本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



レイカーズが宿敵セルティックスを撃破!指揮官は守備のパフォーマンスを称賛「とても誇りに思う」<DUNKSHOOT>
現地時間12月7日(日本時間8日、日付は以下同)、ロサンゼルス・レイカーズはホームのステイプルズ・センターでライバルのボストン・セルティックスと対戦した。 前の試合(ロサンゼルス・クリッパーズ戦/115−119で敗退)から3日空いた本日の一戦、レイカーズはレブロン・ジェームズ、アンソニー・デイビス、...
別窓で開く

「彼には俺のサポートと青写真がある」レブロンが息子とのNBA共闘に言及「健康と少しの運が究極のものをもたらす」<DUNKSHOOT>
ロサンゼルス・レイカーズに所属するレブロン・ジェームズは2003年のNBA入りから現在に至るまでリーグのトップを走り続け、マイアミ・ヒートで2回、クリーブランド・キャバリアーズとレイカーズでも1回の優勝を経験し、そのすべてでファイナルMVPに輝いている。...
別窓で開く

「ステフはベスト5のPGじゃない」アリナスがカリーの”世界最高”評価に異議「時代とともに役割は変わっている」<DUNKSHOOT>
ゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーは、リーグ首位争いを繰り広げるチームを力強く牽引し、ケビン・デュラント(ブルックリン・ネッツ)とともにシーズンMVPの有力候補に挙げられている。しかし、元NBA選手のギルバート・アリナスは、カリーが「世界でベストプレーヤー」という評価には異議を唱え...
別窓で開く

「ここにいられてハッピーだ」ジャーニーマンのルビオが見つけた“理想郷”「自分にとってベストな役割を手にした」<DUNKSHOOT>
去る今夏の7月29日(日本時間30日、日付は以下同)、スペイン代表の司令塔として東京オリンピックを戦っていたリッキー・ルビオのトレードが報じられた。 一昨季にフェニックス・サンズでプレーしていたルビオだが、2020年11月16日にクリス・ポールが絡んだトレードでオクラホマシティ・サンダーへ移籍。...
別窓で開く

カリーが“キャリアを変えた”クラッチショットを告白「あれで自分自身を信じることができた」<DUNKSHOOT>
現地時間12月4日(日本時間5日、日付は以下同)に行なわれたサンアントニオ・スパーズ戦。ゴールデンステイト・ウォリアーズは前日にフェニックス・サンズの連勝を18でストップしたものの、この日は107−112で敗れた。...
別窓で開く

勝てないレイカーズの“指揮官問題”。名物コメンテーターはヴォーゲルHCの解任を予想<DUNKSHOOT>
ここまでの2021−22シーズンにおいて、最も期待外れなチームがロサンゼルス・レイカーズであるのは間違いない。 オフにラッセル・ウエストブルックやカーメロ・アンソニーらを獲得する大型補強を施し、レブロン・ジェームズ、アンソニー・デイビスを含めてパワーハウスを形成。...
別窓で開く

“ネクスト・ジョーダン”はカーターが継ぐはずだった?「MJにも引けを取らない」とアリナスが熱弁<DUNKSHOOT>
“ネクスト・ジョーダン”——。神様マイケル・ジョーダン(元シカゴ・ブルズほか)の後継者として、これまで数々の選手がそう呼ばれて期待されてきた。 アンファニー・ハーダウェイ(元オーランド・マジックほか)、グラント・ヒル(元デトロイト・ピストンズほか)、コビー・ブライアント(元ロ...
別窓で開く

「あれにはイライラした」隔離でリズムを狂わされたレブロンが憤り「4日間もボールを触れなかった」<DUNKSHOOT>
開幕前には優勝候補の最右翼と目されながらも、ここまでウエスタン・カンファレンス8位(12勝12敗/勝率50.0%)と一向に調子の上がらないロサンゼルス・レイカーズ。不調の理由は様々考えられるが、そのひとつが大黒柱レブロン・ジェームズの欠場の多さだろう。 ここまでレブロンは12試合に欠場し、その間チー...
別窓で開く

「相手を軽蔑する必要があるのか?」ジャバーがレブロンのセレブレーションを痛烈批判「あんな下らない幼稚なダンス」<DUNKSHOOT>
キャリア19シーズン目を迎えた今季も、ここまで平均36.9分、25.6点、5.7リバウンド、6.8アシスト、1.8スティールと見事な個人スタッツを残しているレブロン・ジェームズ(ロサンゼルス・レイカーズ)。だが、チームは現時点でウエスタン・カンファレンス6位(12勝12敗/勝率50.0%)と、優勝候...
別窓で開く

ワクチン拒否でいまだ欠場が続くアービング。現地記者が報じた“トレード話”の進行状況は?<DUNKSHOOT>
早くも約4分の1を消化した今季のレギュラーシーズン。現時点でイースタン・カンファレンスの首位に立つのはブルックリン・ネッツだ。 ジョー・ハリスが足首の手術で4〜8週間の欠場を余儀なくされるという不運に見舞われ、平均35.8分もプレーしているケビン・デュラントの負担軽減という課題は残るものの、今季復帰...
別窓で開く


[ dunkshoot ] の関連キーワード

ジョーダン レブロン カータ ルビオ