本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。


もしかして


 DeNAの宮崎敏郎内野手は25日のソフトバンク2回戦(横浜)で五回の守備から退いた。三浦監督は「左太もも裏の張りが強くなった。無理をさせない」と説明した。(了)【時事通信社】...
別窓で開く

東浜が打球受け降板=プロ野球・ソフトバンク
 ソフトバンクの東浜巨投手は25日のDeNA2回戦(横浜)の二回、左足に打球を受け、三回まで投げた後で降板した。藤本監督は「骨の方(のけが)ではないから、おそらく大丈夫」と話した。 (了)【時事通信社】...
別窓で開く

DeNA宮崎は左太腿裏の張り再発で途中交代
 ◇交流戦 DeNA2—8ソフトバンク(2022年5月25日 横浜) DeNAはソフトバンクに先発・ロメロの乱調と拙守が重なり大敗。その中で、「3番・三塁」でスタメンの宮崎敏郎内野手は、5回の守備から交代しベンチに退いた。初回に出塁したときに、塁上で両太腿裏を気にする仕草も見せていたが三浦監督は試合...
別窓で開く

ソフト松本裕樹が地元横浜で今季初勝利「いいきっかけになれば」
 ◇交流戦 ソフトバンク8—2DeNA(2022年5月25日 横浜) ソフトバンクの2番手・松本裕樹投手が4回3安打1失点で今季初勝利を挙げた。左足首付近に打球を当てた影響で、3回で降板した東浜の後を受けて4回から登板。いきなり先頭の牧に左越えソロを浴びたが、7回2死一、二塁では「ゼロで抑えようと思...
別窓で開く

ソフトバンク、五回に6点=プロ野球・DeNA—ソフトバンク
 ソフトバンクが快勝。2—2の五回、グラシアルの2点中前打、牧原大の犠飛などで一挙6点を奪った。2番手の松本が4回を投げ、1失点で今季初勝利。DeNAは四回の牧の11号ソロなどで2度追い付いたが、内野守備の乱れが響いた。 (了)【時事通信社】...
別窓で開く

DeNA宮崎再び負傷か ソフトバンクに大敗で借金6
 ◇交流戦 DeNA2—8ソフトバンク(2022年5月25日 横浜) DeNAはソフトバンクに大敗。同点の5回にネフタリ・ソト内野手、嶺井博希捕手の失策などで6失点し、屈した。 「3番・三塁」でスタメンの宮崎敏郎内野手は、5回の守備から交代しベンチに退いた。初回に出塁したときに、塁上で両太腿裏を気に...
別窓で開く

DeNA宮崎、太腿違和感か?5回の守備から交代
 ◇交流戦 DeNA—ソフトバンク(2022年5月25日 横浜) DeNAの宮崎敏郎内野手が「3番・三塁」で先発出場し、2—2の5回の守備から倉本寿彦内野手と交代しベンチに退いた。 同選手は、初回に右前打で出塁したときに、一塁走者としてリードをとりながら、両太腿裏を両手で叩くような仕草をしていた。...
別窓で開く

横浜市出身のソフトバンク松本が地元凱旋登板4球で牧に同点被弾
 ◇交流戦 ソフトバンク—DeNA(2022年5月25日 横浜) ハマッ子の松本が、出会い頭に痛い目に逢った。ソフトバンク松本裕樹投手(26)が25日のDeNA戦の2—1の4回から2番手登板。横浜市出身の高卒8年目右腕は、凱旋(がいせん)登板となったが先頭の4番牧に外高め144キロ直球を左翼スタンド...
別窓で開く

ソフト東浜が3回1失点で降板 2回に左足首に打球が直撃
 ◇交流戦 ソフトバンク—DeNA(2022年5月25日 横浜) ソフトバンクの東浜巨投手が、3回3安打1失点でマウンドを降りた。2番手は松本。 東浜は2回2死から関根の打球を左足首付近に受けた。 3回も続投したが、2死二塁から柴田に適時二塁打を浴びた。 東浜は11日の西武戦で無安打無得点試合を達成...
別窓で開く

DeNA嶺井「先輩・東浜」からプロ初安打
 ◇交流戦 DeNA—ソフトバンク(2022年5月25日 横浜) 【交流戦 DeNA—ソフトバンク(2022年5月25日 横浜】DeNAの嶺井博希捕手が、0—1の3回に先頭の打席で東浜巨投手から左前打。これが同投手からのプロ初安打となった。 両者は沖縄尚学の1学年先輩、後輩で、2人のバッテリーで08...
別窓で開く


[ dena ] の関連キーワード

ソフトバンク