本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



宇野実彩子(AAA)がプロデュースするアパレルブランドLAVANDAがカスタマイズのYRと期間限定のコラボ
株式会社YR Japanが提供するオンラインショッピングにカスタマイズ体験を連携できるサービス「YR ONLINE(ユア・オンライン)」は、株式会社STORIA(本社:東京都港区)が運営する、宇野実彩子(AAA)がプロデュースするファッションブランド「LAVANDA(ラバンダ)」とコラボレーション...
別窓で開く

A BATHING APE?とメディコム・トイがコラボ! 「ABC CAMO」をまとったモノトーンのミッキーマウス
A BATHING APE(R)(ア ベイシング エイプ(R))がMEDICOM TOY(メディコム・トイ)とのコラボレーションで実現した特別なMICKEY MOUSE(ミッキーマウス)を発表。APE HEADが落とし込まれた、BAPE(R)オリジナルカモフラージュ「ABC CAMO」をまとったミ...
別窓で開く

実力派ラッパーCURREN$YがA BATHING APE?とコラボ。「Jet Life」の刻印が刻まれたBAPE STA?が登場
Lil Wayneに続くニューオリンズ出身の期待のホープとしてシーンに現れ、The AlchemistやWiz Khalifaとコラボ作品をリリースするなど、名だたるアーティストを虜にしてきた、実力派ラッパー・CURREN$Yとのジョイント作。ボディはブルーの同系色で統一し、バックステーには自身の...
別窓で開く

AAPE BY *A BATHING APE?とTommy Jeansによる初のコラボレーションアイテムが発売決定
AAPE BY *A BATHING APE(R)とTommy Jeansによる初のコラボレーションアイテムが発売決定。90年代のストリートスタイルからインスピレーションを得た、ポロシャツ、Tシャツ、デニムジャケット、スニーカー、アクセサリーなどのメンズウェアカプセルコレクションを展開します。...
別窓で開く

お子様から大人までシーンを問わず使えるA BATHING APE?の FAMILY BAG 2020
夏恒例のBAPE(R)「SUMMER BAG」が、今夏は「FAMILY BAG」となって登場します。メンズ、レディース、キッズに加えてジュニアサイズも仲間入りを果たし、4種類のサイズ展開でリリース。「FAMILY BAG」のために特別に生産された、通常では手に入れることのできないデザインのオリジナ...
別窓で開く

BAPE(R) × ドラゴンボールのコラボが今年も決定! トランクス、メカフリーザなど人気キャラクターも登場
「A BATHING APE(R) / 株式会社ノーウェア」は、日本が誇るアニメ「ドラゴンボール Z」とのコラボレーションアイテムを発売いたします。アニメ「ドラゴンボール」シリーズは全世界で世代を超えて愛され続けている大人気作品。...
別窓で開く

A BATHING APE(R) × COMME des GARCONS、両ブランドの初コラボレーション
2020年4月、大阪・心斎橋の御堂筋沿いに「コムデギャルソン大阪店」が移転リニューアルオープンした。この新しい店舗の1階には、「A BATHING APE(R)」としては初となる「コムデギャルソン」でのショップインショップ、「BAPE STORE(R)コムデギャルソン大阪」が登場。...
別窓で開く

A BATHING APE?とGOD SELECTION XXXがタッグ! コラボアイテムを限定リリース
BAPE? × GOD SELECTION XXXのコラボレーションアイテムは2020年6月5日にBAPE.COMで数量限定リリース。 2020年5月25日でブランド創立7周年を迎え、「Ain’t no fake, Ain’t no Parody. This is fxxxing ART」をテーマに...
別窓で開く

コーラのスリムボトルに初登場! 人気ブランドA BATHING APE?のコラボデザインボトル
コカ・コーラシステムは、「コカ・コーラ」スリムボトル A BATHING APE?デザインを5月25日から数量限定で全国発売します。本製品は、2015年に日本で発売開始した“スリムボトル”が初めてファッションブランドとコラボレーションしたデザインボトルです。...
別窓で開く

ペーパークラフトに続き、A BATHING APE?の大人気キャラクター「BABY MILO?」の塗り絵が登場!
A BATHING APE?では、「BABY MILO?」の塗り絵(COLORING BOOK)の無料ダウンロードをスタートいたします。新型コロナウィルス(COVID-19)の感染予防対策として多くの方が、「ソーシャルディスタンシング」や「ステイホーム」を余儀なくされています。...
別窓で開く