本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



 ▽DeNA・有吉—ヤクルト・吉田喜(横浜) ▽阪神・伊藤将—巨人・高橋(甲子園) ▽広島・アンダーソン—中日・柳(マツダスタジアム)(了)【時事通信社】...
別窓で開く

ヤクルト川端 2年ぶりスタメン「6番・一塁」
 ◇セ・リーグ DeNA—ヤクルト(2022年5月21日 横浜) ヤクルト・川端慎吾内野手(34)が「6番・一塁」でスタメンに名を連ねた。先発出場は2020年8月28日のDeNA戦以来となる。 同内野手は卓越したバットコントロールを武器に、2015年にはシーズン全143試合に出場。首位打者、最多安打...
別窓で開く

 【出場選手登録】▽阪神・片山雄哉捕手▽中日・谷元圭介投手▽DeNA・佐野恵太外野手 【同抹消】▽阪神・板山祐太郎外野手▽中日・佐藤優投手▽DeNA・楠本泰史外野手(再登録は31日以降)(了)【時事通信社】...
別窓で開く

 ◇出場選手登録公示(21日)【阪神】片山雄哉捕手(捕手強化)【中日】谷元圭介投手(中継ぎ強化)【DeNA】佐野恵太外野手(椎間関節炎完治)【ロッテ】森遼大朗投手(特例2022代替選手)【西武】内海哲也投手(先発要員) ◇同抹消【阪神】板山祐太郎外野手(再調整)【中日】佐藤優投手(再調整)【DeNA...
別窓で開く

“コツコツ型”は純烈と似てる? 巨人の捕手・大城卓三がもっと評価される日
■大城卓三は過小評価されている? インターネット上では絶えず、十人十色の意見が飛び交っています。自分が表現したものに対して、必ずしも好意的に受け取ってもらえることばかりではありません。でも、僕はそれこそ人間らしくて面白いと感じます。 先日のコラム『巨人・小林誠司選手は、なぜあんなに叩かれなきゃいけな...
別窓で開く

3連勝中のDeNAにさらなる追い風 佐野恵太が1軍復帰
 椎間関節炎で離脱していたDeNA・佐野恵太外野手が21日、横浜スタジアムの試合前練習で1軍合流した。 三浦監督は「元気だから登録します。頑張ってもらいます」と期待した。 佐野は5日の中日戦(横浜)で背中を痛め、6日に出場選手登録を抹消されたが、リハビリを経て19日のイースタン・リーグ巨人戦(ジャイ...
別窓で開く

【隠しマイク】DeNA・三浦監督 “隠れファン”に「公に、全面的に応援してもらえれば」
 ◎DeNA・三浦監督はファンの話題になると「“実はベイスターズファンです”と言ってくる人が多いんですよ。皆さん“実は”とか隠れないでいいです。公に、全面的に応援してもらえればと思います」。監督からの要望でした。 ◎捕手として計6投手を粘り強くリードして勝利に貢献したDeNA・嶺井は攻撃時は一塁ベン...
別窓で開く

ヤクルト、接戦落とし陥落 先発・高梨7回3失点力投も初回3失点に反省
 ◇セ・リーグ ヤクルト1—3DeNA (2022年5月20日 横浜) ヤクルトは立ち上がりの失点が響き、接戦を落とした。先発マウンドに上がった高梨が初回に3本の二塁打を浴びて3失点。高津監督はいずれも直球を捉えられたことを指摘し「もうちょっと丁寧に立ち上がってほしかった。初回の3点は重かった」と振...
別窓で開く

DeNA3連勝!!牧「走攻守」で躍動 初回適時二塁打→長駆生還&9回好捕
 ◇セ・リーグ  DeNA3—1ヤクルト(2022年5月20日 横浜) DeNA・牧が「走攻守」で主役となった。1—0の初回。1死二塁で右翼線適時二塁打。「ソトの先制打で楽な気持ちで打席に立てた」とまずバットで魅せた。お次は「走」。2死後の大和の打席で暴投が三塁ベンチ前に転がると、二塁から長駆生還。...
別窓で開く

阪神・伊藤将、1軍合流「問題なくいける」22日巨人戦で今季初勝利へ
 伊藤将が甲子園の1軍本隊に合流し、ブルペンでの投球練習で調整するなど、22日の巨人戦での復帰登板に備えた。4月13日に新型コロナウイルス陽性で離脱。回復後は2軍で4度の実戦を計14回2失点で終えて「問題なくいけると思います」と語るなど万全の状態を整え、1軍に帰ってきた。...
別窓で開く