本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



映画監督が大英博物館に「トリノの聖骸布を複製できれば100万ドル」と挑戦状をたたき付ける!?
カトリック教会では、イエス・キリストの受難に関わるものやキリストや聖母マリア、諸聖人の遺品などは聖遺物と見なされ、昔から崇敬の対象となっていた。 有名なものでは、キリストの遺体を包んだ姿が布に写し取られたとされる「聖骸布」だろう。聖骸布は現在イタリア・トリノの聖ヨハネ大聖堂に保管されており、縦4.4...
別窓で開く

我が子にペットドアの使い方を教えるフレンチブルドッグの母犬(カナダ)<動画あり>
カナダのブリティッシュコロンビア州バンクーバーに暮らしていた、フレンチブルドッグの親子の微笑ましい姿を捉えた動画が話題となっている。動画は2020年6月に撮影されたもので、今月に入り『Good Morning America』などが取り上げたところ大きな反響があった。...
別窓で開く

謎多き遭難事件、ディアトロフ峠事件 現地での調査でついに解明への道筋が?
最近行われたディアトロフ峠の事件現場への遠征調査で、この悪名高い事件が雪崩の結果であったことを裏付けるような、説得力のある新しい証拠が発見されたという発表があった。 研究者のヨハン・ガウム氏とアレキサンダー・プズリン氏の2人は昨年、1959年に発生した謎に満ちた遭難事件・ディアトロフ峠事件の原因がス...
別窓で開く

黒海の危険な浮流機雷がロシアの仕業と考えられるこれだけの理由 物的証拠を軍事的な論理で検証、ロシアの巧妙な「犯人偽装」工作をネタばらし
(数多 久遠:小説家・軍事評論家、元幹部自衛官) ウクライナへのロシアの侵攻は、停戦の可能性も見えてきました。しかし、たとえ停戦に実現したとしても、尾を引きそうな問題がいくつかあります。その1つが、黒海の機雷問題です。湾岸戦争が集結した後に自衛隊の掃海部隊が派遣されたように、機雷は戦闘が終結した以後...
別窓で開く

怪人「キラー・クラウン」が子犬を盗む!?都市伝説にかこつけた犯罪が海外で増加傾向
海外の都市伝説に、「キラー・クラウン」ないしは「ファントム・クラウン」と呼ばれるピエロにまつわる都市伝説が存在している。 カラフルなピエロの衣装に身を包み、フレンドリーな笑顔とひょうきんな動きで一見楽しげなキャラクターを装っているが、近づいてきた子どもをさらい、隠し持ったナイフで殺してしまうというも...
別窓で開く

幽霊に「寿命」はあるのか?イギリスの興味深い調査結果より
近年、Twitterなどでささやかれている心霊関係の話題に「幽霊の寿命は700年」というものがある。 昔の人の幽霊を見たという体験談はあるが、古くても落武者などが大半であり、例えば縄文時代の遺跡に行って縄文人の霊を見たという話はめったに聞かない。そこから、「700年も経てば大概の幽霊や怨霊は成仏して...
別窓で開く

アメリカでメープルシロップ味のペプシ「Pepsi Maple Syrup Cola」が誕生
3月24日、ペプシコ・ビバレッジズ・ノース・アメリカが、メープルシロップ味のペプシ「Pepsi Maple Syrup Cola」を発表しました。https://twitter.com/pepsi/status/1506979162107662348「Pepsi Maple Syrup Cola」は...
別窓で開く

三原康裕が愛車E-BIKE「ARCHON」をルシアン ペラフィネとコラボ、ウエアも発売
ルシアン ペラフィネ(lucien pellat-finet)からデザイナーの三原康裕氏がデザインを監修した「アルコン(ARCHON)」とコラボレーションしたE-BIKE(電動アシスト付き自転車)とウエアが発売された。今回発表されたモデルは数年前から米国西海岸を中心に流行しているアメリカンヴィンテー...
別窓で開く

航海中に海に落ちて行方不明になったコーギー 10キロ以上も海を泳ぎ自力で岸にたどり着く(米)
3月13日、飼い主とヨットに乗って海を楽しんでいたコーギーが誤って海に落ちてしまった。飼い主は目を離してしまっており、気づいた時にはヨットの上に愛犬の姿はなかった。Facebookで情報提供を呼びかけて必死に捜索したところ、愛犬は行方不明になった場所から10キロ以上も離れた沿岸の民家にたどり着いて保...
別窓で開く

ロシアの『古い形の戦争』を『新しいデバイス』で目撃する新しい形の戦争 〜ウクライナ侵攻
イギリスに滞在している慶應義塾大学教授で国際政治学者の細谷雄一氏がが3月16日、ニッポン放送『飯田浩司のOK! Cozy up!』(朝6時〜)に出演。ウクライナへの侵略を続けるロシアに対し、ヨーロッパ各国のリアルな動きや今後の見立てを語った。...
別窓で開く