本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



錦織圭、大坂なおみらが東京五輪2回戦へ、内山靖崇はアトランタでペールと!【7月26日からの大会・放映・配信予定】<SMASH>
7月26日からの週は、男子のツアーが2大会と、24日から引き続き東京オリンピックが開催されている。 東京オリンピックでは、日本人選手は錦織圭、マクラクラン勉、大坂なおみ、土居美咲の4名が1回戦を突破し、2回戦は下記の組み合わせとなる。...
別窓で開く

錦織圭、大坂なおみら11名が東京五輪、内山靖崇はロスカボスへ!【7月19日からの大会・放映・配信予定】<SMASH>
7月19日からの週は、男子が3大会、女子が2大会、さらに24日から8月1日には東京オリンピックが開催される。 東京オリンピックには、日本人男子選手では錦織圭、西岡良仁、ダニエル太郎、杉田祐一、マクラクラン勉の5名が出場。日本人女子選手は大坂なおみ、土居美咲、日比野菜緒、青山修子、柴原瑛菜、二宮真琴の...
別窓で開く

西岡良仁はイーストボーンで今夜1回戦、土居美咲はハンブルクで2回戦進出!【6月20日からの大会・放映・配信予定】<SMASH>
6月20日からの週は、男女とも2大会ずつ開催される。 日本人男子選手は西岡良仁が『イーストボーン国際』の本戦にダイレクトインし、今夜行なわれる1回戦でラッキールーザーのアンドレアス・セッピ(イタリア)と対戦する。この大会の第1シードはガエル・モンフィス(フランス)、第2シードはアレックス・デミノー(...
別窓で開く

「普段の僕とは全然違う」得意の芝で20歳のホープに敗れたフェデラーが、現状と復活への鍵を自己分析<SMASH>
男子テニスツアー「ノベンティ・オープン」(6月14日〜20日/ドイツ:ハーレ/グラスコート/ATP500)は現地時間6月16日、シングルス2回戦を実施。第5シードで世界ランク8位のロジャー・フェデラー(スイス)は同21位のフェリックス・オジェ-アリアシム(カナダ)に6−4、3−6、2−6の逆転で敗れ...
別窓で開く

錦織圭はハーレでベランキスと、土居美咲はベルリンでケルバーと対戦【6月14日からの大会・放映・配信予定】<SMASH>
6月14日からの週は、男女とも2大会ずつ開催される。 日本人男子選手は錦織圭が『ノベンティ・オープン』の本戦にダイレクトインし、1回戦でリカルダス・ベランキス(リトアニア)と2012年以来の対戦。伊藤竜馬は予選敗退となった。この大会の第1シードはダニール・メドベージェフ(ロシア)。ロジャー・フェデラ...
別窓で開く

錦織圭が搭乗したオーストラリア行きの便に陽性者2名。2週間完全隔離でコート練習不可能に
2月8日から開幕する全豪オープン(オーストラリア/メルボルン)が、公式HPで声明を公開。現地時間金曜夜にメルボルンに到着したチャーター機から、2名の新型コロナウイルス感染者が発生したという。 このチャーター機は、全豪オープンへの出場を予定している選手24人を含む67人の乗客と12人の乗務員、計79人...
別窓で開く

ダニエル太郎がソフィアOPで本戦へ、杉田祐一は1回戦敗退。【11月9日からの大会・放映・配信予定】
11月9日からの週は、男子の「ソフィア・オープン」と女子の「リンツ女子オープン」が開催される。 日本人男子選手は杉田祐一が本戦にダイレクトインしたが1回戦でラドゥ・アルボット(モルドバ)に敗退。ダニエル太郎は予選を勝ち上がり、今夜1回戦で予選覇者のアスラン・カラチェフと初対戦し、勝てば2回戦で第3シ...
別窓で開く

「緊急事態だったんだ!」トイレ休憩でまさかのペナルティーを受けたイバシュカが主審に激怒
現地12日から開催中のサンクトペテルブルク・オープン(ロシア/サンクトペテルブルク、ATP500)では、男子シングルス1回戦で、世界ランク141位のイリヤ・イバシュカ(ベラルーシ)が、同39位のアドリアン・マナリノ(フランス)に6−3、7−6(6)で勝利した。...
別窓で開く

「一番大変だったのは彼の心」ナダルのコーチを務めるモヤが、ツアー中断中の苦労を語る
28日に行なわれた全仏オープン(フランス/パリ)の男子シングルス1回戦では、第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)がイゴール・ゲラシモフ(ベラルーシ)を6−4、6−4、6−2で一蹴して、好調なスタートを切った。 そんなナダルを支えるカルロス・モヤコーチ(スペイン)は、新型コロナウイルスの影響で約...
別窓で開く

「母親になって初めてのタイトル!」アザレンカが4年ぶりの優勝で復活の兆し【最新テニスATP/WTAランキング】
元世界ランキング1位のビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)がウェスタン&サザンオープンにて4年ぶりのタイトルを獲得し、トップ30に戻ってきた。 2017年に産休から復帰して以降、2012年と2013年に全豪オープンでタイトルを獲得した時のような調子を取り戻すことができなかったアザレンカ。...
別窓で開く