本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



7000円台でこのクオリティ!もはやサブ機レベルじゃないよね!
日本人向けのサウンドと、高いコスパに定評がある国産オーディオブランド・AVIOT(アビオット)から、完全ワイヤレスイヤホンの新たなエントリーモデルとなる「TE-D01q」(7590円)が登場。この価格帯ながら、喧騒の中でもどっぷりと音楽に浸れる、本格的なノイズキャンセリング機能を搭載しています。...
別窓で開く

Ankerらしいコスパの高さ!ノイキャン付きの「Soundcore LIFE A2 NC」はオールラウンダー
【イヤホンレビュー】2021年の完全ワイヤレスイヤホンは、昨年に引き続きやはり“ノイキャン”に注目です。1月に発売されたAnkerのオーディオブランド、Soundcoreの「LIFE A2 NC」は、“ウルトラノイズキャンセリング”搭載で9980円(税込)とかなり攻めた価格で登場しています。...
別窓で開く

ズンズン重低音を音切れせずに思う存分楽しめます
軽さが魅力の完全ワイヤレスイヤホンでも、腹の底まで響くようなズドンと重たい重低音サウンドを思いっきり楽しみたい! そんな人に紹介したいのが、ラディウスからこの冬登場の新製品「HP-V500BT」(店頭予想価格:1万8000円前後/税別)「HP-V700BT」(同:2万2000円前後/税別)。...
別窓で開く

1万3750円でマイルドノイキャン&高音質!AVIOT「TE-D01m」は超高コスパモデルだ!
【イヤホンレビュー】日本人に合わせたサウンドチューニング“Japan Tuned”によって、完全ワイヤレスイヤホンの人気ブランド入りしたAVIOT。11月中旬には、ついに同社初となるノイズキャンセル対応完全ワイヤレスイヤホン「TE-D01m」を1万3750円発売します。...
別窓で開く

とにかく強力なノイキャンが欲しいならOPPO「Enco W51」はアリ!
<イヤホンレビュー>SIMフリー端末にはじまり、今年に入りauとソフトバンクでも取り扱いが始まるなど、最近注目度が上がっているOPPOから、9月4日に完全ワイヤレスイヤホン「Enco W51」が発売となります。5GやAI、モノのコネクティビティといった文脈からイヤホンの最新トレンドを牽引するのは、い...
別窓で開く

約9000円はハイコスパ過ぎ!AVIOT「TE-D01gv」は音質もマイクもチップも全部スゴイ【イヤホンレビュー】
完全ワイヤレスイヤホンの市場で一気に知名度を上げたプレシードジャパンの手掛けるオーディオブランド、AVIOT。その最新モデル「TE-D01gv」が7月17日に発売されました。昨年5月に発売され大ヒットしたアンダー1万円の完全ワイヤレスイヤホン「TE-D01g」の後継モデルで、約9000円という価格な...
別窓で開く

目的別ベストを探せ!完全ワイヤレス注目モデル6選【夏の最新ヒット傑作モノ】
【特集】夏の最新ヒット傑作モノ今年の完全ワイヤレスイヤホン市場には、ノイズキャンセリング搭載の高性能モデル以外にも注目すべき新製品が続々と登場。多彩なラインナップが揃い、自分の用途にぴったりなモデルが見つかる環境が整っている。今回は、ノイキャン搭載型・非搭載型で今注目のモデルをオーディオ・ビジュアル...
別窓で開く



<前へ123次へ>