本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



【若手有望株ランキング:1〜10位】“怪物”佐々木をはじめ19年ドラフト組やファームの首位打者がトップ10入り
未来のプロ野球を担う若手有望株は誰か。将来性、潜在能力、ポジションを考慮しながら2020年のプロスペクト(若手有望株)・ランキングを作成した。1〜10位は、将来メジャーにも通用しそうなスターの大器が集まった。...
別窓で開く

年々高まる“プロスペクト”への注目度。ソフトバンクが充実する一方、阪神はランキング上位にひとりも…
「プロスペクト」とは「見通し」や「将来性」を意味し、アメリカン・スポーツの世界では転じて将来有望な若手選手のことを指す。 主力選手を自前で育て上げた広島が数年前に黄金期を迎え、育成枠からも次々と戦力を輩出するソフトバンクは圧倒的な強さを維持している。こうした状況から、日本でもプロスペクトへの注目度は...
別窓で開く

「切磋琢磨し頑張って」「素敵な関係!!」クライミング女王・野口啓代が、若手クライマー伊藤ふたばの誕生日を祝福!
4月25日、日本のクライミング界を牽引する野口啓代(あきよ)が、若手クライマー伊藤ふたばの18歳の誕生日をインスタグラムで祝福した。 長年、日本のクライミング界を引っ張り続けていた、野口。伊藤は、2017年ジャパンカップで史上最年少(当時14歳)で、野口や野中を抑え優勝し、一躍脚光を浴びた。...
別窓で開く

「バッジョが魔法をかけた」「ロビーは不可能を可能に」「ゾーラの退場は意味不明」94年W杯の名勝負が再脚光!
 新型コロナウイルスの拡大により世界中のサッカーが休止状態にある中、各国の協会/連盟やリーグ連盟、クラブは過去のハイライトやゴールの動画などを続々と無料配信中。何とかファンの「サッカーロス」を埋めようとしている。  FIFA(国際サッカー連盟)も例外ではなく、「#WorldCupAtHom...
別窓で開く

「FIFA 20 グローバルシリーズeJ.LEAGUE」の開催を発表!優勝者は賞金100万円
 Jリーグは9日、公式のeスポーツ大会「FIFA20 グローバルシリーズ eJ.LEAGUE」の開催を発表した。...
別窓で開く



<前へ12345次へ>