本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



スパイス料理の名店が監修した「お米に合うレトルトカレー」がAKOMEYA TOKYOで販売
食楽web お米をメインとした食品類を販売する『AKOMEYA TOKYO』に、美味しそうなカレーを発見! それは、東京・押上にあるスパイス料理店『SPiCE Cafe』が監修したという、“お米に合うレトルトカレー”。味わいは、ビーフカレーとバターチキンカレーの2種類です。...
別窓で開く

カレーの名店がジェラート!? スパイス&ハーブが絶品!
フードライター・平野紗季子さんの「MY STANDARD GOURMET」。今回は『Curry Spice Gelateria KALPASI(カルパシ)』のジェラートとカレーです。予約の取れないカレーの名店、千歳船橋『Kalpasi』が下北沢に新たなお店を……と聞けば高まらずにはいられないが、それ...
別窓で開く

SPiCE CafeとAKOMEYA TOKYOがタッグ! 日本のお米に合うカレー第2弾誕生
本格スパイス料理の表現に挑んでいる、東京・押上のスパイス料理店「SPiCE Cafe」とタッグを組んだ、レトルトカレー第2弾はビーフカレーとバターチキンカレー。スパイスと日本の食材の融合によりこだわり抜いた味をお届けします。 昨年販売し多くの方にご好評を頂いた日本のお米に合うレトルトカレー。...
別窓で開く

埼玉の超人気カレー店『negombo33』が新宿に上陸! 絶品「ラムキーマカレー」を食べてきた
食楽web 埼玉県・西所沢にある『negombo33』といえば、創業約10年にして、全国のカレー好きが集まってくるスパイスカレーの名店です。2018年の「Japanese Curry Award」でメインアワードを受賞、同年にカレー激戦区である東京・高円寺(通称:日本のインド)に支店を出して話題にな...
別窓で開く

父の日に! 築地人気焼肉店の牛すじカレーを贅沢に詰め込んだ「もとむのカレーパン」をお届け
築地人気焼肉店のA5ランク黒毛和牛を使用したこだわりの焼きたてカレーパン専門店 “もとむのカレーパン”を運営する、株式会社アンド・フーズ・ウィズは、2020年6月10日よりお父さんへ普段は言えない「ありがとう」を代筆した手書きのメッセージカードを添えた「お父さんありがとうセット」を公式オンラインシ...
別窓で開く

南インドカレーの名店『エリックサウス』の人気カレーセットがネットで買える!
食楽web 南インドカレーブームの立役者である日本橋・八重洲のインド料理店『エリックサウス』。野菜とスパイスたっぷりで作る、油脂少なめのヘルシーカレーが人気です。この度、人気カレーを自宅でも楽しめるように商品化。公式サイト「おうちdeエリックサウス」で販売を開始しました。...
別窓で開く

東京・築地の人気焼肉店のA5ランク黒毛和牛を使用した「もとむのカレーパン」が公式オンラインショップを開設!
もとむのカレーパンは、本格焼肉店を営む「築地焼肉もとむ」の人気メニューの牛すじカレーを、より多くの人に召し上がっていただきたいという想いから誕生したカレーパンです。A5ランクの黒毛和牛を、さくっと軽い触感のパンの中に、贅沢に使用しています。2018年に沖縄県で唯一のデパートである「デパートリウボウ...
別窓で開く

かけるだけで劇的に変わる! 最強の調味料「いかす醤」と「カレーケチャップ」が超オススメ
食楽web 時節柄、以前に比べて自炊が増えた、という人も少なくないのではないでしょうか。とはいえ、毎日の食事のバリエーションを増やすのはなかなか難しく、味もワンパターンになりがちですよね。 そんなときにこそ、最近発売された最新の調味料に頼るのが吉です。今回は、2種類の調味料を試してみましたので、その...
別窓で開く

九州ではお墓の文字を「金色」にするらしい いったいなぜ?墓石のプロに聞くと...
名前が「金色」になっている墓石を、あなたは見たことがあるだろうか。墓石に彫られる文字と言えば、全国的には着色されていない「素彫り」が一般的。金色なんてお墓にしてはゴージャスすぎやしないか...?と思う人もいることだろう。しかし長崎県大村市にある浄土宗白龍山長安寺の僧侶・吉田武士さんは2020年3月1...
別窓で開く

土日昼だけ営業&30食のみのカレー店! 下北沢『カ・リーべ』の幻のカレーを食べてきた
食楽web カレー激戦区・下北沢に、今年2月16日、新しくスパイスカレーの店『カ・リーべ』が誕生しました。営業時間は土日の11時半〜16時。カレーは2種類だけ。しかも1日30食。もはや、限定だらけの店。「食いっぱぐれないようにしなきゃ」と、土曜の昼に、お店に潜入してきました。...
別窓で開く