本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ロシア選手排除を不公平というナダルをスタコフスキが痛烈批判「ウクライナの人々が死んでいくのはフェアなのか?」<SMASH>
ロシアのウクライナ侵攻を受け、テニスの四大大会の一つである「ウインブルドン」(6月27日〜7月10日/イギリス・ロンドン/芝/グランドスラム)は同大会からのロシア・ベラルーシ人選手の除外を発表している。ところがこの決定には男子テニス現世界王者のノバク・ジョコビッチ(セルビア)を含め、不服を唱える選手...
別窓で開く

大坂なおみがマドリード2回戦で今夜ソリベストルモと対戦、西岡良仁は予選敗退【5月1日からの大会・放映・配信予定】<SMASH>
5月1日からの週は、男女とも「マドリード・オープン」が開催されている。 日本人男子選手は、西岡良仁が予選に出場したが、1回戦でロレンツォ・ムゼッティ(イタリア)に敗退し、他に出場選手はいない。今大会の第1シードはノバク・ジョコビッチ(セルビア)、第2シードはアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)だ。...
別窓で開く

「プロパガンダに利用されかねない」ウインブルドン主催者が“ロシア排除”を決めた真意を明かす!「代替案などひとつもない」
現地時間4月26日、テニス4大大会・ウインブルドン(全英オープン)を主催するオールイングランド・クラブのイアン・ヒューイット会長が記者会見に臨み、ロシア軍のウクライナ侵攻を受けて、ロシアおよびベラルーシ出身選手の大会出場を禁じた決定に関して、その具体的な理由を明かした。英『Sky Sports』が伝...
別窓で開く

「支持できない。クレイジーだ」ウインブルドンの“露排除”にジョコビッチが見解! ナブラチロワも「間違った判断」と指摘
“ロシア排除”の動きにテニス界では非難の声も少なくない。【PHOTO】ウインブルドン2021で活躍した男子選手たちの厳選PHOTOを一挙公開! 現在も続いているウクライナ侵攻の現状を受け、四大大会のひとつである「ウインブルドン」は6月に開幕する大会からロシアとベラルーシ選手の...
別窓で開く

ウインブルドンのロシア排除決定に反発するルブレフ「我々に対する絶対的な差別だ」と嘆き<SMASH>
現地時間4月20日、テニス四大大会の一つである「ウインブルドン」(6月27日〜7月10日/イギリス・ロンドン/芝/グランドスラム)が、ロシアのウクライナ侵攻を受け、同大会からのロシア・ベラルーシ選手の除外を正式に発表した。この決定に不服を唱えたのが、ロシア国籍で男子世界8位のアンドレイ・ルブレフだ。...
別窓で開く

ウインブルドンのロシア選手除外にATPとWTAが「国籍に基づく不当な差別だ」と抗議!<SMASH>
現地時間4月20日、テニス四大大会のひとつである「ウインブルドン」(6月27日〜7月10日/イギリス・ロンドン)が、ロシアによるウクライナ侵攻を受け、大会からロシアとベラルーシの選手除外を発表。これにATP(男子プロテニス協会)とWTA(女子テニス協会)が「不当な差別行為だ」と反発している。...
別窓で開く

ロシア・ベラルーシ選手除外を巡る波紋。ウクライナのコスチュクは「沈黙は殺人の継続につながる」と制裁強化を要求<SMASH>
ロシアと同国を支援するベラルーシのウクライナ侵攻はスポーツ界にも大きな影響を与えており、すでに様々な競技で国際大会からの「ロシア・ベラルーシ外し」が加速している。ところがテニス界ではまもなく開催される「ウインブルドン」(6月27日〜7月10日/イギリス・ロンドン/芝/グランドスラム)でロシア・ベラル...
別窓で開く

「狂気の沙汰だ!」ウインブルドンの“ロシア排除決定”に露側から痛烈批判が続出!「賞金とポイントを補償せよ」
現地時間4月20日、テニス4大大会のひとつであるウインブルドン(全英オープン)の主催者が公式声明を発表。ロシア軍によるウクライナ侵攻が深刻化するなか、同大会からロシアおよびベラルーシの国籍を持つ選手たちを除外すると明かしたのだ。...
別窓で開く

元女王エバート、問題行動が頻発するテニス界を憂慮「精神面の健康はもっと議論されるべき」<SMASH>
ここ数カ月にわたりテニス界では、冷静さを失ってしまった選手のコート上での問題行為が頻発している。これを受けて元女子テニス世界ランク1位のクリス・エバート氏は、選手のメンタルヘルスを懸念している。 ファンの間でも衝撃が走ったのは、2月末のメキシコ・オープンで失格処分を受けたアレクサンダー・ズべレフ(ド...
別窓で開く

キリオスが約3年ぶりにクレーコート大会に出場!【4月4日からの大会・放映・配信予定】<SMASH>
4月4日からの週は、男女とも2大会ずつ開催される。 日本人選手の出場はないが、「アメリカクレーコート選手権」のワイルドカードを獲得したニック・キリオス(オーストラリア)が約3年ぶりのクレーコート大会への出場で注目を集めている。なお、1回戦はマッケンジー・マクドナルド(アメリカ)と対戦予定だ。...
別窓で開く