本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



 巨人が競り勝った。1点を追う一回に岡本和の2ランなどで3得点。2度追い付かれたが、七回にウォーカーのソロで勝ち越した。メルセデスは五回途中4失点。継投でしのぎ、5番手の今村が今季初勝利。DeNAは先発の石田が打たれた。 (了)【時事通信社】...
別窓で開く

巨人が空中戦を制す ウォーカー2戦連発V弾 今村今季初勝利 大勢22セーブ
 ◇セ・リーグ 巨人5—4DeNA(2022年6月22日 東京D) 巨人は両軍合わせて5本塁打が飛び交った空中戦を1点差で制して連敗を阻止。4カードぶりの勝ち越しに望みをつないだ。 0—1で迎えた初回、吉川の二ゴロで追いつくと、主砲・岡本和が左翼スタンドへ19号2ランを放って3—1と勝ち越し。...
別窓で開く

巨人ウォーカー、2戦連発15号ソロ 巨人が3度目の勝ち越し!
 ◇セ・リーグ 巨人—DeNA(2022年6月22日 東京D) 巨人のアダム・ウォーカー外野手(30=米国)がDeNA戦(東京D)で2戦連発となる15号ソロ。巨人が5—4と勝ち越しに成功した。 「2番・左翼」で先発出場。4—4で迎えた7回だった。先頭打者として入った第4打席。...
別窓で開く

巨人・阿部コーチに「責任をなすりつけるな」試合後コメントが物議 ビエイラの背信投球は首脳陣の自業自得と指摘も
21日に行われ、巨人が「1-3」で敗れたDeNA戦。救援登板した巨人・ビエイラに対する阿部慎之助一軍作戦兼ディフェンスチーフコーチの苦言がネット上で物議を醸している。 ビエイラはこの日「1-1」と同点の8回表に2番手として登板。しかし、1死から蝦名達夫、その後2死二塁から宮崎敏郎、桑原将志にそれぞれ...
別窓で開く

巨人・小林誠司、28打席連続ノーヒットで途中交代 打率・138でメルセデスにも抜かれる
 ◇セ・リーグ 巨人—DeNA(2022年6月22日 東京D) 巨人の小林誠司捕手(33)がDeNA戦(東京D)で8番に入り、2試合ぶりのスタメンマスク。2打数無安打で途中交代し、28打席連続ノーヒットとなった。 2回の第1打席で遊ゴロを放ち、連続三振は6打席でストップ。...
別窓で開く

ロッテ・朗希 圧巻の7回3安打無失点で9奪三振 6勝目の権利持って降板
 ◇パ・リーグ ロッテー西武(2022年6月22日 ZOZOマリン) ロッテ・佐々木朗希投手(20)が22日の西武戦(ZOZOマリン)に先発。7回を投げ3安打無失点と好投し、6勝目の権利を得て、救援陣へバトンを渡した。球数は96球だった。  初回、佐々木朗は先頭の西武・源田に161キロの直球を中前に...
別窓で開く

巨人メルセデス 5回途中4失点で区切りの来日30勝目ならず 走塁でもスライディングせず本塁憤死
 ◇セ・リーグ 巨人—DeNA(2022年6月22日 東京D) 巨人の来日6年目左腕、C・C・メルセデス投手(28=ドミニカ共和国)がDeNA戦(東京D)に先発登板。5回途中6安打4失点で降板し、区切りの来日30勝目となる今季6勝目をマークすることはできなかった。 2試合ぶりに小林とバッテリーを組ん...
別窓で開く

ロッテ・朗希 4回まで毎回の7三振奪う快投 打線は安田タイムリーで1−0先制
 ◇パ・リーグ ロッテー西武(2022年6月22日 ZOZOマリン) ロッテ・佐々木朗希投手(20)が22日の西武戦(ZOZOマリン)に先発。4回まで毎回の7三振を奪う快投を見せている。  初回、佐々木朗は先頭の西武・源田に161キロの直球を中前に運ばれ出塁を許すも、その後は3者連続三振に仕留める上...
別窓で開く

巨人・吉川尚輝が勝ち越し3号ソロ 東京ドームは序盤から激しい打ち合い、3回で両軍4アーチ飛び交う
 ◇セ・リーグ 巨人—DeNA(2022年6月22日 東京D) 巨人の吉川尚輝内野手(27)がDeNA戦(東京D)で15試合ぶりとなる3号ソロ。序盤から激しい打ち合いとなった一戦で勝ち越し点を奪った。 「3番・二塁」で先発出場。3—3と追いつかれた直後の3回だった。先頭打者として入った第2打席。...
別窓で開く

巨人・岡本和が「犠牲フライでも良いと」勝ち越し2ラン!5年連続20本塁打に王手 4戦連続安打に笑顔も
 ◇セ・リーグ 巨人—DeNA(2022年6月22日 東京D) 巨人の主砲・岡本和真内野手(25)がDeNA戦(東京D)で2試合ぶりとなる19号2ラン。5年連続のシーズン20本塁打に王手をかけた。 「4番・三塁」で先発出場。先発左腕・メルセデスが3連打で初回に1点先制を許した、その裏だった。...
別窓で開く


[ dena ] の関連キーワード

メルセデス 東京ドーム ロッテ