本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



東京駅にカレー天国「TOKYO CURRY QUARTET」がオープン! 絶対食べたい「名店カレー」6選
食楽web 東京駅八重洲地区再開に伴い、リニューアルが進んでいる「八重洲地下街」(略称ヤエチカ)。2月2日(水)からは、カレーの人気店が集結した「TOKYO CURRY QUARTET」(トウキョウ カレー カルテット)がオープンします。こちらでは全国各地の人気4店舗の様々なジャンルのカレーを味わう...
別窓で開く

たんぱく質27g! 水と混ぜるだけで作れる「KOREDE」の完全栄養食ダイエットカレーを食べてみた
近年はコロナの影響によってステイホームする機会が増え、運動不足に陥る人が続出しています。そうなるとせめて食べるものくらいは気を配ろうと思うもので、低糖質・高たんぱくな食べ物が大人気。コンビニのお弁当コーナーにもたんぱく質の量を大きく表記した商品が多く並ぶようにもなりました。...
別窓で開く

鳥取で予約必須の超個性派カレー店『カジカリー』の絶品カレーを食べに行ってきた!
食楽web 高級寿司、高級フランス料理、高級クラブなどでは「完全予約制」などがよくありますが、カレー屋さんで同様の営業を行うお店は全国的に見てもかなり少ないと思います。さらに「1日30食限定」「曜日限定」「昼のみ営業(11時〜/12時〜/13時〜の3部制)」と、さらなる限定感を打ち出した、全国的に見...
別窓で開く

実は希少価値が高い!東京で食べられる“カケる系”「カレーチャーハン」6選
食楽web カレーは美味い! チャーハンも美味い! だからカレーとチャーハンが合体したらもっともっと美味い! をテーマに、カレーチャーハンを出す店を見つけて食べ歩いた2021年。 この場合のカレーチャーハンは、カレースパイスで味付けしたチャーハンではなく、カレールー&チャーハンの組み合わせ。...
別窓で開く

「ココイチ」以外に1000店舗を超える大手カレー専門店チェーンが存在しないワケとは
皆さん、カレーは週に何回くらい食べますでしょうか。全日本カレー工業協同組合の統計によれば、カレー製品生産量(カレー粉、カレールウ含む)は2017年以降毎年増加しています。2017年に生産量は10万6263トンであったものが、2020年には11万3570トンにまで増加しています。また、2019年には1...
別窓で開く

“GOAT論争”にカリーが参戦?名物コメンテーターが持論を展開「レブロンよりリングを獲得できる立場にある」<DUNKSHOOT>
ゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーは、現地時間12月14日(日本時間15日)に敵地で行なわれたニューヨーク・ニックス戦で名手レイ・アレン(元シアトル・スーパーソニックスほか)を抜き、通算3ポイント成功数のNBA記録を塗り替えた。...
別窓で開く

八重洲地下街がリニューアル、東京駅周辺再開発に合わせ 第1弾はカレーゾーン
 東京都中央区の八重洲地区などJR東京駅周辺で市街地再開発事業が相次ぐ中、八重洲地下街も2022年以降、順次リニューアルされることが決まった。地下街を八重洲地区の再開発エリアやさまざまな場所を結ぶ玄関口と位置づけ、魅力ある街に切り替える。リニューアル第1弾としてカレーの人気店を集めたゾーンが2月にオ...
別窓で開く

杉並区の人気鮮魚店「魚耕」が作ったサバ缶「サ・バイブス」がめちゃくちゃ美味しい理由
「サ・バイブス」(300円) | 食楽web 鮮魚といえば、いまやスーパーで買うのが当たり前の時代ですが、やっぱり理想は目利きのいる近所の魚屋さんで買うこと。ちなみに杉並区在住の筆者が絶大なる信頼を置いているのが荻窪の『魚耕 本店』です。 ここは昔ながらの魚屋さんのように、店員さんが元気いっぱいに声...
別窓で開く

人気商品の詰め合わせが半額以下!「コスメキッチン福袋」完売必至なお得さ。
ナチュラル&オーガニックのセレクトショップ「Cosme Kitchen」、「Biople by CosmeKitchen」、「Make Kitchen」のウェブストアでは2021年11月18日12時から、ベストセラーアイテムを集めた「2022 ラッキーバッグ」の予約販売がスタートします。...
別窓で開く

ラーメンのマスキングテープ 食欲をそそる「Dramatic noodles」が通販へ
 ラーメンの柄がどんどん出てくるマスキングテープ「Dramatic noodles」の通信販売が、12月3日20時よりスタートとなります。価格は税込600円です。 本商品はマスキングテープを中心とした雑貨ブランドDramaticBlueを運営するDDAより10月から発売されているもの。...
別窓で開く