAに戻ること」小兵トーマスがリーグ復帰に意欲。一方で「海外行きも検討する必要がある」<DUNKSHOOT>
2010年代中盤、アイザイア・トーマスはNBA有数のスコアリングガードの1人として高い評価を得ていた。 175センチ・84キロの司令塔は、2011年のドラフト最下位指名(2巡目60位)ながら、1年目からサクラメント・キングスでローテーション入りを果たし、3年目の2013−14シーズンにはリーグ17位...
別窓で開く

レブロンにとっての“GOAT”だったカルーソ。ドラフト指名漏れした男がリーグ有数の名脇役になるまで<DUNKSHOOT>
NBAで日常的に話題をさらうのはスター選手たちだが、そんな彼らも「名脇役」がいてこそ輝ける。 その中の1人が、ガードのアレックス・カルーソだ。 2020年にロサンゼルス・レイカーズでチャンピオンを獲得したメンバーである彼は、今季入団したシカゴ・ブルズでもめきめきとプレータイムを伸ばし、得意のスティー...
別窓で開く

今季絶好調のカリーが「バスケットボール人生でどん底」だった時期を告白「本当に恋しく感じた」<DUNKSHOOT>
今季絶好調のゴールデンステイト・ウォリアーズは、現地時間11月28日(日本時間29日、日付は以下同)にロサンゼルス・クリッパーズを105−90で下し、18勝2敗(勝率90.0%)とした。『Elias Sports Bureau』によると、今季のウォリアーズはNBA史において開幕20試合で18勝以上を...
別窓で開く


[ dunkshoot ] の関連キーワード

ワタナベ トーマス goat レブロン nba