本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



キリオスが約3年ぶりにクレーコート大会に出場!【4月4日からの大会・放映・配信予定】<SMASH>
4月4日からの週は、男女とも2大会ずつ開催される。 日本人選手の出場はないが、「アメリカクレーコート選手権」のワイルドカードを獲得したニック・キリオス(オーストラリア)が約3年ぶりのクレーコート大会への出場で注目を集めている。なお、1回戦はマッケンジー・マクドナルド(アメリカ)と対戦予定だ。...
別窓で開く

大坂と土居がマイアミでストレートイン、西岡とダニエルは予選突破!【3月22日からの大会・放映・配信予定】<SMASH>
3月22日からの週は、男女とも「マイアミ・オープン」が開催されている。 日本人男子選手は、西岡良仁とダニエル太郎が予選を突破し、1回戦で西岡はエミリオ・ゴメス(エクアドル)と、ダニエルは今夜ジャウメ・ムナール(スペイン)と対戦する。望月慎太郎は予選で姿を消した。...
別窓で開く

「あまりに受け身すぎる」テニス界の“甘いロシア制裁”をドルゴポロフが批判!国名や国旗の非掲示だけでは「何も変わらない」
ロシアによる軍事侵攻が長期化するなか、ウクライナでは母国防衛のために立ち上がるアスリートも少なくない。そのうちのひとりが、男子テニスのアレクサンドル・ドルゴポロフ氏(ウクライナ/元世界ランク13位)だ。【PHOTO】イケメン多数!テニス界の次世代を担う「期待の若手」プレーヤーたち! 現役時代にはツア...
別窓で開く

「公平ではない」女子テニス協会会長がロシアとベラルーシ選手のツアー出場を容認か「選手たちは罪のない犠牲者」<SMASH>
事態が悪化の一途をたどっているロシアのウクライナ侵攻を受け、スポーツ界ではロシアおよび同国の軍事攻撃を支援するベラルーシに対して制裁を課す動きが加速している。 そんななか、WTA(女子テニス協会)の会長を務めるスティーブ・サイモン氏が、英公共放送『BBC』のインタビューに応じ、ロシアとベラルーシの選...
別窓で開く

ロシアの新王者メドベージェフがスポーツ界での母国選手の締め出しに見解。テニスは「そうならないことを祈る」と制裁回避を願う<SMASH>
すでに多くの人命が奪われ、状況が悪化の一途をたどっているロシアによるウクライナ侵攻。男子テニス世界1位のダニール・メドベージェフ(ロシア)は、スポーツ界でもロシア選手を追放する動きが加速していることを踏まえ、自身の先行きに不安を感じているという。 2月28日に発表された世界ランキングでノバク・ジョコ...
別窓で開く

ダニエルがマリーと今年3戦目!大坂は今夜1回戦、土居は2回戦進出【3月9日からの大会・放映・配信予定】<SMASH>
3月9日からの週は、男女とも「BNPパリバ・オープン」がアメリカ・インディアンウェルズで開催される。 日本人男子選手は、西岡良仁とダニエル太郎が予選を戦い、後者が本戦入りを決めた。1回戦は今年3回目となるアンディー・マリー(イギリス)との対戦を予定している。また、この大会の第1シードはダニール・メド...
別窓で開く

国旗を削除したロシアのテニス王者に「ただでは済まない」と国内で非難殺到! それでも本人は「平和を願いたい」
ウクライナへの侵攻が始まって以来、ロシア、そして彼らを支援するベラルーシをスポーツ界から“追放”する動きは、強まっている。 パラリンピックの開幕が間近に迫っていた先月28日にIOC(国際オリンピック委員会)は、両国の選手と関係者を国際大会から除外するように各競技連盟に勧告。...
別窓で開く

世界1位のメドベージェフがロシア国旗をプロフィールから削除! 代理人は「コメントを差し控える」
ロシア軍による全面的なウクライナ侵攻開始から1週間以上が経過した。ただ、現地3月3日に行なわれた2回目の停戦協議でも大きな進展がなく、首都キエフを始めとした主要都市への攻撃は激しさを増す一方だ。【PHOTO】メドベージェフのサービス、ハイスピードカメラによる『30コマの超分解写真』 こうした事態には...
別窓で開く

テニス統括団体がロシアとベラルーシへの制裁を決定。団体戦出場を禁止、モスクワのツアー大会は中止に<SMASH>
IOC(国際オリンピック委員会)がロシア人の競技者を国際大会から除外するように通告するなど、ロシアによるウクライナ侵攻はスポーツ界にも大きな影響を及ぼしている。それを受けてテニス界でも、ロシアおよびそれを支援するベラルーシに対して各統括団体が制裁措置を課すことを決めた。...
別窓で開く

ウクライナのスビトリーナがロシア選手との対戦を拒否し中立な立場を要請。同時に反戦を表明した選手に「敬意を表したい」<SMASH>
ロシアによる侵攻で多くの人命が奪われている状況を受け、ウクライナテニス連盟はロシアと今回の軍事攻撃に関与しているとされるベラルーシをITF(国際テニス連盟)から排除するように求める書簡を正式に提出した。 2月22日にはプーチン大統領が「特別作戦」を発表し、28日には核戦力部隊が戦闘態勢に入るなど、事...
別窓で開く