本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



新型コロナにより南北冬季訓練縮小、国際社会の監視も減少=韓国
新型コロナウイルス感染症の感染拡大が続き、南北軍の冬季訓練に影響を受けている。海上で北朝鮮の国連安保理対北朝鮮制裁違反行為を監視する多国籍連合軍の活動も今年一年、コロナの影響で前年比3分の2水準にとどまるなど、軍事活動にかなりの支障を与えている。17日、国防部(防衛省に相当)などによると、北朝鮮軍当...
別窓で開く

米シンクタンク上級顧問「金与正、東京オリンピックで“訪日”する可能性」
米シンクタンク“政略国際問題研究所(CSIS)”のビクター・チャ上級顧問は、北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)国務委員長の妹であるキム・ヨジョン(金与正)朝鮮労働党第1副部長が、来年 訪日する可能性があると語った。...
別窓で開く

「北朝鮮情報をくれた人に5億円あげる」と米国が本気で宣伝し始めた理由
米国務省のアレックス・ウォン北朝鮮担当特別副代表(次官補代理)は1日、米シンクタンクの戦略国際問題研究所(CSIS)のオンライン会合で講演し、北朝鮮の制裁違反の証拠を示す情報提供に最大500万ドル(約5億2000万円)の報酬金を支払う方針を明らかにした。米国務省は同日、情報提供を募るための特設サイト...
別窓で開く

米国務省、「北朝鮮の制裁違反行為の情報提供」ウェブサイトを開設=VOA
米国務省が北朝鮮の制裁違反情報を提供できるようにするウェブサイトを新たに開設した。2日米国営放送ボイス・オブ・アメリカ(VOA)によると、米国務省のアレックス・ウォン対北朝鮮特別副代表は1日(現地時間)、米シンクタンク・戦略国際問題研究所(CSIS)が「パンデミック以後の北朝鮮の経済展望」をテーマに...
別窓で開く

米、北朝鮮の「制裁逃れ」情報提供に最大5億円の報酬金
米国務省のアレックス・ウォン北朝鮮担当特別副代表(次官補代理)は1日、米シンクタンクの戦略国際問題研究所(CSIS)のオンライン会合で講演し、北朝鮮の制裁違反の証拠を示す情報提供に最大500万ドル(約5億2000万円)の報酬金を支払う方針を明らかにした。米国務省は同日、情報提供を募るための特設サイト...
別窓で開く

米対北代表部「中国が対北制裁を露骨に破った」と猛非難
米国務省の高官が、中国の対北制裁“違反”の事例をあげ、中国を強く非難した。ロイター通信によると、アレックス・ウォン対北特別副代表は1日(現地時間)、米シンクタンク“戦略国際問題研究所(CSIS)”のイベントで「中国が北朝鮮に対する国連の制裁を覆そうとしている」と指摘した。...
別窓で開く

米「中国が、北朝鮮のマネーロンダリング・ハッキングを助けている」と非難
中国が対北制裁を破り、北朝鮮のマネーロンダリング(資金洗浄)やハッキングなどを支援しているという情況が明らかになったと、米司法省当局者が伝えた。今日(23日)香港のサウスチャイナモーニングポスト(SCMP)によると、米司法省のジョン・デマーズ国家安全保障担当次官補は前日、ワシントンの民間団体“戦略国...
別窓で開く

米朝、水面下”接触説”…10月のサプライズ、可能性は?
米国のマイク・ポンペオ国務長官が、北朝鮮との”水面下での接触”の可能性を示唆した中、米大統領選挙直前の「10月サプライズ説」に関心が集まっている。しかし、北朝鮮は現在、新型コロナウイルスと水害復旧にまい進しており、米国も時期的に大統領選挙直前である点を勘案すると、実現は「難しい」との声もあがっている...
別窓で開く

「北朝鮮、中国との国境に新型コロナ防御特殊部隊…無断入国者を射殺命令」
北朝鮮が、新型コロナウイルスの流入を防ぐために、中国との国境に特殊部隊を配置したとロバート・エイブラムス韓米連合司令官兼在韓米軍司令官が明らかにした。同司令官は10日(現地時間)、米国戦略国際問題研究所(CSIS)の主催で開かれたビデオ会議に出席し、「中国との国境に、北朝鮮の特殊部隊が配置された」と...
別窓で開く

在韓米軍司令官「今は北による“挑発の兆候”みえない」
ロバート・エイブラムス米韓連合軍・在韓米軍司令官は10日(現地時間)、北朝鮮による挑発の兆候はみえないと語った。ロイター通信によると、エイブラムス司令官はこの日、現在 北朝鮮は内部で台風と新型コロナウイルス感染症による被害への対処に集中しているため、挑発をしようとする兆候はみえないと語った。...
別窓で開く


[ csis 北朝鮮 ] の関連キーワード

voa 国務省 北朝鮮