本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



 ◇交流戦 ソフトバンク3-4DeNA(2022年5月24日 横浜) 【杉本正 視点】「慣れ」と「不慣れ」の両方が勝敗に影響した試合だった。 交流戦の難しさに別リーグの敵地でのプレーがある。石川は不慣れな横浜スタジアムのマウンドに苦しんだ。ペイペイドームより傾斜がなだらかなため、パワーカーブの曲がり...
別窓で開く

 DeNAは1番に起用された佐野が打線に勢いをつけた。一回、五回に先頭で安打を放ち、好機を演出。三回には3号ソロも放った。「自分の力強いスイングができた。どの打順に入っても、どのポジションに入っても期待に応えたいと思ってプレーしている」。21日に故障から戦列復帰したばかりの主将は、これで2試合連続の...
別窓で開く

交流戦が開幕、巨人・ウォーカーが八回勝ち越し打…ヤクルト村上が延長サヨナラ2ラン
 プロ野球の「日本生命セ・パ交流戦」が24日に開幕し、6試合が行われた。巨人は昨季優勝のオリックスに競り勝ち、白星スタート。阪神はパ・リーグ首位の楽天に零封勝ちした。ロッテは広島に大勝した。1カード3試合を戦い、計108試合が行われる予定。...
別窓で開く

セ・パ交流戦が開幕=セ本拠地で6試合—プロ野球
 プロ野球の日本生命セ・パ交流戦が24日に開幕し、セ・リーグ球団の本拠地で6試合が行われた。巨人は昨年の交流戦を制したオリックスに4—2で競り勝ち、セ首位のヤクルトは日本ハムに延長十一回、3—1でサヨナラ勝ち。阪神はパ首位の楽天を1—0で破った。 ロッテは広島に7—0で快勝。西武は中日に8—5で、D...
別窓で開く

ソフトBの「ジョーカー」牧原大が、「無失点男」伊勢から同点打放つ
 ◇交流戦 ソフトバンク3—4DeNA(2022年5月24日 横浜) ソフトバンクの牧原大が1点を追う7回1死二塁に代打で登場。伊勢のフォークを捉え、一時は同点の左前打を放った。藤本監督が「ジョーカー」と呼ぶ切り札の指名に応え、伊勢の連続無失点試合を「21」で止めた牧原大は「甘いボールが来たら積極的...
別窓で開く

 DeNAが接戦を制した。3—3の八回、捕逸の間に三塁走者のソトが生還して勝ち越した。3番手のエスコバーが今季初勝利を挙げ、山崎が7セーブ目。ソフトバンクは七回に代打牧原大の左前打で追い付いたが、救援の又吉が失点した。 (了)【時事通信社】...
別窓で開く

DeNA、ソフトバンクに捕逸で勝ち越し 交流戦開幕戦は6連勝
 ◇交流戦 DeNA4—3ソフトバンク(2022年5月24日 横浜) DeNAは3—3の8回2死二、三塁で甲斐拓也捕手の捕逸で勝ち越し。そのまま逃げ切って連敗を2で止めた。 これで交流戦開幕戦は6連勝となった。プロ入り6年目で初の1番に座った佐野恵太外野手は、4打数3安打1本塁打と存在感を示した。...
別窓で開く

鷹のキングジョーカー牧原大 21試合無失点中の伊勢から代打で同点適時打
 ◇交流戦 ソフトバンク─DeNA(2022年5月24日 横浜) 鷹のキングジョーカーが、ハマのビッグドリームを早々に攻略した。ソフトバンク牧原大成内野手(29)が24日、DeNA戦の2—3の1死二塁で代打で出場。21試合無失点中だった2番手右腕・伊勢大夢のフォークを振り抜いて左前に落とし代走・野村...
別窓で開く

巨人メルセデス、リーグトップタイ5勝目逃す 6回零封も7回に2失点して同点 無四球も3死球与える
 ◇交流戦 巨人4—2オリックス(2022年5月24日 東京D) 巨人の来日6年目左腕、C・C・メルセデス投手(28=ドミニカ共和国)がセ・パ交流戦開幕となったオリックス戦(東京D)に先発登板。6回まで散発3安打無失点と好投して勝利投手の権利を獲得していたが、7回に追いつかれて2失点で降板し、リーグ...
別窓で開く

待ってた…待ってたよ! 巨人・岡本和が10戦ぶり13号で交流戦開幕を演出 防御率0・77の山岡から
 ◇交流戦 巨人—オリックス(2022年5月24日 東京D) 巨人の主砲・岡本和真内野手(25)がセ・パ交流戦開幕となったオリックス戦(東京D)で10試合ぶりとなる先制の13号2ラン。ヤクルトの村上宗隆内野手(22)と並んで本塁打部門リーグトップに立った。 「4番・三塁」で先発出場。0—0で迎えた4...
別窓で開く